神樹って木…実際にもあるんだね

ナルト WJ42号ネタバレ感想文
オビトが結界を消すと巨大な樹になっていく十尾…
巻き込まれる陰陽九喇嘛達…ミナト<こ…これは…!>
木にチャクラ吸われるとミイラ化するので逃げ惑うモブ達…
生きてる者を狙ってる…ビーさんじゃ特に狙われる。
八尾解説「これが…神樹だ!十尾の最終形態だ!!!
 お前のチャクラが他の奴らより多いって分かってやがんだ
<これじゃナルトがみんなに渡したチャクラも意味がねェ!!>
マダラ「本来チャクラとはこの神樹のものだ
 ここにある全てのチャクラ…そしてお前の膨大なチャクラもな。
 かつて神樹からチャクラを奪ったのは人の方だ
 …コレはそれを取り戻そうとしているだけだ…」
マダラのチャクラも…奪われてはいる様子(-_-;)
柱間「何の話だ!?
マダラ「…果てしない時の流れは本来の事柄に霧をかけていく
 …なぜ忍が生まれたか知っているか?柱間」
マダラの話→チャクラの概念が無いはるか以前の時代伝承。
人々争いとは関係なく神柱として崇められてた神樹が生えてて、
1000年に一度宿る神樹の実を争いに勝つ為に口にした姫。
名は大筒木かぐや」神の力(チャクラ)を得て戦を止めたと…
かぐやの子がチャクラを初めから持ってた人間として生まれ。
神樹はチャクラを取り返す為に十尾となって暴れたと…
それを止めたのがかぐやの子・ハゴロモ…後の六道仙人
柱間「…どうしそんなことを…お前が…!?」
マダラ「うちはの石碑に記されていることだ
130915n.jpg
…なんか厨二感ばりばりの伝承だなと少し思ったが…(-_-;)
忍全体かぐやか六道の血を持ってるって事なのか…
(このかぐやの伝承で→女はか弱い→醜いって発想なら…やっぱD…て…)
それにしても色々混ぜてきたな…
争いを止める為に禁断の実に手をつけた人だが…
何も変わらず…争いはより凄惨になったのだと(チャクラのせいで?)
オレは…それを知って絶望した…
 この世界に本当の夢など無いのだよ柱間!」
(ある意味平和主義者かもしんないが…やり方は)
「その実に人が手を付けた時より、
 人は呪われより憎しみ合う事を決定付けられたのだ
 忍そのものがその愚かさを象徴する存在とは思わないか!?」
(゜-゜)…だったら、侍ってなんなの?彼らもチャクラ使えるが?
「それならばいっそ…」「またこの神樹に頼った力が…大幻術か…」
柱間「お前の言っていた”さらに先の夢"だってのか!?」
肯定…だが少し違うと「…この神樹のつぼみが開花した時、
花の中の目が天井の月に写り、無限月読は完全となる。
そして、それを為すのは…このオレだ
オビトから主導権を取り返す手立ては確実に残してるって事か…
ナルトが木に捕まって…扉間が水遁使うが、枝はすぐ再生…
扉間「四代目…ナルトのところへ直接飛べるか!?」
ミナト…全員飛雷神と枝にチャクラ吸われ…今は無理で。
もー父ちゃん…いざって時に使えんな~(-_-;)
扉間が助けに向う→そこでナルトを救ったのは…
三代目火影!!遅くなってすまんのう!」
かなりオイシー場面での復活…良かった!やられ損じゃなかった
消えた可能性を考えてたのは…正直な所だが…不完全は陰陽遁発動無しだったと、
(後は、五影登場タイミング/大蛇丸一行/カカシ…が気になる)
扉間達は飛雷神でこの場から脱出。神樹の動き止まる。
…サスケ達は…動かないんかい!(´Д`;)
ナルト…現状を見て悔しがる…モブ達→ミイラ化、誠意喪失…
サクラは倒れてる…大丈夫そうだが。ビーさん無事。
(サスケェ…突っ立ってるぐらいなら…せめてサクラちゃん助けに行けよって…)
オビト「もう…じっとしていろ…。お前らは…充分耐え忍んだ

スポンサーサイト