…たまに、新一以上のキレも見せるけどね

コナン「泡と湯気と煙(後編)」ネタバレ感想文
あらすじ。事件、泡、湯気、煙と…実験してみれば?と…
月原の部屋→コナンの言う通り室温が低いと湯気長持ちする?
室温27度設定。リモコンいじってなく…、湯気8分で消える
部屋を出た時気づいた事は→エレベーター来なくて階段で…
音とかは?」聞かれ、萩野の部屋から目覚ましのベルが…
萩野の部屋→目覚ましは枕元、仕事無い時はいつも7時半起き、
昨日はサッカー中継見ていたと…泡は6分前後で消え
部屋出た時→見たり聞いた物。袖崎の鍵の束の音が聞えた…
袖崎の部屋→沢山の鍵。煙草燃え尽きるのは9分
9分程開けていたと疑い?刑事達来たのは皆の部屋を調べた後。
見たり聞いたりした物→現場で月原の携帯が着メロ鳴ったと、
相手はカメラマンからで、スクープ写真を撮ったとか…
どうするか→3人の動機は十分で事情聴取に付き合わせると。
高木がコナンに報告目覚まし時計、鍵の束、着メロ
実験結果も→ビールの泡6分前後、湯気8分。煙草9分弱だと。
コナン<結局、室温は関係なかったか…>高木のあくび
「眠そうだね」「徹夜で張り込みそのまま寝そびれちゃったから」
「千葉がいつも持ってる目薬でも差すと、
 少しはシャキッとした顔を装えるんだけど…」
コナン<装う?>おでん、煙草、ビール…
<そういえば、前におっちゃんに聞いた事が…>と回想、
小五郎「どーだ驚いたか、貧乏学生だった頃によく使った手だよ
<なるほど、そう言う事か、やっぱり犯人はあの人だったんだな>
コナンに帰らなくていいのと尋ねる高木→車待たせてる
「それにの話を聞いたらもう一度戻る事になると思うよ。
 あのマンションにね」高木「へ?」なんか可愛い表情を(^_^;)
待されてる2人…灰原「初めてね、あなたと2人きりになるの」
沖矢「そういえばそうですね」→車の中で待たないかと言うも、
「そうしたいのなら無理矢理連れ込めば」
「そんな無粋な真似出来ませんよ…<彼女との約束なんでね…>」
彼女とは一体誰デショウネー(ーー;)多分、あの人…かなぁ?
マンションの前…30分ぐらいで済むとコナン行く…玄関前、
灰原「―ったく警察に任せておけばいいのに」車の外。
沖矢「風邪をひきますよ」灰原「大丈夫、子供は風邪の子だから
夜7時過ぎ…再び、コーヒーとビールと煙草の実験
月原「ってー言うか何でその実験を私の部屋でやってるわけ」
目暮「それもワシも疑問だったが高木君が…」
コナン「ここでいればわかるからだよ…誰が犯人なのかがね」
「コナン君!?」目暮驚く(気づかれずに入ったの?^_^;)
最初に入ったのが僕と高木刑事だから気づいたと言うコナン…
目暮「本当かね?」「ええ、まあ」→高木そろ~と…
コナンの所に→「コナン君、その真相に気づいたのは僕達じゃなく
 工藤新一君じゃなかったか?」
コナン「新一兄ちゃんから届いたメール通りにやればバッチリだよ。
 「時が満ちれば犯人が消し損ねた爪痕が浮かび上がる」って…
新一兄ちゃんのメールに書いてあったしね」自演乙!でCM。
高木の「コナン君」まで戻る…高木、警部に直接話せばいいのにと思う
部屋を使われてる月原、自分が疑われているのか?と…
犯行行ってたら他の2人より先に現場駆けつけられないのでは?
一番目に来た月原→袖原遅れた理由→記事書いてて切り悪かった
最後だった萩野…サッカーで見逃せないシーンが…忘れたと。
コナン「じゃあ萩野さんはサッカーを夢中で見てたんだね」
外の騒ぎが二の次になったと言うと「だったらうるさくなかった?」
目覚まし時計のベル。萩野の部屋…夜7時半、
高木「毎朝7時半にベルが鳴る様にセットしてると聞きましたが
 どうして今も鳴ってるんですか
その理由はベルが鳴ってるのに止めずに放置し自然に止まったから
 つまり、その時あなたが部屋にいなかったという証拠ですよ
ベルが鳴ってるのに落ち着いてサッカー中継見れる筈ないとー…
焦る萩野「トイレだよ!」トイレ出たらベルが止まってて現場に…
コナン<くそ、一応筋は通ってやがる>
犯行には10分以上部屋を空けなくては…ビールの泡はあったと、
「それとも何か?俺が手品でも使って泡を立てたとでも?」
コナンが呪文を唱え「あーら不思議、泡がこんなに立ちました
塩を入れただけ→高木解説と(図解)
コナン「小五郎のおじさんに聞いた事があるんだ…
回想小五郎)「どうだ驚いただろ貧乏学生だった頃によく使った手だよ」
 大学生の頃、貧乏で泡が消えたビールをチビチビ飲んでると
 気づかれない様に、たまに入れていたって」
高木「ちなみにこの方法はビールの写真を撮る時にも使われるそうです、
 泡が立っていたほうがおいしそうに見えますからね」
カメラマンだから知りえた知識…塩なんて持ってないという萩野、
コナンは部屋に入った時の萩野がけつまずいた袋の事を…
「あれってお葬式の返礼品なんでしょ…
 だったら入ってた筈だよね……清めの塩も出ましたドヤ顔!
高木携帯をチラ見→蹴飛ばし袋から出たお茶を戻してた事を。
清めの塩→ポケットの中で破き→見せる寸前に塩→泡たったビール、
「咄嗟に思いついたトリックでしょうから…」
袋は捨てたとしてもポケットに塩何粒…現場で多少のもみ合いあった筈、
昨日取り替えたカーペットに萩野が部屋行った何かの痕跡がある筈と…
殺害は信じられないという残り二人…裁判で勝つ見込みもあり…
メモリーカードに社長の指紋…例の写真を選んで載せた証拠に、
月原「そんな勝てる裁判を前に社長を殺すわけが」「消えちまったんだ…」
メールが来た後調べると…メモリーカードがなくなっていた
社長を問い詰めると→アシスタントに金やり盗ませてた。
「あの連続写真を新たに入手した特ダネとして使わせてもらうよ、
 同級生の女優を罠に嵌めた非道のカメラマンってね
中学生の頃の同級生で、女優と弟に贈る為に撮った写真だった…
萩野があんな形で公表したと錯覚したのも自殺の要因かと思うと…と、
勘弁ならなく→気づいたら…下に落ちてたと(蛙の様に…はOKなんだ)
…コナン君はあきれ顔で…なんか冷たいよね(^_^;)
萩野「しかし、ノープランの犯行にしては
 ビールの泡でうまくごまかせたと思ったのに、
 その細工が元で疑われ、証拠になっちまうとはな」
コナン、高木足にトントン…言えと…(笑)
「あなたがカメラマンだと聞いた時から犯人だと疑っていましたよ
 だってあなた現場に駆けつけた時
 携帯電話を持ってるだけで、手ぶらだったじゃないですか
 だから最初からあなたに目星を付けてたんですよ
目暮「騒ぎを聞いて飛んできたなら手ぶらでも…」
萩野「いや、報道系のカメラマンなら忘れねぇよ…
 飯の種になりそうなそんな現場に、商売道具のカメラをな
ED後、目暮「いや~感心したよ高木君、君もやれば出来るじゃないか」
コナン「だね」…高木「いやーそれほどでも
 <まあ、工藤君のメール通りに喋っただけですけどね>」
ハハハハ…と…→灰原は「どうやら事件…解決したよう…」
車の中寝てる沖矢…ドア開け…こそっと近づいて…
マフラーの下を…もう少しでっガシッ、掴まれる手「!!」
沖矢「こっから先はこちらのエリアだ。君の領分じゃない
声の感じが戻り→「大人は寒がり風の子じゃありませんから」
戻ってきたコナン「どうしたの2人共?ドア開けっ放しで…帰ろ」
…車走る。コナンあくび→灰原は沖矢を見てる、
次回ヒント『小犬』コメント→灰原「小五郎さんのお手柄ね」
小五郎「ただ酒飲んでる訳じゃねぇよ」コナン「いや、そうだろう」
って言うか、次回も高木君が大変そう…?(^Д^;)
130203.jpg
スポンサーサイト

2013/02/03(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |