大和警部達の過去編が見たい気もしてくる

コナン サンデー44号ネタバレ感想文
澄香の見たのは→長い髪と包丁とシルエットだけ=赤女?
そこに任田と珠美が部屋に駆けつける…
停電は偶然起きた物だと世良とコナンの驚き…(-_-;)
<バカな!?偶然の停電に乗じて襲って来たっていうのかよ!?>
澄香の背中にはスッパリと斬られた跡があり(軽症だが)
すっかり赤女にやられたと思い込んでいて…
任田→DNAは別人の物では?由衣「それはないわ!
母親が警察への提出拒んでた物だと、親族の証言も得てる。
「ただ…そうだとすると妙な事も確かにあるけど…」
10数年前から出没してる別荘荒らし(鍵こじ開け一時暮らした跡)
怪しい人影も目撃されてて…白骨=赤女と断定しきれずに…
園子が…別荘覗う様な感じの髪が長い女を目撃したと。
それが襲撃女(?)赤女の亡霊だと任田と珠美が騒ぐ。
世良「いないよ…悪霊も…妖怪も…魔女も…魔法使いも…
 ファンタジーの世界の住人さ…
この世にただの1人だって存在しやしない!!
 そうだよな?コナン君?」コナン「あ、うん…」
生身の人間で、截拳道と空手で倒せる相手だと言う世良、
由衣「さっきから気になってたけど君って何なの
 蘭ちゃん達のただの同級生には思えないけど…」
「ボクは世良真純、女子高生探偵って所かな?」
同級生の世良の妹で奇妙な事件を解く為にに呼んだと説明。
アメリカには3年前から。日本帰ってきたのは…
<魔法使いに…再会する為にね>コナン「?」
3年前以前に知り合ってる模様!!
…さっきのファンタジー世界…元々、新一発言って展開だったりする…?

迎えの車来るまで5人はリビング待機(モブ刑事が警護)
刑事「あ、でも…その子達はいいんですか?」コナンと世良、
世良には聞きたい事が、コナンは「捜査にするなら連れてけ
敢助からの電話で言われてる→敢助ここに来てない理由
赤女事件で確認したい事があるらしく…高明と聞き込みへ。
2人は、…赤女事件にちょっとかんでいたらしい(゜-゜)
珠美の荷物から何も見付からず。窓から出た様な跡もなく、
2階の任田の所も同じく。廊下と玄関にも濡れた跡はない。
澄香の自作自演→傷の形状から考えにくい、風呂でも傷なし。
森の中に本当に何か潜んでる
その言葉にビビる由衣。コナン<あんた刑事だろ…>
世良から聞きたい事とは→奇妙な事件の話とその写真
現場まで…全てが赤女を連想させる物…
12年前亡くなった伊元聡子映る写真(行方不明なった日)
聡子が沼で発見された時の服は…丈の長い赤いコート
推測できる可能性→脅かそうとし逆に沼落ちたパターンか…
実は…警察学校研修中だった敢助と高明が沼で包丁発見。
由衣「それ以来、事あるごとに2人で言い争ってるらしいわ…」
2人の若い頃の顔が(^_^)131003.jpg
敢助「白骨遺体≠赤女」、高明「白骨遺体=赤女」という話で。
赤女と判明し、高明ドヤ顔→「敢ちゃん全然納得してなくて…」
世良「カンちゃん?」由衣「や、大和警部の事よ…幼馴染だから…」
15年前事件で駆けつけた元警官へ聞き込み行ってる二人。
敢助が納得出来ない事…事件当時、沼も調べてた筈なのに、
後で包丁見付かる→木の葉の下に隠れてんだろうと高明。
3年経ってたらもっと錆びてた筈→錆にくい特殊材質(通販か)
赤女に斬りつけられた後、すぐ追った筈なのに沼を捜さなかった。
元警官、腰が抜けすぐに追いかけられなかったと…明かす。
「だってあの女、包丁を投げつけて来たんだよ!?
 返り血で真っ赤になった恐ろしい顔で!!」トラウマが辞職原因。
15年前の報告書にミス合った事を伝える敢助の電話
「とにかく今、高明とそっちに向かってるが、用心しろよ上原!」
由衣「よ、用心って何を?」敢助「馬鹿野郎!!わかんねぇのか!?
 その森にはまだ…」って所で由衣の携帯電池切れ。
コナン「大和警部なんて言ってたの?」
警官は包丁で斬りつけられたのではなく…投げつけられた
コナン<…なるほどそういう事か
 だとしたら最初の推理通り薄谷さんを殺したのは…>
世良<あの人だ!!やっぱりこの世に悪霊なんて…>
2人<存在しない!!!>外に包丁握る…え?
スポンサーサイト

2013/10/03(木) | コナン原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |