それでもセリフは少なかった…

コナン「豪華客船連続殺人事件」ネタバレ感想文
クローズドサークル…探偵と視聴者は同じ立場だとか…
懐かしい感じがする前回までのあらすじ。
泣いてる秋江…武を旗本家に入れなきゃと夏江を責める。
コナン「まだ武さんだと決まった訳じゃないよ
倉庫は外からじゃなきゃ開かない…この中に共犯者が?
隠れてる武。竜男が殺害された時刻のアリバイは員なし
秋江は夫殺されてるのに疑われるなんて~に、
麻里子「あたしゃ知ってんだよ!あんたに他に男が居るって事をね」
「何でも知ってるなあのおばちゃん」ってコナンのツッコミは無いね。
遺産に拘る麻里子に動機はある…
口論を止め様とする夏江。それを見つつスケッチブック開く一郎。
覗き込んだ蘭が「モデルは夏江さんでしょ」…隠す。
一郎は豪蔵に入賞した絵を破かれてて…竜男にも馬鹿にされ…
北郎にも豪蔵から解放されたかった動機が…トイレに立つ一郎、
コナンは執事に北郎と豪蔵に何があったか聞く
旗本家を出たがってた。経営者の器ではない→猛反対受ける、
…多分、そこで反対されなくても麻里子も許さなかったと、
トイレから戻ってこない一郎→停電になる
小五郎の指示。自分は電気室に、蘭とコナンにトイレ行かせる。
二人が向うと…一郎の悲鳴が、コナン走る壁にぶつかった。
電気つく、一族はトイレに集結、一郎が足から血を流し倒れてた。
傷は浅かった→麻里子「誰にやられたんだい」と問いに一郎、
誰かがこのトイレに入ってくる気配がして、いきなり刺された
包丁が転がってた…祥二の包丁だった。疑われるが…
停電の最中、一緒に食堂に居たので電源切れる訳が無いと…
可能なのは武だけ?→小五郎「いや、そうとは限りませんよ…」
電気室にと→ブレーカーに電気落とす為の時限式仕掛けが。
この電源を切る事は一族全員可能、コナン仕掛け見てる…
武を探す為、一族の部屋に(小五郎、蘭、コナン、執事)
北郎と麻里子の夫婦仲は…いとこ同士だからか良好らしい。
小五郎「いとこ同士で結婚?」(一応。日本の法的には問題ない)
執事「はい、そういえばあの時も旦那様は猛反対されましたね
コナン<あの時…?>
祥二の部屋→包丁ケース…包丁は二本なくなってた
(一郎が刺された現場から一本見つかってるので…もう一本が謎)
一郎の部屋、蘭はイーゼルにあった絵をペラペラめくる…
蘭「もしかして現場が描いてあったりしてー」
コナン<んなわけねーだろ>…絵を見て気づく事
「これなーに」と聞くコナン、木炭と消しゴムみたいな物
小五郎達と夏江の部屋にはおらず…残るは秋江の部屋なのだが、
コナン…クローゼット開けかけてΣ(゜□゜)慌てて閉じた
「何でもない」とごまかして(^_^;)…食堂へ戻る事に…
執事にコナンがこっそり「ーなんて事あったりしなかった?」
これは当人と旦那様と私しか知らないはず」と驚く執事
コナン<やっぱりそうだったのか!!>
第1の事件[パンの欠片]第2の事件[水音と鈍い音、倉庫の鍵]
第3の事件[暗闇の中で一郎さんが刺された]
この全ての謎が一本の線で繋がったと小五郎を呼び…眠らせる。
部屋からでてきたコナン。蘭「あれ?お父さんは」
「大事な話があるから10分後に秋江さんの部屋に集めてくれって」
部屋戻るとコナンが10分で推理ショーのセッティング
「犯人が分った?」→犯人の名前出す前に事件のおさらいから。
第1の事件…部屋の外で刺され部屋に逃げ込む、部屋の外に花。
奇妙な事→部屋の外で殺害されたのに廊下に血の跡がなかった…
小五郎(コ「血を拭き取った廊下の上に花が落ちていた事ですよ」
なかった=廊下を念入りに拭いてたなら落した花に気づく筈。
「つまり犯人は廊下を拭いた後、わざと花を落としたんですよ
 武さんの犯行に見せかけるために
第2の事件は、他の二つと違って作為的な物が無い…
同一犯なら予定外の犯行?→それを解く鍵は二本無くなった包丁
聞いた音→鈍い音は竜男が殺害された時の物…その前の水音とは…
水音=包丁捨てた音→捨てる現場を竜男が目撃←口封じで殺害
倉庫の鍵を空けたのは犯人→竜男殺害は武が倉庫に居る間だから。
武の無実が証明されると困る→武にも犯行可能の状況にする為、
犯人でも無いのに逃げる理由とは
小五郎(コ「それは本人に説明してもらいましょう」
「逃げ回るのは止めて出てきたらどうです」クローゼットから武。
倉庫から消えた時の状況→夏江に何かあったのでは?
何故か開いていた扉→デッキに行くと竜男さんの現場に
このままだと犯人にされる→開いてた秋江の部屋に逃げ込む。
クローゼットの中にずっと居たと。じゃあ犯人は?
「犯人は大きなミスを犯してしまったんです
倉庫の鍵を開けた事→外から鍵開けた→共犯者がいるのでは
「これまで安全圏に居た犯人にも疑いがかかってきた」
焦った犯人が起こした第3の事件…だがそれが墓穴を掘った
暗い中、正確に位置を掴んで刺し、現場に凶器が落ちてた…
持ち去る事ができなかった→足に怪我をして動けなかったから…
「そうです…刺したのは…一郎君本人だ!
 そして豪蔵氏を殺したのも、竜男さんを殺したのも…一郎君…、
 君だと言う事ですよ
暗闇にしたのは、刺した人物を特定したくなかった為
武が刺したと証言すれば…後で武の無実が証明された時。
嘘の証言がばれて…自分に疑いがかかるようになるから…
麻里子「一郎が犯人だと言う証拠はあるのかい」
証拠)第1の事件で遺体の傍に落ちていたパンの欠片
木炭デッサンは消しゴムの代わりにパン使う(よく袖口に入る)
豪蔵氏を刺した時に零れ落ちた物(血の上に落ちてた)
そして…欠片には木炭の粉も付着してた。
刺された豪蔵がドアを閉めた→細工は出来ない、
「パンの欠片は犯人が故意に落とした物ではなく、
 犯人から偶然落ちた物なんですよ」
一郎の動機…「それは私にも分りませんでした…
一郎君の部屋であるものを見つけるまでははね」
これが動機ですと出したのは一郎の絵…問題は内容。
秋江「ちょっとこの絵のモデル…全部夏江じゃない
…一郎「やめろぉ」と絵を抱えた。完全に後悔処刑と…(-_-;)
「そうです、一郎君は夏江さんの事好きだったんですよ…」
夏江さん……ドン引きしてます(-Д-;)
執事に聞いた事→一郎は気持ちが打ち明けられず…
一郎「夏江さんと結婚させてくれと(豪蔵に)頼んだよ!!」
豪蔵は取り合わず→当て付けの様に夏江と武結婚決まる。
デッキでの豪蔵の発言「叶わぬ夢は早く捨てるんだな
一郎「許せなかったんだ
 夏江さんとの結婚を許してくれなかったおじい様も、
 夏江さんを奪って行く武さんも許せなかったんだよー!」
ED後→武は、確かに復讐の為近づいたが…
夏江と出会った今は復讐心は無くなっていると…
(二人はその後、北海道の牧場で働いているのである)
130414.jpg
最後はコナンのナレーションで締め
次回ヒント「お菓子の箱」→蘭「次回は映画のプレストーリー」
小「京都で一杯キュッと行こう」コ「イージス艦にまにあわねーぞ」
スポンサーサイト

2013/04/14(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |