作中では来週に…だが…現実には来週じゃない

コナン「灰原の秘密に迫る影(後編)」ネタバレ感想文
あらすじ、前回部分→連れて来た3人の容疑者に話を聞く所まで。
燃えてる小屋、子供達ハンカチで口塞さぎ、身を低くしてる。
もうすぐ助けが来る筈→いつ来る?…他の所でも煙!
気づかれない可能性も出て…灰原<こうなったらもう>と荷物を…
山村「3人とも26センチ?」靴のサイズ。
焦り見えるコナン<くっそ…あの3人の中に犯人がいるんなら、
 早く突き止めて皆がどこにいるか直接聞くのが一番早いんだけど>
阿笠「探しに行く方がいいんじゃ」世良「捜索隊に任せた方が確実」
「しかしのォ、日が暮れて影も長くなってきておるし
 暗くなる前に見つけんと…」→<<>>コナンと世良→影…
世良「そうか!」コナン「そういう事か!」
歩美意識失う…光彦がドアの傍に運び外の空気を吸わせようと言い、
2人でドア付近に歩美を移動させる…と、背後のドアの開く
元太「何だこの音…ドアが開いたみたいな」←犯人が戻ってきた?
血まみれ斧持った人物が向ってくる…(ーー;)…ギャー(^Д^;)
…山村達とは離れてる所で…コナン達が何やら話してる(ーー;)
3人ごね出す→事情「女性の遺体が遺棄された事件」犯人逃走中、
コナン「ねぇねぇ3人共両手見せてくれない
3人は片手しか使ってない→片方の手に怪我してるのを隠してる
米住と岩隈は左利き(無傷と)宇佐木は右利き(何も付いてない)
コナン「でもさ、宇佐木さん…犯人も右利きだったんだよ
山村「何言っちゃってんの?」コナンは遺体と穴しか見てないが、
世良「その遺体の穴の傍で残っていたのさ
 犯人が右利きである証拠をね
犯人が女性を斬りつけた方向(右上→下)
穴周辺の足跡(左足が前、右足後ろ)右利き掘らないと付かない跡。
山村…自分でその動きして「確かに」「じゃあ何この人犯人?」
「申し開きがあるなら言ってみてください」
宇佐木→右利きは大勢いる。他の二人は右利きなのを隠してるかも
山村「それはちょっと…どうなんでしょ」
コナン「今日の犯行時刻にこの山の中を一人でをうろついていた
 宇佐木という名前の右利きの男の人はおじさんだけだと思うよ
山村「またまたーあのねぇコナン君、あの現場のどこにそんな名前が」
コナン「被害者の女の人が教えてくれたじゃない」→指の形
「それのどこが宇佐木って名前になるの?」
博士「これだけじゃわかりづらいが」2と3の指を合わせ光を当てる…
ウサギの影絵。…影絵の理由→保育士だから(え?)
犯人見付かっても兎に見えない、離れたのは運ばれる最中にズレた。
世良「まぁ、しらばっくれても無駄だよ?」犯行から返り血浴びてる…
着替えてきてるが→洗い流してても返り血のルミノール反応がでる筈。
署連れて行き調べたら時間かかり→子供捜すのが遅れるのでと…
…宇佐木「私じゃない」世良「はぁ?アンタ、この期に及んで…まだ」
悪いの私じゃない彼女だ
 イタズラ半分で私をあんな所に閉じ込めた彼女の方が悪いんだよ!!
愛していたのに、結婚の約束だってしてたのにあんな事するなんて」
3年前から閉所恐怖症、閉じ込められ…パニックになってしまい、
小屋にあった斧を振り回し、偶然、彼女に当たってしまったそうな…
「そうさ彼女があんなイタズラさえしなければ…
 子供達も閉じ込めなかったのに…」「と、閉じ込めたってその山小屋に」
ああ…もう手遅れだろうけど上がってる煙
コナン<まさか小屋に閉じ込め火を>
(偶発的でも…自首もせず、愛した女を埋めて隠そうとしたり、
子供達を焼き殺そうする所で…同情の余地なし!

捜索隊から燃えてる小屋発見の報…すでに手が付けられないと…
走るコナンと世良…燃える小屋…コナン「そんな嘘だろ
「ダメ近づいちゃ」止める→「離せ中に、中にまだ友達がいるんだ」
4人の名前叫ぶ、崩れる小屋に愕然とするコナン
歩美「はーい、コナン君ここだよ」元太「オレ達も無事だぞ」
知らない女の人が急に出て来て斧で扉をぶち破ったと
灰原の行方→先に助けられ安全な所へ、電話あり無事は確認済み。
コナン<アイツまさか…まさか解毒薬で>
女の人の行った方向聞き→向うコナン「お前らそこで待ってろ」
事情聴取→医者に診て貰ってから→山村「んじゃ、その後署の方に」
世良「その女の人ってどんな人だったか覚えているか?」
歩美「美人さんだったよ」元太「ちょっと灰原に似てたよな
光彦「だからこっそり撮ったムービー送っちゃいました
送り先→毛利探偵事務所世良に映像を見せる
歩美「探さなくても来週会えるかもしれないよ…だってあの女の人
灰原探すコナン…足引っ掛けられて転ぶ「遅い
志保「誰かさんが助けに来てくれると信じて待ってたのに」
自分が解毒薬飲むハメに服は被害女性の荷物から拝借
パスリングはずせなかったが服は全取替え→哀とは気づかれない?
130616.jpg
薬切れまで隠れてと……「それより」犯人は捕まえたか?
ダイイングメッセージで判明(閉所恐怖症なのに閉じ込められそうに)
克服させる為の荒療治が仇に(専門医の指導がないのが失敗に)
運悪く殺害され→有難迷惑?→コナン「彼が写真家だったからかもな」
フィルムカメラ使用→暗室に入れず…彼に元に戻って欲しかった彼女
(今現在、デジタルカメラが主流って話ですけどね~
…結局、デジタルに替えてればこんな事にはならなかったと)

「彼が犯人だって証拠を残してたんでしょ恨みまくってるじゃない」
コナン「そうだとするとあれはダイイングメッセージじゃなく、
 ただ単に死ぬ時に胸に抱いてたかっただけかも
 最愛の人の形であるウサギをな
強風…毛利探偵事務所→子供達は群馬の旅館に泊まると連絡が。
蘭「今何か…下で物音がしたような」風だろうと小五郎…
安室が小五郎のPC…パスワード(「探偵たちの夜想曲」の回で聞き出してる)
小五郎さんパスワード入れ→<届いたの写真じゃなく…ムービー?>
志保「あなた達の知り合いが助けに来るまで息を殺して隠れてるのよ」
画像明るくしパスリングと判明→乱れでハッキング気づき…
<誰だ?>→工藤邸、バーボーン飲んでる沖矢がPC前…と、
次回ヒント『ボードゲーム』コメント)歩美「あのお姉さん美人ね」
光彦「スタイルよくて」元太「すげぇ力持ちだった」灰原「…だって
そういや、今回で700話なんですね。
スポンサーサイト

2013/06/16(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |