忍は対立するしかないという時代

ナルト WJ15号ネタバレ感想文
柱間NR【乱戦のこの時代を変えようと
 同じ考えを持つバカな子供が…オレ以外に居たのだ
驚いたというよりもマダラは天の啓示だとしか思えなかった】
マダラ「…腑見なくてもわかるんだけどよ…お前…」
髪型と服装がダセーとの事で……凹む柱間(^_^;)
【…全てが同じ考えってわけでもなかったが……】
 それからオレ達はちょくちょく会うようになった
 姓はお互い知らないまま…
 忍の技を競い合ったり未来について話し合ったりした】
って、ナレーションだけでは済まさない!!!(^_^;)
競い合う(組み手で相打ち)話し合う(具体的に変えられる方法)
マダラ「まずはこの考え方を捨てねェことと自分に力をつけることだろが、
 弱い奴が吠えても何も変わらねェ
柱間「そだな…とにかく色々マスターして強くなれば
 大人もオレ達の言葉を無視できなくなる…」
マダラ「苦手な術や弱点を克服するこったな…
 …まぁオレはもうその辺の大人より強ェーけどよォ…」
会う度に友情を育んていく(^_^;)
崖登りをし、マダラは目に対するプライド発言
写輪眼と言いかけ止まる…「イヤ………そうでもねーな…やっぱ」
柱間「何だぞ?…お前にしちゃやけに素直だな」
マダラ「…だったら兄弟は死んでねェ
 見守ることもできなかったくせに…何が………何が…」
マダラ「(1人だけ残った)その弟だけは何があろうとオレが守る!!」
柱間「ここにオレ達の集落を作ろう!!
 その集落は子供が殺し合わなくていいようにする!! 
 子供がちゃんと強く大きくなるための訓練する学校を作る! 
 個人の能力や力に合わせて任務を選べる!
 依頼レベルをちゃんと振り分けられる上役を作る。
 子供を激しい戦地へ送ったりしなくていい集落だ!」
(忍者学校は扉間発案じゃなく、兄の設計図を引き継いだだけか…)
マダラ「フッ…そんなバカなこと言ってんの…お前くらいだぞ」
柱間「お前はどうなんだよ!?」
マダラ「ああ、その集落作ったら今度こそ弟を
 一望できるここからしっかり見守ってやる…!」
【そこが後、木の葉の里になる場所だった(2人の思い出の地を選んだ!?)
 オレはこの時覚悟を決めた、先を見るために耐え忍ぶ覚悟を】
マダラの水切りの石が届き…互いの石を交換、またなと別れる。
帰り道で扉間待ってて「話がある」→父が会ってる少年の事を、
扉間「父上の命令で兄者をずっと尾けてた…感知ならオレが上だ
 最近やたらと出かけるから何かあると思って……」(ーー;)
そして父から、マダラがうちは一族と知らされる。
柱間は、何となくそうかもと思ってたらしくて…驚かない
その態度に姓を教えあってたんじゃないよなと父。
柱間「イヤ…知らなかった。おそらく奴も…」(察してただけ)
父は、一族からスパイ容疑をかけられたくなければ、
マダラをつけて、うちはの情報を持ち帰れと命じ(任務じゃなく脅しだろ)
「…気付かれた時は……殺せ」と突きつける、
柱間「ほ…本当にうちは一族なのか?」
父「そうだ…お前が千手だとバレていなければ…
 こちらの情報を盗むために気を許したフリをする。信用するな」
柱間「イヤ…あいつはそんな」((互いの友情を信じてる)
父「腹では何を考えておるか分かったものではない
 もしダマされれば千手の皆を危機に落としいれることになる
 念のためワシと扉間も付く…分かったな!」
130312.jpg
川で会う2人…挨拶の水切りを交わす…そして、
互いに石が渡り→帰ろうとする二人…→互い、石にメッセージ
『逃げる』を選択した二人だったが…それを良しとしないと周り。
マダラ父・タジマ、弟イズナ、千手父・仏間、弟扉間が相対する
(弟いる事が、二人の対立に繋がるというフラグか?)
っていうか、兄貴達より先に…弟達が顔見知りなの?(ーー;)
で、次回は休載と…
スポンサーサイト

2013/03/12(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |