…どっちか…更にわからんっ!!

コナン サンデー11号ネタバレ感想文(遅れた)
目暮と高木が状況整理→買い物(30分)→帰宅。ドア閉まる音、
ノックするも返事無く→雑談(30分)→ドア開き、妻の遺体発見…
喧嘩の原因→妻が株にハマり、注意するとヒス起こしたと、
大学卒業控えてる息子の就職先決まらず…それもストレスに
息子は独り暮らしをしてて、滅多に会ってないそうだ…
桜子が、前に電話あったと→車が欲しいのでカタログ持ってくる、
車を持つ事を反対した奥様が電話を切るのを見てたらしい
高木「あれ?君は確か錯視事件の時の…」気付く、
桜子「はい…また仕事先がこんな事になっちゃって…」
目暮「くれぐれも毛利君のような死を呼ぶ人間にならんように…」(^_^;)
交通部の苗子から通報があった理由コナンが説明する
桜子が遺体見て、まず知り合いの三池苗子婦警に電話したと…
聞いたコナン達も来た→子連れの住人利用しマンション内入った、
…悪い事してんなぁ(-д-;)
桜子とは同級生ではなく、近所に住んでた幼馴染(苗子は1つ年上)
現場には…主人と奥さんと家政婦しかいなかったが…
目暮「だったら由美君の後ろにいるその男は誰なんだね?」
秀吉「ここの隣に住んでる者で、
 由美タ…由美さんとお付き合いさせていただいてる羽田秀吉です!!」
発言に目暮達驚く、"元"を強調する由美(苦笑)
由美「、彼氏のコレが…
 この部屋の合鍵が入ってたポストの番号を覚えてたから
 引っ張ってきたんですよ!!」
高木「…あれ?あなたも見た事があるような(新聞やTVに出てる?)
目暮「そういえばワシもその名に聞き覚えが…」(囲碁や将棋好きそうだし)
今後ありそうなこと…130214c.jpg
で、由美さんは全く興味ないジャンルで知らないと
遺書があるので自殺で決まりかと…なりそうだったが。
桜子「あ、でも…自殺じゃないかもって…コナン君が言ってましたけど…」
遺書→千切れ目が合わない、震えてる字。フルネームの締め括り…
『あなた怪我させてごめんなさい…早く治るように祈ってます…
 靖家さん、試験頑張ってあなたならきっと受かるわ…
 市子ちゃんの七五三の時は私の振袖着せてあげてね…
 先立つ不幸をお許しください 伊丹知代子』という遺書内容…
不審な点はないという旦那…灰皿が当たって怪我してるし。
息子が免許の学科試験控えてる。そして妹の娘は今年7歳。
灰皿な理由→よく物を投げつける←それは桜子も見てたと、
「だから寝室の前に落ちてた携帯も奥様が投げたんじゃないかと…」
戻ってきた時に見つけたと→その携帯は旦那が預かってたと出す、
携帯には発信と着信履歴は無かった…事件と無関係…?
桜子「でも、やっぱり奥様は自殺じゃなかったんですね…」
奥様は『私は神様に愛されてる幸運の持ち主』だと。
旦那「何年か前に妻の乗った飛行機が墜落しそうになって
  奇跡的に助かったことを言ってたんだと…」
旦那の方は直前に行ったスキーで骨折し搭乗してなかったと(ーー;)
自殺するとは思えないと言う桜子、ただの口癖だからと言う旦那。
桜子「それに、その遺書もおかしいですし
 奥様は7歳の時に風邪をこじらせて七五三をやれなくて
それから成人式の時まで着物には縁がなかったって言ってらしたから…」
コナン<え?>秀吉「なるほど…
 用意した一着…だったというわけですか…」
由美「何言ってんのチュウ吉!着物作ってないって言ってるでしょーが!!」
コナン<用意した…一着?>『一着』だと囲碁用語だそうですが…
(そーか、飛行機の時に書いた遺書!→字の震え+フルネーム。
夫は骨折してた、七五三→三歳の時(4年前)→息子大学受験、
これで全ての説明が付く!!(-_-;)

遺書の怪しさ。手首骨折してるのに…片手でやり辛い死に方。
千葉が不審人物目撃証言を報告に…(思わず隠れる苗子^_^;)
1回のコンシェルジュ見た→顔隠した不審人物(鍵持ってて住人と思う)
そして、ここの息子(来た順番はわからないそうな)
千葉「あれ?もしかして君…桜子ちゃん?一学年下の…」
桜子「あー千葉っちか!久し振り!」(そういや、錯視の時…千葉居ないわ)
苗子<何で私は思い出してくれないの~!?(T_T)>隠れるからです
千葉「そーいえば覚えてないかもしれないけど…君とよく一緒にいた…」
苗子の事を聞こうとするが…チャイムに阻まれる!(まだ引っ張るか)
千葉が玄関に行くと…怪しい奴取り押さえてる元太達が(ーー;)
覗き穴を覗いた…ウケ狙い?変な頭。茶髪放ってプリン頭…
灰原「…とかなんとか言って本当は気になって来たんじゃないの?
 犯人は現場に舞い戻るっていうしね!」
プリン頭=この家の息子…靖家。教習所サボりカタログ持ってきてた。
息子は一度来た時、留守で時間潰ししてたと…アリバイ無し…
コナン、2人の携帯を出させて「親子三人で同じ携帯電話なんだね!」
息子は色違いで間違う事は無いと…だが、旦那と妻は同色の様だ…
次に、コナンは扉が閉まった音に付いて桜子に聞いた
玄関から見えない寝室…にも拘らず寝室からとわかった理由…
桜子「他の扉はみんな少し開いてたのよ!
 買い物行く前は閉まってたと思ったけど…」
コナン「じゃあ寝室の窓も少し開いてなかった?
桜子「え?何で知ってるの?」と驚く…あ、空気抵抗か!
旦那は買い物中→喫煙ルームに居たとの事で→アリバイなし
羽田のアリバイ…出かけてた、婦警(苗子)来たのは帰宅すぐ。
どこに行ったか…「それは言えませんよ…」と、
由美「はぁ?何言ってんのチュウ吉!?
 あんた殺人の容疑者で疑われてんのよ!?
 ホラ、言いなさい!!でないと犯人にされちゃうわよ!」
羽田<大丈夫だよ由美タン…この事件はもう…詰んでるようだから…>
コナンの実力を見抜いてる!?(棋士なので…本質掴むとか?)
『詰む』は将棋用語だそうです…え?どっちなのさ…わかんねぇよ(´Д`;)

追記:…え?『用意した一着』はセットで将棋用語なんですか?
スポンサーサイト

2013/02/14(木) | コナン原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |