ルート確定しすぎてる感

ナルト WJ45号ネタバレ感想文
雷影は自分達の代そんな会談は必要なくなると、水影も同意。
土影「当たり前じゃぜ、ただしここで勝たねばそれも成就せんぞ!」
我愛羅「土影の言う通りだもう負けは許されん
綱手→指揮し連合の力を最大限に引き出すのが…五影の役目と。
…ついにモブ達も覚悟を決めた顔になり…それぞれに構えてく。
ナルト達の攻撃は帯との黒盾で防がれて…完全粉砕にはまだ…
オビト最終意志を確認するように
ナルト「………」回想「オレの仲間は絶対殺させやしねェ!!」
その時…シカマルの体に九喇嘛チャクラ再び!!
驚くサクラ<ナルト…!!……戦いながらも……仲間の回復まで
ナルト!アンタはアンタのやるべきことを!ここは私にまかせて!>
いのが、サクラに「違うよ」→ナルトは無意識なのだと
「シカマルを助けたいと心から強く願う思いだけでチャクラが動いてる…
 心伝身の術で感じるからハッキリ分かる」
シカマル<ナルト…まったくお前はいつもそうだ
 無茶ばっかしやがって…!!……オレ達の為にどこまで
…今までだって、オレらの事となると手抜きも妥協もしねーから…>
シカマル「オヤジ悪ィ…オレはまだそっちに行くなって…ナルトがよ
サクラ「シカマル今はしゃべらないで!アンタは絶対に死なせない!!
 ナルトが…皆が必要としてんだから!!」
シカマルの脳裏に浮かぶ…幼いナルトの…孤独な後姿
(もしかして…シカマル→ナルト→サスケって場面だったりする?)
<オヤジ…ナルト今まで1人で辛ェー事くさるほどやり抜いてきた事…
 オレは後で知った(二部開始頃には知ってそうだが)>
もうそんな思いをナルトにさせたくないいという思い…
ナルトといると…一緒に歩いて行きたいと思わせると言った場面。
柱間(分身)シカマル見てる<初代様と違ってナルトのあのバカヤローに
 相談役の二代目様のようなできる兄弟はいねーしな…>
しっかり扉間も持ち上げるとは、さすがです…って違ぇよ!!
シカマル→あのバカヤローの隣りに居てやらねェーとよ!
まだいけない→ナルトの相談役に立候補…起きた。
扉間さん笑顔。131008.jpg
サクラ<ナルトありがとう…!アンタのチャクラで…
 アンタの思いの力で助かった!>サイ「うん!持ち直した」
いの「ありがとうサクラ!<ありがとうナルト!>」
まだ火影狙ってるキバェ(笑)…何か赤丸が微妙な反応。
シノに相談役は3人でいい心配するなと言われ赤丸「ワン!」返事。
ヒナタもナルトの隣に居たいので頑張ると、一瞬だけ「ん?」と思ったが…
そこに綱手→額触れるとシカマルがあっさり元通り
ちょっ、治療レベルが違いすぎるぜ(-Д-;)
サクラちゃん…まだまだ追いつけてなかったって事?…なんか結構ショック(T_T)
「よくやった…」とサクラの頭撫でる綱手。サクラに笑顔浮かぶ…
綱手「おじい様…すまぬ」柱間「綱よ謝るな」
自分の不甲斐なさが→だが祖父の思いと夢が未来に受け継がれ…
火の意思ってやつだ」…だと綱手。
柱間が→奴が戦いに気をとられてる内に大樹を切ってしまおうと、
土影→大地に比べたら小さい物…大地は味方だと士気あげ。
雷影は…サスケの件でナルトが土下座した場面思い返し…
<…火影になる者は土下座が好きなようだが
アレも…思いを伝える行動であり力になりえるのかもしれんな…>
(…完全にナルト=次代の火影として認定したって感じだな)
エー達雷もメイ達霧も→我愛羅の想い…
<…ナルト…お前は今まさに…この世に必要とされる存在になった、
オレ達がなりかったモノだそしてこのままこの世を救うぞナルト!!>
…ってか風影様…サスケ君サックリ無視デスカーwwww
会談襲撃した男なんて信用出来んわー…ってのが道理だ(^_^;)

我愛羅「皆オレに続け!!」砂の人達?「行くぞォー!!」
で、久しぶりのカカシ先生…腹チラ、何…サービスか!?(笑)
腹の傷縫ってたー!(先の形丸いし一応縫合用?リンに貰ったヤツのだろ多分)
なんか雷遁使用?(-_-;)何度見ても何に使ってるのかよくわからんかった、
「よし…そろそろ行けるか……」鋼の某大佐みたくは大変だし、縫うはありだろ…
柱間<…お前の過去が…皆を通して入ってくる
 うずまきナルト…今…お前が皆を一つにしている
 お前のその波乱に満ちた人生が今のお前を作り
 お前のその生き様が皆の胸に希望(さき)をあたえたのだ!>
柱間「希望(さき)を追う、行くぞ!!!
スポンサーサイト

2013/10/08(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |