カカシ先生早く帰って来いって気持ちが強くなる

ナルト WJ28号ネタバレ感想文
サスケとナルトは…互いのパワーアップの事が気になる様子。
ミナト<ナルトの奴…螺旋丸の性質変化までちゃんと…>
キバ達も負けてられないと、キバが影分身(一人だけ)
影分身が三つ目の頭となる新たな混合変化・参頭狼を!
キバ「ケッ!!サスケのギャグは胸クソ悪いが
 不思議とテンション上がっちまうぜ!!」
尾追い・牙牙転牙がミニ十尾を切り刻む……絶・天狼抜刀牙www
シノ…パンチ軽く当て→十尾体内に蟲を潜り込まてる、
寄大蟲・虫食い体内から食い破る)にキモイって反応するいの。
解説→チャクラ量を間違うと肉が食われる育てるの難しい蟲らしい、
ヒナタは三十ニ掌までが…<やっぱり…ここまでが私の…>
ネジの言葉「そこから恐れず大きく踏み出すんです…それが―」
そして、ナルトと手を繋いだ場面を回想→更に一歩!
六十四掌!六十四拳へ繋げるコツです」出来た!
ヒナタ<ナルトくんはいつも前へ進もうとがんばってる…
 私は…、ナルトくんの横にずっといたいんだもの!>
「今度はこれ(柔歩双獅拳)のまま八卦六十四拳までいきます!!」
<だからいつだって、一歩でも前へ!!>
ナルヒナルートもまだまだワンチャンあるな(^_^;)
いの「私たち第十班は猪鹿蝶のコンビネーションでいくよー!」
 ョウジ「フォーメーションEだ!!」
シカマル「中忍試験じゃあるまいし班で張り合うこたァねーだろうが、
 今は戦争中だぞ」→フォーメーションEとは三体合体!!
チョウジがヨーヨーの軸、シカマルは紐、いのがコントロール。
チョウジ「さらに倍化するよ!重くなるけどいける!?」
シカマル「まだ軽い方だ
 それにこれじゃ見せ場にゃちょいと足りてねーしな」
いの「なによー張り合う気満々じゃない!」
とまあ、結局、明るい感じにサスケを受け入れた感があんな…
うん?うーん…シカマルもマトモではなかった~何なん?親死んでんねんぞ(ーー;)
こりゃもう、シカク達の生存or復活ある様な雰囲気に見えるぐらいの明るさだ(苦笑)

サイ「ボクも一応第七班なんですけどね
(あ、カカシ班じゃなく七班だったのか…一応)
空から攻めると行くが→あっさり撃墜。ナルトに助けられた。
ミニ十尾増殖中…更にデカイ(中型?)サイズも出現…柱間が抑えてる。
…九喇嘛チャクラ溜まっていない為、チャクラ渡す事はまだ出来ず
サイの戦術プラン?→「本体を倒すには、
あのデカブツをなぎ払いつつ間をすり抜けていくしかありませんね…」
 一気にジャンプして近づける距離でもない
 敵の攻撃をはじき印を結ぶ時間もいる…」
「ナルトのチャクラが無い以上…深手を負う可能性が高いのに、
 医療班は前に出られない…」に対して…3人は…
サスケ「なぎ払い…すり抜ける何の造作もない
ナルト「一気にジャンプして近づける上に
 攻撃もはじく力もあんぜコイツぁ!
サクラ「皆が深手を負っても常に側にいて回復してあげられる
 今の私なら…!」3人が口寄せをする!!
サイ、ただの振り要員ですか~(ーー;)
ナルト→おおっ!ガマ吉でっかくなったなぁ~
130611.jpg
サクラ呼んだ…ナメクジは、多分カツユじゃない可能性が
サスケは大蛇(マンダ様は亡くなってるし…二代目マンダでもないな)
あ。サスケがマンダ様を殺害した事だけは絶対に許さない(`Д´)
スポンサーサイト

2013/06/11(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |