3人目の高木刑事と呼んでたよ

コナン「トイレに隠した秘密(後編)」ネタバレ感想文
前説→前回までのあらすじだった(リマスター341話)
空き巣は彼ら(組織)、盗聴器を仕掛けた痕跡があった。
1回目/何も見付からず。盗聴器仕掛け→2回目/盗聴器回収…
今回は違うのではないかと言うコナン→灰原「目的は私…
父の友人を殺し精神的に追いつめる為なのでは?
杯戸町デパート…蔑む様な冷徹な視線を感じてた事話す。
コナン「何でここに来たんだ?危険だとわかってて…どうして?」
灰原「知りたくなったじゃダメかしら…
 私の両親が本当に組織で噂されていた様な人物かどうかを。
 あの明るいあなたのお母さんに会ったら無性にね」
(※「東都現像所の秘密」335-336話、03年9月)
父は噂通りのマッドサイエンティスト…母のイメージ灰原と似てる
母は組織でヘルエンジェル(地獄に堕ちた天使)と呼ばれてた。
興味が無くなった→さっさと立ち去ろうと言う灰原。
「もっとも立ち去るって言ってもどこにも逃げ場はないかもしれないけど
注目箇所は高木の顔130602.jpg
隠し物を特定し→盗聴器仕掛けた奴等が回収した可能性も、
空き巣が入ったが何も盗られていない
社長はデザイン盗まれたのではと疑う(昔からうるさいと)
似たのを見つけてはよその事務所に怒鳴り込む(今朝も)
そのデザイン事務所に言った時に毒を?
財津「まあ、社長が怒るのも無理はねぇよ
デザインが真似されて蔓延したら、すぐ飽きられポイ捨てだからよ」
コナン<ポイ捨て…>→空き巣と言えば…
盗られたのではなく出てきたと…空き巣の前か後かは不明だと。
夏堀「それより妙なのはあの後の社長の方っスよ!」
節水と口うるさくなった…前はそんな事する人ではなかった。
コナン<そうかそうだったんだ>
やっぱ違うな…この事件は黒ずくめの仕業じゃねぇよ」
犯人はあの人で。トイレをうまく利用し社長を殺したと、
「それにお宝を前にして帰る手はねぇぜ。
 オレの推理が間違ってなかったらまだ眠ってる筈さ…
 あのトイレの中に…オメーの姉さんが隠した何かがな」
怒鳴り込んだと言う事務所に行こうとする目暮達に。
いや、ないよ」…いきなり博士の声使われたが…すぐ博士適応。
毒物反応→左手/ズボン右側/ベルト/ハンカチ/バーガー包み紙。
全て少量=毒付着した手で触ったから→毒はいつ付いたか
…ベルトを緩めズボン上げ下げし、ハンカチを使う場所…
トイレの中!→「そこの3人の社員の中の誰かにのォ」
だがトイレからは毒物反応出てない→出てこなくて当然
社長の手でトイレの外に持ち出されのだ!!
使い切ると捨てなければならない物…芳香剤×タオル×
高木「後はトイレットペーパーの…
そうか、トイレットペーパーの芯!!
勝手に取り替え捨てる為に持ち出す→新しい物にも付くのでは?
取り替えれば使う→毒が付いた部分は使って、流されてしまう
目暮と阿笠「「なるほど」」→「「え」」…ごまかす博士(笑)
トイレでの社長の動き…利き手じゃない左手に毒付着が疑問
高木「やだなぁ警部、ドアを右手で開ければ、
 左手で芯を持つに決まってるじゃないですか…あ」(゜m゜:)
目暮ムッ→ハイ殴られた~(ーー;)調子乗ってたか~
持ち出した芯を捨て…左手で食べれば毒殺出来る
阿笠「何なら試してみましょうか?」でコナンが引っ張ってく、
トイレの中に…目暮肝心な事が~と、3人の内の誰が?
社長の前に入った財津が一番怪しいと目暮…
…社長が腹を壊しトイレ入り…ハンバーガー買わなきゃ不可能。
「じゃから犯人は何度もシュミレーションしたんじゃよ」
 出島社長は夢にも思わなかったじゃろう…
 毎日今井さんが入れてくれるコーヒーの中に
下剤が入っていたなんてのォ」味に慣れさせ量とタイミング計った。
最近社長が腹を壊してたのもそれで…ハンバーガー注文で決行
コーヒーにクッキーも便意を起こしやすくする為の罠
普段から下剤服用<。司法解剖で見付かったとしても問題ない。
財津が大だった?手を拭かせた…大小は水音でわかる
コナン達は慌てて出てきてるので芯には触れていない。
トイレットペーパーの芯→このゴミ箱→芯があった。
毒の入った容器→灰原「台所の流し台の三角コーナーの中…」
灰原と幼い明美とが重なった今井
三角コーナーの中に妙なビニール袋見付かる、今井犯行認める。
殺意は20年前から…一度独立したが再入社してる…
実は社長が出版社に根回し…今井の仕事を妨害していた
思い詰めてた時に…明美の言葉と笑顔で殺意が消えたのだと、
今になって→再び独立を→お前のセンスじゃ無理、20年前なら…
明美に会って…気が大きくなってただけに、社長の言葉がー
今井「実は少し期待していたんだ、その時の彼女の笑顔に…
一週間ぐらいたったらまた来ます、今度は妹を連れて
 だが、彼女は来なかった(そうか…この後)
 またあの笑顔で殺意を消してくれるんじゃないかと思ったが
 虫が良すぎたか」…灰原「……」
帰り→推理途中でトイレ入った時に。隠した物を見つけてる
明美がトイレ借りに来た後…"出島が節水と口うるさくなった"で。
ピンと来たのだと→トイレの浮き玉に何かが取り付けられ。
水が少しずつ流れ続けてるのでは→浮き玉調べると見付かった。
20年前も隠して…20年後、前のを外し別の物を隠した
見つかった物→1~20までナンバリングされたカセットテープ
コナン「少なくとも、奴らの手掛かりぐれーは入ってるはずだ。
 黒ずくめの監視役に気づかれちゃならねー大事な情報がな!!」
聞いてるが…まだ内容は…止める灰原「これ以上深入りしたら
コナン「悪い灰原…確かにこれはオレが聞いちゃいけねーテープだ。
 オメーの…オメーだけの声だ」と中身は母からのメッセージ。
コナン<多分死期を悟って灰原の姉さんに託したんだ…
 成人するまでの娘への言葉を…このカセットテープに込めて…>
監視が厳しく明美渡せず→あのトイレでこっそり渡すつもりだった…
<良かったな灰原><オメーの母さんは正真正銘のエンジェルだぜ>
空港にベルモット…携帯でカルバドスと話す所で終了
カルバドスさんもうお亡くなりになってるよっ!!
※「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」(04年1月)
次回ヒント『指の形』コメント。元太「灰原の母ちゃんえれぇな(偉いな)
コナン「え?元太、何でそれを!?」元太「あ?」コナン君勘違い
スポンサーサイト

2013/06/02(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |