今回はかなりわかった

コナン サンデー12号ネタバレ感想文
コナンは…探偵団に近所にある何かを捜してもらうらしい…
写メで送った写真を見せ確認を頼む…探偵団と灰原の温度差。
高木君が筆跡鑑定結果を報告に…字が乱れてるが本人の物
…これが脅されて書いたなら…書き直させのではと…
高木「地震で揺れてる最中に書いたんじゃないのなら…
 書いた本人の手が震えていたんだろうって<」
桜子はスーパーの防犯カメラに映っており…桜子アリバイ成立
主人は映ってなく不成立!…喫煙室にいたと言い張るが…
秀吉「となると容疑者はその後主人と…
 一度ここへ来て呼び鈴を鳴らしたが返事がなく、
 適当に時間を潰してから再び来たという息子の靖家さんと…
 犯行時に外出していたのに
 なぜか行き先を語らない僕の3人になりますね…」
由美「「なぜか」って、あんた自分でよく言うわね!」
後で話すと言うが…由美の前では言おうとしない←不信感を(苦笑)
女か?→秀吉「言っただろ?僕は由美タンだけだって…」
由美…めんどくさがる…もうコレが犯人でいいからって(^_^;)
目暮→不可解な点。買い物帰った時、寝室から扉閉まる音…
その寝室で奥さん首を吊ってて…足下の本人書いた遺書→自殺
コナン「用意した一着…
 あの遺書ってそうだったんだよね?羽田さん!」
どういう意味か由美に聞かれ…ごまかそうとするチュウ吉だが…
コナン「ある局面を想定しておき、
 その予想された局面に到達した時放つ妙手の事を…
 「用意した一着」って言うってネットに書いてあったよ!
 将棋用語の一つだってね!」と、テンション高めな表情で
由美「将棋用語?何でチュウ吉がそんなの知ってるわけ?」と疑問、
目暮「それより何であの遺書が用意した一着なんだね?」
秀吉「あの遺書の内容…妙だと思いませんでしたか?」
高木君、内容確認(携帯で画像が)…あ。スマホになってるっ!(゜o゜)
見た限りではおかしな所は無いと?…振袖は奥さんの思い違いかも?
秀吉「試験の件です…靖家さんが受けるのは自動車免許の学科試験…
 合格を祈願する程受かりづらい試験じゃありませんよ…」
主人、妻は心配性だったと反論。大学卒業なのに就職決まらず…
秀吉「そう…靖家さんは現在大学4年生
 あの遺書が4年前、大学受験を控えた息子さんに
 宛てた物だったとしたら筋が通ると思いませんか?」
4年前、姪御3歳で七五三!振袖の女の子写真見せられた事がと桜子。
奥様が「これ40年前の着物に見えないでしょ?」と言ってたと証言。
4年前の遺書?→灰皿での怪我の事が書いてあると主人。
秀吉「怪我といえば確か前にも足を骨折したとか言ってましたよね?」
息子証言「スキー初心者の母さんが親父に突っ込んでな…
 そのせいで毎年家族で行ってる田舎の新年会に
 一人で飛行機で行く羽目になって
 危うく命を落とす所だったって母さんがよく話してたよ
俺は大学入試が迫ってたから行けなかったけど…」やはり4年前!
秀吉「その飛行機が墜落しそうだったのなら…
 機内で書いても不思議じゃありませんよ
 後に遺す家族に向けての遺書をね…
文字の乱れ=揺れる機内で書いてたから!(手も震えてたんじゃない?)
フルネーム=墜落現場で見つかった時に、誰のかわかる様にした為
ちょっと、由美さんが見直した顔してチュウ吉見てた?
目暮「それを犯人が入手して4年後の今回の殺人に利用したのなら…
 まさに用意した一着になるわけだが…」続いて、寝室扉の謎?
苗子の部屋に潜んでた説→ドアロックかけてたと桜子が否定。
「じゃあ一体なんで扉が…」「勝手に閉まるわけないしねぇ…」
扉閉まった!コナンは扉に何もして無いが寝室の窓は開けたと…。
コナン「奥さんの遺体見つけた時は窓が少し開いてたんだよね?」
高木気づく!空気は暖かい→寒い所へ…。寝室窓に流れ…扉閉まる。
「だから犯人はそうなるように寝室の窓と扉を開けたままにして…」
逃げる時に閉まるだろと目暮のツッコミに「…ですよね…」(・_・;)
コナン助け舟。扉前に落ちてた携帯→つなぎ目に挟めば開いたままに!
苗子「でもそれだとずっと開いたままになっちゃうよ?」
コナン「やっぱり無理かー…携帯電話に足が生えて
 生き物みたいに動いてくれたらできそうなんだけどなー…」
この言葉に高木君「そ、そ、そうか!!携帯のバイブ!
蝶番上に挟み外部から電話、バイブ機能で振動させ扉から外したと…
奥さん電話に着信履歴なし→「それ、奥さんのじゃないのかもよ?」
3人の携帯は…カバー色違いの同じ機種…→カバー付け替え。
自分のを奥さんのと偽れ。カバー戻し使用して無い事にも出来る…
目暮「そしてそんなことが出来るのは
 我々に渡すまで奥さんの携帯を預かっていた…
 ご主人の永信さん…あなたしかしませんな!!
買い物中の隙に帰宅、殺害、遺書とトリックを仕掛ける…
不審人物=主人(変装用の着替えはスーパーのトイレに)
携帯電話を見せれくれに→着信があったが間違い電話だったと。
そこに探偵団から電話→公衆電話見つけたと(コンビニ前)
写真見て。店長さん…この主人が電話してたのを証言
灰原「まぁ今時、公衆電話を使う人なんでいないから
 指紋とか残ってるんじゃない?」コナン「だってさ!」
犯行を認める。昨夜までは迷ってたと…原因は株。
息子を車を買ってやろうと注ぎ込む妻→借金の事を注意するも。
「私、わかったの!
 ピンチにならないと神様は微笑んでくれないって…
 だからこのマンションを担保にしてお金借りちゃったわ
(この奥さん…4年前ので運貯金使い切っちゃってたんだな)
喧嘩→「灰皿が目に当たった時に電気が走ったよ」多分当たった衝撃でです。
4年前の遺書見つけた時、計画は思いついてたらしい(-_-;)
由美「ねぇ、もしかして犯人わかってたの?」
秀吉「疑ったのは遺書だけど…
 確信を持ったのは玄関先であの親子の会話を聞いた時かな?」
1年以上会ってない息子のプリン頭を知ったのは(その会話時は帽子)
秀吉「奥さんを吊るしてる最中に呼び鈴を鳴らした
 息子の姿を玄関の扉の覗き穴から見た時だろうってね…」
由美「でも、息子が帽子を被ったままなら見えないじゃない?」
秀吉「彼…覗き穴を覗き返すのを趣味にしてたみたいだから
 ツバのついた帽子は脱がなきゃ…覗けないだろ?
後日→子供達、由美の元カレに付いて話してる、イメージ違ってた。
灰原「まぁいいんじゃない?
 頭が切れて事件解決のサポートしてくれたみたいだし…」
「オレも有名人と推理できてちょっと舞い上がっちまったよ…」
…とコナン…あれは舞い上がりモードか。誰かわからない子供達…
世間じゃ違う愛称で呼ばれてるからな
 ホラ!この人なら知ってるだろ?」動画見せる(対局中は髪真っ直ぐ)
太閤名人と呼ばれる4冠制覇の棋士…
元「名人のタイコーじゃんか!」歩「歩美のママも大ファンだよ!」
光「でも名人の彼と何の関係が…」コ「よーく見てみなよ…」
同じ寝グセが!…太閤名人=由美の元カレ合致する
130221.jpg
灰原「なるほどねー…名前が羽柴秀吉に似てるから太閤だったのね…」
コナン「本当はあの日予選で将棋会館に行ってたんだけど、
由美さんに棋士だってまだ知られたくないから言わなかったらしいよ…」
「えー、名人ってかっこいいのにー!」と歩美(笑)
七つ→将棋で七つ…数年前…秀吉、由美とのデートの待ち合わせ。
念願の名人位を取ったと由美に報告をしようとしたのだが
由美はニュースで見た→横綱の全六場所連続制覇が凄いと。
「こんな王様みたいな人が旦那様ならお嫁さんは女王様気分ね、きっとv
 大丈夫!チュウ吉にはそんなの期待してないから♪」
由美はラブラブ~って雰囲気なのだが…(ーー;)
秀吉は七冠取ると燃えてた…多分、話聞いてねぇな(・_・;)
で、現在の由美さん…チュウ吉が名人だったと聞かされても…
「どーせ釣りとかゲームの名人でしょ?」と取り合わず…苗子点目(^_^;)
で、次号は休載と…
スポンサーサイト

2013/02/21(木) | コナン原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |