ネーミングセンスゼロ、むしろマイナス!

ナルト WJ34号ネタバレ感想文
やられながら指示する扉間「サル!四代目!飛べ!!」
ミナト「!」三代目<これは二代目様の手順!!>
オビトの体に何枚もの起爆札が貼られていて→爆発。
三代目「ミナトよ!離れるのじゃ!」
ミナト「二代目様は手が早い!」←(笑)
飛雷神移動→オビトは爆破程度はまるで効いてない様子…
扉間「穢土転生の術はワシが作った
 それに合った戦術もな…己の体でやるのは初めてだが
三代目<出るか…!二代目様考案の…>五乗起爆札って術。
札が札を口寄せし続け爆破を繰り返す連続爆破だそうだ…
ドドドドドドドドドドドドド( ´,_ゝ`)プッ
つまり操ってた奴にコレやらせてた…と………確かに卑劣!!
ナルト「もう何が何だか!?」←…一読者として、それに同意だ。
ミナト「やけにならない!常に状況を見て!」と注意する。
再びのドドドドドドド(^_^;)
ダルイとモブ達は柱間から迂闊に近づくなと言われ参加だ!!
オビトにダメージ見受けられず…ここの流れがわかんねぇ(笑)
手裏剣影分身(手裏剣が大サイズになった)を繰り出す。
戦いながらオビトの術解析…手の穴を通してるのか?(゜-゜)
<オオノキの塵遁に似ているが…(オオノキの顔思い浮かべ)
 形が流動的で攻防に応じて変化し常に保持できる
 おそらく4つ以上の性質変化を組み合わせている…!
血継限界や血継淘汰のさらに上…(黒棒攻撃回避しきれない)
 だが形態変化には持続時間がありそうだの>と、
分析するも→頭吹っ飛ばされて…バラバラに(-_-;)
ナルト「父ちゃん!
 三代目のじいちゃんも父ちゃんの術で飛ばせなかったのかよ!」
ミナト自身かチャクラに触れないと飛雷神で飛ばせないそうだ…
サスケ「喚くなナルト…火影達は穢土転生だ
 死なないのを分かっていて敵の出方や能力を分析する為
あえて突っこんでいったんだ。…あの戦いを見て心配より分析しろ
確かに、合理的な考えではあるのだけど…(-_-;)
その為に、やられてるのを見てろ…ってのも何か気持ち的に…(゜_゜>)

ミナト<サスケくんか…優秀な子だ>合理主義=優秀…って定義?
「穢土転生が回復するまでには少し時間がかかるけどね」
(回復時間までの戦力低下の方が逆にイタイ様な気もするんだよな~)
ミナトが「まずはオレが出てスキを作る!」と構えてる…
柱間も「こうなってはやはりワシが」と向かうが…
もう待ったは無しだ、柱間!」と行かせないマダラ。
ミナト達に照準を定めたオビト→来る→突如体が膨張
地面に落下!…落ちた事を理解して無い様子…?
ミナト<そうか…人柱力としてまだうまく十尾がなじんでないんだ
この状況のうちに…倒す!(ミナトも合理主義か…)
 オリジナルもここに>…本体と分身の合流
「久しぶりの螺旋閃光超輪舞吼参式をやる!」
ネーミングセンスwww厨二病かっ!!(´Д`)
130723.jpg
(「螺旋丸」や「二の段」名付けたのは、ミナトではない可能性が更に高くなってきたな)
ナルト感知「ガマ吉下だ!!」ガード→ガマ吉からナルト落下し…
地下を通り上半身出したオビト→ナルトは空中で身動き取れない!
サスケがスサノオで攻撃を阻止…ナルト無事。
下半身側はミナトの方にあり→本体、分身…蹴り飛ばされる。
えーと?発言がことごとく?…まさかミナトも有言不実行の男じゃないよな?
オビトに向ってサスケ「…お前じゃない過去を切るのは…オレだ」
(思い浮かべた七班写真のナルトが切られる「ナルト=過去」って事?
相変わらずの言葉足らずで(苦笑)考察すんのもメンドクセーんで放置!ーー;)
顔に入った影が…何か段々…俺カッコイイーとドヤ顔してる様にも見えてきたんだが…
…だが…ナルトとサスケはあっさり顔掴まれてしまい…
三代目と同じ攻撃をされそうでー…ミナト「間に合え!!
飛雷神で助けられるか!?(間に合わない場合、カカシ来るパターンだろうし~)

スポンサーサイト