回想場面あるのが定番

ナルト(疾風伝)532話「老人と龍の目」ネタバレ感想文
リーとサイは休息中。おにぎりに手を付けないリー…
ちょっと悔しい思い出がありまして
戦場にガイ「俺が来たからには」と、そこに強い体術使い出現。
ガイ「チェン老師!」モブ忍「最強の体術使いといわれたあの…」
前の忍界大戦で死亡した木ノ葉の忍…遠くで見た事がと、
ガイvsチェン。チェン強い→リー達の所にガイが押され気味と報せ。
サイ休ませ→リーだけ→リーは前に老師と会った事があるらしい。
リー生まれる前に亡くなった筈?→実は死んでなかった
で、奥義・木ノ葉龍神の教えを乞うた事があった(ナルトとテンテン一緒)
老師「あの時の小僧か」思い出し…「お前がこやつの…」とガイ見る、
リー「僕は忘れもしませんあなたの事を、龍の目の事を
老師「お前はまた忍を続けておるのか
リー「夢を諦める訳に行きませんから二人だけ分る会話。
ガイにはまだ話していなかったと…
大怪我から復帰後間もなくの出来事だと…回想開始。
ある日、テンテンが図書処で体術奥義の巻物見つけてきた、
ナルトとリーとテンテンは巻物から…奥義・龍の目の事を知るが。
老師は亡くなってて巻物には穴が体得は出来そうにない
修行しようと言うナルト→近くに墓があるとの事で修行前に墓参り
先に参ってた少女・アザミは老師の孫(※ただし体術は出来ない)
おじいちゃんは生きてるんだよ、毎日おにぎり食べに来るの」
見送る→振り向くとお供えのおにぎり食べてる老人。
騙してお供え食べてる悪い奴?→食べちゃダメとリーが…
落ちた→「ワシの楽しみをー」と木ノ葉龍神!
3人「えええーー!!!」…吹っ飛ばされた3人、
リーは奥義を学べるチャンスと思い…伝授頼み込むも、あしらわれ、
…忍術を使えないが体術を極めた忍者となると話すと…
老師のトラウマに?→「忍術が出来ない忍が忍者になれるか!」
いきなり攻撃→倒れたリーに「お前は弱い!忍など止めてしまえ」
ガイ「俺のリーに、何故そんなむごい事を!
老師「それはおぬしが良く分ってる筈だ
 小僧が忍になる事に命を賭けるなどとは笑止千万!」
回想)チェンの所に向うリー、ナルトとテンテンが付き合うと。
リー「忍の資格が無いと言った老師に、
 自分一人の力で認めさせたいだから一人で行きます
ナルト「そう言うと思った」テンテンは孫から預かったおにぎり渡す。
130510.jpg
来る日も来る日も墓の前で座り込んでるリー
…教えてくれとは言わないが、もう一度、龍神を撃って欲しいと…
そして技を打ち破る事が出来たら、忍として認めて欲しいと言うリー。
老師のトラウマ的な物(弟子らしい男の顔が重なる…)
「お前の根性に免じてその申し出受けてやる。
 所詮、お前には龍の目を見抜く事は出来んじゃろーしな
 これで自分に忍の資格が無いことを思い知るといい!!」
龍神受け→倒されたリーに握り飯渡し「帰れ、そして忍を諦めろ」
リー「龍の目と竜巻…もう少しで何か」→龍神をもう一度…
「何故そこまでボロボロになっても諦めんのだ…奴にそっくりじゃの
自分を忍にする事に命を賭けてくれるガイ先生との約束がある、
老師は「諦める事がお前の為」…その後、
老師と二度と会う事は無かったと(その頃、本当に亡くなった様だ)
ガイ「夢を諦めろ…それがリーの為…
 忍と言う厳しい世界において忍術を使えぬ者は無力に等しい…
 いや、むしろ忍など目指してはいけないのかもしれない、
老師がリーを諦めさせ様とした事は何一つ間違ってはいないでしょう
 しかし、俺は断じて認めない!!
 あなたのした事は間違っている!」ドドーン!
ナイスガイポーズ。
老師「おぬしなら分かり合えると思っていたのだが…
 証明してやろう!お前達が間違っている事を!!
ガイ「俺達は間違っていない!それをリー、お前なら伝えられる筈だ」
任せた→修行で攻略法掴んでだリー…「まさかこの時が来るなんて」
諦めろ!諦めません→「龍の目、それは竜巻の中心…それが弱点!」
一人表蓮華が中心を突き木ノ葉・龍神攻略!!
老師「ワシの木ノ葉龍神を……
 何故、何故なのじゃ…何故、お前はそこまで諦めんのじゃ
リー「僕は以前大怪我をして夢を諦めかけた事がありました…
 でも、その時ガイ先生は言ってくれたんです」
ガイ先生おなじみの名言キター!
…失敗するような事があれば一緒に死んでやると、
立派な忍に育てるという約束…やっぱ、ガイ先生の名言は、ええわ~、
チェン老師「そうか、お前はよき師匠に出会っていたのだな
老師にも弟子が一人おり、彼もリーと同じく忍術が使えなかった
体術だけで忍者となるも…前の大戦で忍術を使えない為に戦死
自分には師の資格がないと…忍を捨て…死んだ事にしたのだ…
だからこそ、リーに弟子と同じ道を歩んで欲しくないと思ったと。
老師「お前達(リーとガイ)ならきっと大丈夫だな…」
 あの墓が本当に役立つ時が来た様じゃ」と…解放されました、
リー「また、おにぎりをお供えに行きますね」…イイハナシダナー
自分としては…もっと拳で語る系なバトルが見たかったかな?…なんてー(^_^;)
それにしても…やっぱ、あの人だったかー老師役…
次回は、不思議ちゃん?…十班とは前に会ったらしい予告…
スポンサーサイト

2013/05/10(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |