一族の元型って事でサスケと重ねてる…と

ナルト WJ13号ネタバレ感想文
ぶつかり合い!マダラ「獣の難を喰らう…木遁・榜排(ほうび)の術か…」
木遁の中に入ってた柱間。九尾にスサノオ纏わせた(額に操縦席?)
柱間<尾獣に須佐能乎を鎧として着させるとはマダラめ…考えよる!!>
九尾を拘束しようと地面から沢山の木遁手→スサノオの剣が薙ぐ!
激しい戦いが地形を変えていく!!(高い山無い理由か~)
陸地を守る為…海辺に移動した方がいいと移動する柱間に。
マダラの追撃、尾獣玉にスサノオ刀刺しこんで強化で掴めなくさせた、
柱間は五重羅生門の口寄せで…尾獣玉威力を落とそうとするも…
海の向こうの陸地に尾獣玉到達!「向うの陸まで…」と驚く柱間、
マダラ「柱間…お前と本気でやるのは久しいからな…
 …昔とは違うのが分かったろ…
柱間「…今までの事を…オレ達の努力を…無駄にするのかマダラ!!
 オレとお前が闘ったところで何も生まれん…
この戦いは…里と忍を傷つけるだけだ!
 オレ達の兄弟を…仲間を…侮辱するだけだぞ!!」
扉間とイズナ……意外にイズナは平和主義者だったのかもしれないと…少し思った…
マダラ「……お前に…オレの…何がわかるとか言いそうだったが、
傷つけそうな言葉を飲み込んだ所は大人だな(ーー;)…サスケは口に出してしまった…

柱間「…オレはお前を殺したくない…!」
マダラ「…それはオレをいつでも殺せるってことか?
柱間「違う!!オレ達はだと…」ナルトとサスケの関係性と似せてる。
マダラ「オレはもう…届いたのさ!!」
柱間「…仕方ない…」と、仙人モードになる柱間!…何仙人?
なんかこの人~チート設定付けまくられてる気がする~(´д`;)
仙法 木遁… 真数千手!!!」
マジで手が1000本ありそうな木彫風千手観音が出現…Σ(゜□゜)
何か……某物/理/エ/ン/ジ/ンの動画が一瞬過ったが(苦笑)…コレどうやって殴るんだ?
柱間「…行くぞマダラ!!」マダラ「来い柱間!!」
ぶつかり合い(ここもナルトVSサスケと場面被せてる感じ)
更に過去回想へ→石で水切りをしてる幼いマダラ…
だが、向こう岸に届かず…「次こそ向こう岸に…」
そこに、見事に向こう岸に届かせた石が…
子柱間「気持ち少し上に投げる感じ、コツとしては…」(髪型ェ…)
微妙に面白くない顔(?)の子マダラ…
「そんな事…分かってる。オレが本気出せば届くさ…!」負け惜しみか…
向こうの陸地に当たったのと「届いたのさ」=幼き日の水切りで繋がるとっ(^_^;)
子マダラ「つーか てめェ誰だ?」
子柱間「…ん~…今…この時点では水切りのライバルってとこか
 オレは届いたけど自分の方が上~と、トドメさすなや(^_^;)
それがうちはマダラとの初めての出会いだった
…マダラが、柱間に対し愛憎を抱いてく人生の始まりと(ーー;)
130226.jpg
スポンサーサイト

2013/02/26(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |