今回は設定に無理ないオリジナル編だった

ナルト(疾風伝)537話「シノVSトルネ!!」ネタバレ感想文
本部にダンゾウ部下が穢土転生されてる連絡→トルネのみ確認
綱手は油女シクロの息子、禁術を使う恐れ→ナルトに連絡をと。
シカクはよく知らない様子、いのいちはフーの行方が気になる
「根になどやりたくはなかったが」(不本意だったらしい)
蟲を追い走るシノ、トルネの躊躇い。カブト「何を躊躇う必要がある」
遺体に毒蟲注入し穴へ落とす(結界と、穴の中には沢山の遺体)
壷毒の術呪術の蠱毒とは字が違うんんだ…ま、トルネのも毒蟲だしな…
カブト「細工は流々仕上げは頼んだよ」…「くそ、この禁術と使うとは」
蟲追って来た→トルネ「よくここがわかったな」シノ「虫の知らせだ」
お前シノか?」「トルネさん…トルネさんなのか?
穢土転生=死んだのだと…トルネ「マダラにやられたか」
シノ「事実関係は違うのだがそんな事より、これが何か教えてくれ」
壷毒の術→穴の中で遺体を栄養に毒蟲を急速培養する物。
トルネ「俺の毒蟲の事は覚えているか?」
シノ「忘れる訳が無い、何故ならアナタとは兄弟の様に過ごしたからだ」
回想)幼い2人…トルネ「学校で友達出来たか?」蟲と遊ぶ方が良いとシノ。
トルネ→任務に出る様になった時に友が居ると居ないでは大違い…と、
忍者学校に行ってないトルネ「俺は一族の中でも特殊だからな」
トルネはその特殊という意味を説明。…落した鳥に毒蟲注入。
その身にナノサイズの毒蟲を飼い…素手で触れれば生物を殺してしまう、
シノの蟲すらも殺す→生きてる物の中でしか生きれない毒蟲…
「宿主が死ねば、毒虫も宿主とともに死ぬ」
トルネは学校に行きたくても…行かれなかった(制御出来なかったのかな)
130614.jpg
早く友達作れ」→学校でシノの机の蟲にナルト気づくキバも、
飼ってると聞き…いたずらに使おうと持ちかけるナルトだが、
…イルカ先生にナルト自身がキャーと言わされました(苦笑)
ってイルカここだけですかー(ーー;)…何か豪華声優の使い捨て的な…
シノ「友達という物がよくわからない、何故なら皆それぞれ違うからだ
トルネ「一緒に過ごせれば友達じゃないのか?
それだとクラスメート全部が友達になるので→それは違うとシノ。
トルネ「お前は細かく考え過ぎなんだよ
シビがダンゾウと歩いてくる…シノ見て「根に入れるにはいい頃合だな
根を再建する為…一族から一名選出(三代目から人選は一任されてて)
これは強要との事で→トルネが俺でもいいだろうと志願、
油女シクロの子と聞きOKするダンゾウ→トルネ「誰も俺と組めないぞ」
ダンゾウ「図にのるな、秘伝忍術の使い手はお前ばかりではない」
トルネ「根に行ったからと言って死ぬ訳じゃなし (…でもお亡くなりに…´o`)
 だが、お前とはもう会えなくなるな…お別れだ」
シビ「根に行くという事はこれまでとこれからの人生を捨てると…」
トルネは頭下げ「今までお世話になりました」
…シビ達に対してどう言う想いがあったんだろ…その方が気になるな。
トルネの毒蟲は強力だが接触感染のみ→壷毒は遺体からガスが発生
爆発で拡散する事で接触感染させる敵味方関係ない全体攻撃
助けを呼べというトルネにシノ「あなたを止められるのは俺だけだ」
トルネは根に行った事で「思ってもみなかったが友と呼べる者も出来た
フーの事を思う(T_T)…「友達は出来たかシノ?
シノの答え「友達が出来たがどうかはわからない
 何故なら…向こうが俺を友と思っているかわからない
相変わらず細かいな」「物事を正確に判断してるだけだと思うが」
トルネ「俺は根に行って良かったと思ってる」ダンゾウの所行った回想、
フーと組み手する事に…フー「触る事すらできない
当たらない?…本気だったら死んでたとトルネ…
フーは実力見る為にも本気出せと…→結局、勝てなかったトルネ
2人でツーマンセルを組む…ダンゾウはこの連携使えるなと、
フーが差し出した手を握り返し、そして二人に友情が
トルネはフーの事を聞くが情報なし…まさか…その中に居るとは知るよしも…
トルネの昔話に何故か付き合ってるシノ…
「時間稼ぎとわかってる、何故なら蟲の培養にまだ時間がかかるからだ」
シノ接近戦仕掛け…トルネ接近戦ダメ→蹴り飛ばされたシノが穴へ…
トルネ「シノー!!」ナルト(分身)到着!助けた、お姫様抱っこ(・_・;)
シノのチャクラ感知して来たナルト…シノは自分のチャクラ感じ取った方に驚きを…
トルネの毒塵を防ぐも…シノの蟲はその毒でやられてしまう…
…ナルトには封印術無く、シノは封印の札持ってるが動き止められず
札捨ててくれーとトルネ…邪魔する人間を攻撃してしまう為
「シノには指一本触れされねぇ。俺が動きを止めてやる
指一本触れてはならないのはナルトお前だ、何故なら…」
何故ならは、いいよシノ」→トルネ「気をつけろよ人柱力」
その話はスルーで→チャクラハンド刀折り→螺旋丸→ダメ、
トルネ「食らうな」で拳→ナルト庇い拳食らったシノ。
「人柱力、俺を倒せ!封印しろ!でなければ俺はこのまま…」あああー。
立ち上がるシノ「下がってくれここからは蟲遣い同士で片を付ける
食らっても無事だった理由→蟲でガート
シノはトルネとの思い出代わりに毒蟲採取、自分の蟲を与え飼育。
…そして交配させてくうちに…毒への抗体持つ蟲が誕生
その蟲が大群→トルネ拘束。特殊な蟲をこんなに持ち歩けない…
シノが普段持ち歩いてたのは「10匹」壷毒利用しこの場で培養
トルネは…シノの「蟲の培養にまだ時間がかかる」の言葉思い出し、
相変わらず細かいな」…シノ「昔ほどでは無いな
 何故なら、もう一人じゃないからな
 すまないが封印する」「お前が謝る事は無い」→封印されたトルネ。
ナルト「片はついたのか?」シノ「ああ」ナルトをキバ達の所へと行かせ。
…シノはトルネへの感謝と冥福祈る「トルネさん感謝する
俺は根に行かなくて良かったと思っている…何故なら」シノを呼ぶナルト。
「何故なら友が出来たからだ」で終了。
次回、八尾前任人柱力(フカイと名付けられ)VSビー!あれ?モトイ?
スポンサーサイト

2013/06/14(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |