溜まったストックは約7巻分か

ナルト(疾風伝)540話「走れオモイ」ネタバレ感想文
本部。オモイが戦場から脱走したと伝えられた雷影。
カカシの話では→オモイは「ちょっと行ってくる」と…
ガイ「オモイ、何故だ何故なんだ!帰って来い友よ!戦友よー」
…ガイ先生のノリがおもしろいなぁ…
カルイの声「雷影様アホか!逃げた事信じるのかよ」里長をアホ?
何かの間違いと(カルイは信じてる)思い当たる事とあるとサイ。
第七戦線部隊の救援要請の話に…オモイの顔色変わった
要請は4時間前→救援出来ない→持ち堪えろと返信(ー△ー;)
部隊は霧隠れ→オモイと無関係の筈→マブイ「気になる事が」と、
近くを移動してた補給部隊が未到着→補給部隊の人員は―
雲隠れの雷雲部隊(12~13歳の忍。7人編成)
第七戦線を策敵→生存チャクラ数は7雷雲部隊と同じ人数
カルイ「何ウチらに都合のいい事考えてるんだよ…雷影様」
…戦場出たからには、命落とす事も覚悟してる筈…だと…(-_-;)
オモがイ「あいつら生きてるっすよ」と連絡してきた(ーー;)
1時間で連れ戻すと…それ以降オモイ連絡を絶つ。
オモイは(珍しいほどに)楽天的な事、考えながら走ってく…
生きてるとしても…特別扱いされる訳には…
綱手「1時間ぐらい持ちこたえられるな」とカカシ達に聞く、
カカシ「オモイ程の手練を失うのはキツイですが…ま、そこは」
ガイ「一人、5倍、いや10倍働けばなんて事無いですよ」
リー「僕は100倍頑張ります!」サイ「マイペースで」←(ドッ^o^)
フォロー万全→後はオモイ信じて→カルイ<すまん…オモイ…頼む>
綱手、後はナルトの影分身が近くに居たら行かせようとー
分身一体で里一つ分の戦力!シカク「それは言い過ぎでは?」
オモイ…かなりのポジティブ発言からのネガティブ思考(-Д-;)
きっと熱烈歓迎がある筈と到着するも…そんな物は無い
霧隠れ部隊の方は全滅してて。白ゼツ取り囲まれて…そこに、
ナルト到着!オモイすぐ判る(ま、名乗ってるし)…ゼツあっさり倒す。
俺も信じてるからよ。その子達は生きてる必ず助け出そうぜ」
オモイ「信じてるとかじゃないんだよな
 生きてるんだからよヤツラは待ってるんだからよ
ナルトの力に→コイツが居れば30分切るかもとか思うオモイ。
しかし間違ってナルト分身斬っちゃった→あー消えたー(´Д`;)
俺一人で大丈夫だとワザと斬られたんだって…ポジティブ思考
130705.jpg
オモイ「一人でできるもん」→進むと、赤いゼツ(特性:毒)
毒吐く毒ゼツ(笑)…涅槃仏(?)入り口にも群がってて。
…あの中だと確信。雲隠れのバンダナ拾い…更に確信強くなる。
中で隠れてる雷雲部隊がそれまでの回想。リーダー格のユカイ…
判断ミス?皆も助けに行く事に同意ユカイだけを責められない
毒の原突っ切る為息止めてたオモイ…水飛び込むが水中も~
巨大タガメのおなら?(汗)……で、でも何とか呼吸出来た様子で…
雷遁→外に出た雷雲部隊、ゼツに立ち向かう…「せめて一矢!」
雲隠れのバンダナが落ちてて…ユカイ「これは姉さんのくれた」
オモイが現れ!息が→皆の連携雷遁!で毒ゼツ駆逐!
だがゼツはまだまだ…ユカイ「俺達にもカッコつけさせて下さい」
「出来るんじゃないすか」と任せてオモイ涅槃仏と同じ姿勢(-_-;)
本部へ連絡オモイ「だから言っただろ」←カルイに怒鳴られる(^_^;)
弟達に言っとけ半人前の癖してカッコつけんじゃねぇ」
(゜ω゜)弟!?…ユカイだよな……え?
これアニオリな筈だが…これは…流石に、先生の許可得てるのかな(゜o゜)

オモイ「コイツラはもう一人前だからな
雷影→約束の1時間以内に戻って来なければ直でお仕置き
オモイ慌てて戻る為に走るよ…あ。ネガティブ思考に戻った
新ED…水着女子じゃない…だと…?…アンタ…誰?
…えーと…ナルトが何か女子ッ…だった…以上!(苦笑)
で、やっと本筋に帰ってくるーー!!
ま、来週は無いけど(笑)ついに九喇嘛たんが…でへへへ///
スポンサーサイト

2013/07/05(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |