原作ストック量が…心配になります

ナルト(疾風伝)525話「復讐者」ネタバレ感想文
位置さえわかれば…ふらつくシノを止めるモブ忍とヒナタ。
シノは自分が諦めてしまっては希望の火が消えてしまうと頑張る。
いのも諦めるのは簡単だが…助けられる方法を諦めずに探す!と、
ナルトはシカクと話す(通信班経由)「シカマル達に何かあったのか?」
急にチャクラ感じ取れなくなった→自分に出来る事はあるかと尋ねる。
シカクは黄泉転身解説(魂を肉体から引き剥がし特殊な結界に移す術)
ナルト「魂を引き剥がすって…けど皆生きてるんだろ?
 だったら魂の位置を探し出して…」…魂の位置わかる忍はいない。
…シカクは、戦場の混乱を救えるのはナルトだけ…
その貴重な戦力を「たかが4人の為に」使う余裕は無いと。
ナルトはその言葉に怒る、シノといのは必死に頑張ってるのに
…シカマルの親であるシカクが見捨てるなんてっ!と憤る、
シカク「俺は作戦を考え指示をする側の人間だ。勝手な行動は許されない、
お前の任務は敵の悪意を感知する事だ、全力で任務に当たってくれ!」
「ふざけんな」怒るナルトに、いのいちは言った。
「シカクは全力で任務に当たれと言ったんだわかるか…」
気づいたナルトの口が笑い「任務了解だってばよ!」
結界内/皆は敵に向かっていく…四人衆の攻撃VSシカマル小隊。
シカマルの策→相手の攻撃利用し、羅生門足下崩しはドンピシャで、
「絶体絶命?脱出不可能?だからって諦めきれっかよ!」
四人衆をドヤ顔で煽りまくる←ネジ「わざわざ敵を煽る事あるまい」
その言葉に一瞬考え込むが…シカマルの煽り文句は続く(確実に作戦あり)
穢土転生=戦争の道具で、復讐なんてくだらない。
それに(左近・右近、多由也)の復讐相手は砂の姉弟では?
四人衆が笑い出す…鬼童丸「オレ達はこの戦争には関係ないぜよ」
左近「この穢土転生は大蛇丸様への誓いの証
 大蛇丸様が約束してくださった結果!」カブトの穢土転生だけど(ーー;)
音の里…殺し合い生き残った4人→呪印~→木の葉崩しの回想。
大蛇丸に見せられた術その究極こそが穢土転生なのだと…
うん。穢土転生も他人が作った術だね!(苦笑)
死を乗り越えた時の恨みや憎しみより強い感情
大蛇丸は言う…蘇った時に力を引き出すのは強い復讐心だと…
「オレ達は今も昔も大蛇丸様の物!」「いわばお墨付きの復讐者ぜよ」
誰にも止められない、普通の穢土転生とは違うんだ…と(^_^)
…対するチョウジ、キバ、ネジの反応→ドンビキ
シカマル「今の話が本当なら、本気モードはこれからって事か
ナルト何かに気づいた所…→結界内では…四人衆になす術なく…
やったか?言うな~(ーー;)…ぶっ飛ばされたシカマル達が…
多由也に向って挑発するシカマル
怒鬼に捕まったシカマル!ネジ「何故、やけに敵を挑発するんだ?」
シカマル→チョウジに来る前に話してた事を覚えてるかと聞く…
変化を見分ける為の本部の作戦」って所を回想するチョウジ…
シカマル「ありゃナルトの力を借りるって事なんだ。
 ナルトが手に入れた感知能力は悪意を感じ取る物らしい…
 そこで皆にはまだ知らせてなかったが、
 ナルトは今、影分身で各戦場に増援に向かっているって訳だ
多由也「何、勝手に喋ってんだ」腹パンされ(ーー;)
…シカマルはぶっ飛ばされ皆の下に戻される…
「そんで、今回ばかりはオレの勘なんだが…そろそろだと思うんだ。
 オレ達がマトモにやりあう必要がねぇ三つ目の理由
アイツなら必ずこの場所に気づいてくれる!それに賭けてみたのさ」
ドシンと振動!→結界外でナルトが螺旋丸ぶち込んでみた所。
ナルト「いのいちのオッチャン。やっぱ、あったぜ。
 ドス黒い悪意辿ったら、すんげぇ結界があったんだ!」 
いのいち「後は任せろナルト!場所さえわかれば、
 シカマル君達を助け出せる、いいよなシカク」
シカク「現場の判断に任せる」→ナルト「よーし」と螺旋手裏剣
ネジ「そうか!相手の悪意を読む為にシカマルはわざと挑発を、
 ナルトがそれに気づいてくれると信じて!」
シカマル「確かにあんたらは強ぇ…けど、同じ過ちを犯したんだ。
 オレ達は一人で戦ってる訳じゃねぇ、
ピンチの時助け合ってきた仲間だからこそ(シノやいの本部)
 ピンチの時には駆けつけてくれると信じられる
 踏ん張っていれば希望は必ずあると信じている
 それが仲間同士の絆!
 あんたらはそれに負けたんだ前回もそして今回もっ
いのいちと繋がり「解」4人の帰還と同時にパキン!
ナルト降臨とともに処刑用BGMー完全に終わったな(^_^;)
鬼童丸「てめぇはあの時のガキぜよ」…え?よくわかったな(゜o゜)
外から破った事に驚くも…消える前に。コイツだけでも復讐を…
ナルト…かなり低音で「復讐は何も生まねぇよ」…螺旋丸…
石が割れ…カブト「死者の復讐心が呪印に与える影響…
 データが収集できただけでもよしとするか…
 それに…そろそろアイツを投入出来そうだし
 そうなればこれまでの前座なんてどうでもよくなるしね」
(数回で本筋戻ったら…原作ストック的に大丈夫なのか?)
ネジヒナ、キバシノ?二人に抱きつくいの…泣く声(シカいの?)
ナルト「今回は敵の悪意をうまく利用できたけど
 戦争の悪意はドンドン広がっている早く終わらせねぇと」
何故か多由也の笛持ってって所で終了。
130322.jpg
次回、…ネジヒナ回で、なんか回想編!?
(ま、ネジはアレ…なもんだから…その前にクローズアップせねばな~…)
スポンサーサイト

2013/03/22(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |