互いの勝手なイメージを押し付けあう男達

ナルト WJ24号ネタバレ感想文
十尾の攻撃については…チャクラバリアーで全員守ってた。
ナルトは満身創痍だが「…きかねーな…」と強がりを…
だが、十尾は…ナルトの中に尾獣達六道仙人の影が…
その前に守鶴さん何故居る?(ーー;)
感じ取った物に恐れを感じる様子の十尾(本能か感情か)
チャクラバリアー…消えてしまう、
マダラ「強がってもここまでのようだな。
 次の楽しみもできたことだ、ご退場願おうか…そろそろ」
(柱間との再会に心が行き…十尾の様子とかは関心無さそうに思える)
他の忍達が頑張る!…ヒナタが指揮を取るぞ、
その間に、サクラが回復してくれる様だ。ナルト<…皆ァ…>
一方、神威空間→オビトを攻撃する事ができないカカシ
オビト「フッ…やはりお前の心には迷いがある
 今までにもオレを殺ろうと思えば殺れたハズだ
(雷切やるまでの決意出来ずに…腹パン!選択だったと…)
オビト「あのお前が戦争中に敵に情けを掛けるとはな
 後ろめたさか……?リンを守れなかったと…
 オレとの約束を守らなかった事で気がとがめたか…
 オレを改心でもさせるつもりか?」
カカシ「…オビト…もう止めにしてくれないか
以降要約)過去オビトの夢は火影→ナルトの夢も火影。
無意識に、ナルトへ過去の自分を自己投影
過去の自分(ナルト)に、今の自分を否定して欲しいと望む。
ナルトの気持ちがお前ならわかる筈だと
お前はまだ戻れる…昔の自分をもう一度…
どんなになろうとも…絶対に、昔のままの彼が居る筈と思ってるんだろうな…
笑い出すオビト→「ナルトの心の内が分かっているからこそ…
 その全てを聞いて…その全てを否定してやりたくてね
カカシ「………<オビト…>」強がりにも見えるのかな?
オビト「それと一つ言っておくが…
 お前がオレに対して後ろめたく思う事自体おこがましいのさ、
 オレが戦争を起こした理由が
 お前とリンの事だけだと思っているなら、
 見当違いもいいところだ
カカシを金縛りにして…雷切に自ら刺さりに行く…
オビト「知っているのさ……全て」→リン死亡時の情景見せ…
リンが自らお前の雷切に突っ込み
  己で死を選んだことも

リン死亡時の状況解説も要約しときます
当時…霧隠れに攫われたリンは三尾の人柱力にされた。
リンを奪還出来たカカシだが…それは霧隠れの罠
木ノ葉帰還後に、三尾暴走させ木ノ葉襲撃!が霧の作戦!!
リンはそれに気づいており→カカシの雷切を利用して自害
愛する人の手によって死ぬことを決めたのだ。
 木ノ葉を守るために(これが木の葉への恨みの理由か-_-;)
カカシの回想)リンから、自分を殺してくれと頼まれたが…
オビトとの約束あるからと…他の方法考え様としたカカシ
まあ…確かに、リンにとっては、勝手な約束だったのかもしれない…だが、
その約束がある以上…それだけは選択するべきじゃなかったんじゃねーかと…

というか…攫われる度に何かしら元凶作ってねぇか?(ーー;)
…だいたい、本当にそれ以外の手はなかったのかな?
(里にさえ入らなければ、霧の思惑は外れる訳だから…
里近くまで来てから援護呼べば良かったんじゃ…って気も?)
(゜-゜)…何か、全てをやりつくした上の選択には見えなくなった…マズイ…止めとこ…

オビトの後付けっぽい理由回りくどいんで要約!
カカシ(理想)はリンを守りきれる男→カカシ(現実)は偽物
リン(理想)は不死!(理想でもおかしいだろソレ!^_^;)
忍システム・里・忍達が悪い。この偽物の世界に絶望した!!
(偽物だと言うなら…今の世界に絶望するって…おかしくないか?
オビトにとって今の世界は虚構でしか無いんだろ?…本当は現実と認識し…)

130514.jpg
カカシ「…ナルトが言ったハズだ…
 心に本物の仲間が居ないのが一番痛いんだって
 オレはあの子にかつてお前の言葉をそのまま伝えた
 かつてのお前ならナルトと同じことを感じ言うハズだ
 そして今でもそうだとオレは…信じてると…(゜_゜>)
オビト、体に開いた穴を見せ…「見てみろ!!
 オレの心には何もありゃしない!!痛みさえ感じやしない!!
 後ろめたく思わなくていいカカシ
 この風穴はこの地獄の世界に空けられたものだ!!」
実際心臓がないから心が痛まないと…弱点は頭か…(^_^;)
心理学でググったら…何か、認知バイアスがオビトに当てはまってた感じでした。
スポンサーサイト

2013/05/14(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |