タイトルなど浮かばぬわ(忘れてましたけど)

コナン「服部平次と吸血鬼館(三)」ネタバレ感想文
「ヤバイで」と慌てて厨房に…今回のがひかるの犯行ならば…
動機は母を殺害した…麻信とメイド清水と守与への復讐で、
鍵付き冷凍庫に守与の遺体が?<蘭達がヤベェ>
開いた鍵。そこに来たのは→2人の悲鳴、やっと着いたら…
(・・)「「餃子?」」お腹空き過ぎて食べに来ただけのひかる(笑)
お腹空いてたという伏線は張ってあったし(^_^;)
冷凍庫の中には…海苔缶(大)のみ…何を引きずった跡か
鍵は旦那様も持ってる。ひかるの持つのは厨房周辺の物
夜食に餃子…「あんな事あったから」食べ無そう。
蘭達は…あんな事について聞きたがらず、
怪奇現象は半分解けたと、それ聞いたら食べるかも…
そりゃあー現場慣れしてる君らならすぐ食べられるだろうけど…(苦笑)
部屋のカラクリ…棺から消えたトリック位置が違う
床に隠し通路→物置に繋がる(入り口は隠されている)
執事→旅行の後に狭くなった気が→全員を一週間海外旅行に。
帰国直後、清水があんな事に→旅行中の一週間で製作、
棺に引き戸があり、蓋はリモコンで開閉(リモコン物置棚に)
扉と階段設置と壁の増設だけなら…十分可能な工期だな…多分(^_^)
棺桶から抜け出せる→メイド清水殺害は迫弥の仕業。
潜んで次の獲物狙う?→蘭と和葉…何かホラー妄想が
「ない」と否定(ーー;)…餃子食べるかと2人(ーー;)
心霊写真の→「平次兄ちゃん」→部屋にいない「いるよ後ろに」
鏡じゃなくマジックミラー一瞬、誰?と思った…無関係モデル
見分け方(反射膜の厚さで離れ具合も違うんだろうけど)
クローゼットの中で照らして…心霊写真。
迫弥犯人→「犯人の一人とみて間違いないやろ」
病気で一人じゃ→共犯者第一候補、長女→館の前で遺体がと。
棒に縛られた守与の遺体。大滝達以外屋敷から出てないが
門は一度開けた→家具業者→注文とは別の品物、
引き取ってくれと話してる時…トンネルでの爆発音(見入る)
その時なら?→コナン「それに犯人は途中でやめたんだ?」
傍に穴→清水の様に立てかけようとした?右腕に謎の打撲痕
両方の指先がひどく傷ついてる→防御創には見えないと…
羽川は亡くなってたのがハニーと知り「何でだよ」と涙
出入りなし、別の隠し通路なし、一週間で地下にトンネル無理。
瑠莉→吸血鬼になって飛んだとギャー悲鳴、岸治がなだめる。
「この若い刑事さんが言ってただろ吸血鬼なんていないって」
服部「刑事?ちゃうちゃうオレは服部平次!大阪の高校生探偵や」
刑事じゃないなら言う事聞いてられないと皆部屋に引き上げる。
(素直に言わんで…刑事のフリでも良かったんじゃないの?)
ひかる「探偵って事は毛利探偵のお弟子さんとか」
「あんなボンクラ」←コナン注意→旦那様が体を回転させた謎
カーテン開ける前の影の位置は下からで、体が透けてたと
「「あ」」「え?」→窓に行き…ある所を確認→「思った通りだぜ」
「って事は問題のアレは」…確かにある。「上手い事考えよったのォ」
「このかなりの大仕掛け」「急にこの館に来て出来るもんやないな」
ひかる→4人と子供の頃会ってるが、メイドになっては初めて。
執事→1年ぶり。ひかる→おめでたのお祝いだと思ってたと
旦那様→子供用プールと羽ばたき飛行機(大きい箱)を購入、
おめでたは?…羽川と守与否定、岸治の荷物はカメラ一式。
麻信夫婦は「実那と羽川より戻った?」実那はガン無視。
寅倉家の複雑な人間関係↓
羽川と実那(求婚迫って負担に)→別れて守与と付き合いだす。
岸治と瑠莉(元婚約者)→陽子の事故で岸治落ち込み…破談。
瑠莉は麻信と結婚…岸治は陽子が本当に好きだった
執事も陽子の葬儀で泣いてた…仲が良かったそうだ
複雑過ぎだろwww…コナン「何かドロドロしてんな」
服部「あぁ…皆それぞれに動機がありそうやのォ
ひかるの携帯に着信。
「岸治さんからのメールだ。部屋にお酒を持ってきてくれ…か」
全員のメアドは旦那様から教えられていた
迫弥とメールでやり取りしてて…南蛮部屋に来てくれもメール。
メール昼見た為すっぽかし洗面所で充電してたの忘れてた
文面から嫌われてる様に見えず→執事の話と…合致せず(ーー;)
皆は餃子は食べれない気分…蘭「せっかく美味しく焼けたのに」
殆ど食べてた二人…結構な量だったよな?
131020.jpeg
コナン達→犯人断定できたが証拠は何もなく
「「それに…守与さんの殺害方法」」のトリック解けてない
コナン<あの人は一体どうやって門を通り抜けて
 守与さんを殺害したんだ>…通り抜けたのは一人だけ…と、
次回ヒント『隠し通路』元太ェ(いや忍者だったので…ェ…^_^;)
「服部匂わねぇか」「スマン餃子食ったからな」「事件の話だよ」
スポンサーサイト

2013/10/20(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |