無限の「イザナミだ!」

ナルト(疾風伝)557話「発動・イザナミ」ネタバレ感想文
前回までのあらすじ?大蛇丸の所行ってから→「「何もない
輸血→「だからずっと付け足してきたんだ
カブト「欲しいのは君の説教じゃなく、君の能力と情報だよ
木ノ葉の忍、うちは、万華鏡、秘密持って戦争阻止。術、力…
「イタチ…君は君を君たらしめる多くの物を持っていた」君多いな
駒=己の力←「買いかぶりだ、現にオレは失敗した」とイタチ。
カブト/うちはの名への羨望。イタチ/名はあくまでルーツと所属
「お前が名乗った所で意味はない」→カブトのトラウマ刺激
独りで歩く、マザー達を回想…「名を貰い居場所が与えられるまで
 名乗る事に意味はない…いや、意味はあるのさ
殺したらダメなのか?と焦るサスケだが、今は耐える時!(苦笑)
発動はまだまだ…。カブトは身に集めた情報から他の分身を…
大蛇丸発言。自分が何者か知りたければ情報を集め尽くせ…
音5人衆の力で追い詰め…多由也の幻術を…つか、おっぱ………(^_^;)
幻術にはまる兄弟…「後は…大蛇丸様で取り込むだけだ」顔が~
腹からの顔に…思い返すサスケに…殺してくれたお陰だと…
「これが今の僕の本当の姿」情報に大蛇丸様だけが足りなかった
イタチ「カブト…お前は大蛇丸じゃない」模倣は良いが同一化ダメ
カブト「人の多くは何をするにもまず真似事から入る物だよ。
 サスケ君が君を真似していたようにね
サスケ回想)手裏剣の真似、フガク「兄さんの様に立派にやりなさい」
中の人居たので新録かな~父入れ…キャスト4人って…
イタチ「その行為は成長する為の過程だ
 お前の様に己を偽るだけのとして使うな
存在意義演説後→「最後にもう一度言う…嘘をついて己をごまかすな、
 己自身を認めてやる事が出来ない奴は失敗する
カブト「今のこの僕が失敗する?…どうやって」
イタチ指示で気づき…互いに幻術で幻術返し→スサノオで蛇倒す。
カブトの涙、イタチ「イザナミに入る」と構えた所で…
蛇口からカブト→ズバーンとイタチ斬った→カブトの眼にはやはり涙
「全てを持っていた天才に分り様はないよ…
 僕は僕を僕にしたいだけさ(僕多い)誰にも邪魔はさせない
サスケが刀渡そうととするも…刀はカブトに取られー
サスケ火遁<カブト水遁。蒸気で視界はー…
イタチ貫く刀。イタチの右目が白く…烏!刀取り返し斬りかかる…
ちゃんと角が飛んでる!落ちてた!
カブト「同じ事を…さすがに手の内は読めるよ」この時…まだカブトは…
イタチ「お前の運命は既に俺に握られた
 それを成すうちはもう一つの禁術…それが」→カブトの肩に水滴
攻撃を刀でガード、イタチ「イザナミだ!!
イタチに駆け寄るサスケ…イタチ「サスケ…俺から離れるな」
カブト、まるでデジャヴ。戦い終わらせると近づく…烏の羽踏み
イタチの言葉「お前の運命を握っているのは俺だ
 だが、お前の運命を決めるのはお前自身だ
 俺が言った事を思い出せ、そして考えろ
全てを手に入れる僕こそ本当の強者、それだけははっきり分かるよ」
己を許し本当の自分を認める者それこそが本当の強者だ
イタチを刺す…再び烏に…カブト視線……異変に気づいた
再び斬られた角→瞳術対策してて幻術にかかる訳ない筈が…
肩に水滴…カブト「僕に何をした?」「お前は俺の瞳術にはまった」
イタチ「イザナミだ!」→追いつかない理解
カブと「この僕がやられる訳がない、僕に出来ない事はない
羽踏む→イタチを刺す→烏→角復活→角斬り…落ちた角だらけ(-_-;)
イタチ「言った筈だお前の運命は俺が握っていると
無限ループが増量されました。
解!肩に水滴(^_^;)また角…「無駄だ、俺の言った事を思い返すんだ
幻術上書きを試みるが…首振るイタチ→肩に水滴→ひいっ!
無機転生やって逃走試みるも…イタチからは逃れられない(ーー;)
右目が白いイタチ「奴はこのループから抜けさせない
サスケ「これがイザナギと対になる禁術…」
イタチ「運命を決める術。これがイザナギだ」とカブトの頭に手を。
『この後は~まだまた続くよ!』にフいた。数え歌が放送ラスト!?
次回、オリジナル歴史で分り易い解説を?…うちは女子だと!?
131108.jpg
スポンサーサイト

2013/11/08(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |