コナンに出てくる格闘家は大概超人(笑)

コナン サンデー32号ネタバレ感想文
停電になる→光ってる…隊員マスクに蛍光塗料が付いてた
いつもの麻酔ガス→マスクさえあれば…→剥がされた~(゜o゜)
園子の悲鳴が…「真さん!入っていい?よ、園子!!」
実はこの時点で…園子じゃないと判る。高校生女子は平仮名の「わたし」だから。
説明→キッドが停電させ麻酔ガスを充満させたと…
隊員から渡されたガスマスクを持ってて眠らされずに済んだと…
展示室外、眠らされた隊員→マスクに蛍光塗料が…まだ近くに居る?
園子「もう逃げちゃったと思うよ!
停電の前に「宝石は頂いた」っていうキッドのカードが届いたらしいし…」
京極「バカな…宝石はこの通りずっと自分の首に…」
明るい場所で確かめようと天窓の下に連れて…
…月明かりでは判らない→ロウソクに翳すと…本物は緑だと
京極「あ、赤!?赤く光ってます!!…知らんのね、
偽物と摩り替えたのね…と、京極の首から外すと…
宝石は警部に持って行くっていうが…京極が園子の手掴んで…
京極「あなた…園子さんじゃありませんね?
園子「な、何言ってるの?私は本物よこの宝石は偽物だけど…」
コナン「宝石は本物だよー…
アレキサンドライトの特性、光の種類で見える色が変わる宝石
白熱灯とロウソクで…だったのか…(そう言う所は覚えてなかった)
あぶり出しの手紙の意味は→ロウソクを用意させる為で…
手紙は博物館のどこかに隠し…園子に変装して渡したと…
直だったのは郵便局を通しどこかで熱が加わるのを避ける為、
証拠は区分管理用バーコード(インビシブルインク)なかった事。
って言うか…京極の前なのに園子呼び捨てなんだよな(-_-;)
園キッド「じゃあキッドは私の服をひんむいて変装したっていうわけ?」
コナン「いや…園子は自分で服を脱いでキッドに渡したんだよ
 キッドとの賭けを成立させる為にな!!」
京極「賭け?」「ああ!自分に成り済ました怪盗キッドを京極さんが
 見破れるかどうかっ…てな!!!
増強シューズでシュート<ちっ!かわしやがった!?>
後ろの柱を壊す威力…コナン君…殺る気かー!?(苦笑)
倒れ掛かる柱…「やべっ!!」…だったが京極が助けてくれたので。
変装を脱ぎ捨てキッド「ハッハッハッ!!翠緑の皇帝は頂戴した!!
 まぁ、空を飛べない自らの無能さを呪ってください
 世界最強の防犯システムさん?」→息を吸う京極「離れて…」
空手で柱を破壊し始める→天井落とす気か?怖っと天窓から逃げ…
倒れる柱を利用して…京極は…と、飛んだー!?
天窓突き破り出てきたよwww…キッド<さ…さすが世界最強…>
京極「さあ…返して頂こうか…宝石も…園子さんの心も…」
「ええ…目当ての物じゃな食ったので宝石はお返しできますが…
 お嬢様の心はそうはいかない
 返すもなにも…元々盗れてませんから
 この賭けを持ちかけた時点でね…」
回想園子「い、いいわよ!その賭け乗ってあげるけど…
…ケガさせないでね…真さん…来週大きな大会控えてるからさ…」
園子ちゃん萌え(笑)…警備に見つかったキッド…
「どうやらここに私が来た事は内緒にできないようですので…
ご友人には適当な嘘を…特に眼鏡のあの少年にはね…」
交換云々は…園子の嘘だっだと(コナンは妙だとは思ってたけどね)
「…とまぁ残念ながら…ケガは少々負わせてしまったようですが…
 賭けは完全に…お嬢様の勝ちですよ!」
キッドは去り、宝石は京極の手に。
…園子は身包み剥がされトイレに監禁されたと説明する…
<キッドにそう言えって言われたんだろ?共犯になっちまうから…>
次郎吉「しかしお主よくぞ守ってくれたのォ!」
京極「いえ…逃げられたので…」
史郎「なかなか頼もしい青年じゃないか!」更に気に入った様子。
朋子「えぇ…、真面目で朴訥で礼儀正しい強靭な男
 いじめがいがありますわ…」ツンデレなのかそのまんまの意味か(゜o゜)
園子は…京極に試すような真似した事を謝り
「どの辺で気づいたの?キッドの変装だって…」
「わたしの方がプリティだったとか?」→京極「あ、いや…実は…」
園子と違い、キッドは人差し指より薬指が長かったと…
対戦相手の身体的特徴を見抜く癖がついててわかった京極…
ちゃんと見てるって事だよね(苦笑)→それだけじゃないよね食い下がる(^_^;)
コナン<まあ、ホルモンの関係上女は薬指より人差し指が長くて
 男はその逆だと言われてるからな…
 割りと例外な人もいるようだけど…>
蘭「あ、わたし薬指長っ!!」←例外な人。
130711.jpg
自分も例外な人だった(^_^;)…手は自分と同じ形に描いてしまいがち。

スポンサーサイト