まぁ、いずれ事件で思い出す事になるだろうけど

コナン サンデー08号ネタバレ感想文
鑑識にリンゴは全部かと聞くと、こぼれてたのも全部入れたとの事。
世良「あの箱にはお題の果実がいっぱい詰まってるって言ってよな?」
蘭「う、うん…2、3個箱からこぼれるくらいに…」
園子「だって司会の件崎さんの決め台詞が…
 「ご覧ください、この溢れんばかりのフルーツを!」なんだから!」
コナン、世良<<…だとしたら…それが証拠になる!!>>
どこかに行く二人を、園子は→コナンが服部といる時の様だと…
蘭がボーと見てる感じで…園子がどうしたのと聞くと…
波… 何かね…世良さんが走り去る後姿を見ると…
 いつも耳の奥で聞こえるの…
 さざ波の音が…まるで魔法にかかったみたいに…」
どうやら、どこかの海辺で会ったらしい記憶がー?
ホント兄妹揃って…またですか(^_^;)
130124.jpg
世良、倉庫に入れてくれーと→高木は、現場なのでダメだと。
倉庫の中で何か見なかったか→「だったら中で変わった事とかは?」
ドラマ小道具のミキサーが洗われてなかったと若いADが怒られてたと、
2人<キッチンの小道具!?>高木「まぁ事件には関係なさそうだけど…」
容疑者3人は今?別室待機…早く開放してくれと言っているそうで…
樽岡P→今回の事件の記者会見を開かなきゃいけない。
AD降谷→朝から何も食べてないので、食べに行きたい。
フードコーディネーター春日→飼い犬に餌をやりに帰りたい。
世良「じゃあ早く始めた方がいいよ…」高木「え?何を?」
「なーに、ちょっとしたマジックショーさ…」
マジックショーだと目暮と小五郎、容疑者3人集められて…
高木「多分見たらビックリすると思いますよ…」と目暮に耳打ち。
蘭と園子も付いてきてる…蘭はコナンがいない事が気になる、
控え室に世良「ようこそ…世良真純の魔法の館へ…」
目暮「ーって、まさか君が座ってるのは被害者が入れられてた箱かね?」
世良「まぁ、そうさ…」→箱の裏に隠れてるコナン。
「ついでにこの箱の南京錠と…それを開ける鍵もそろってるよ!」
耳打ち高木「大道具さんに頼んで似た箱を用意してもらったんです
 鍵は本物ですけどね…
まず箱の中に何も無い事を確認させ→蓋を閉じて、
世良「南京錠の鉄のバーを箱の合わせ目の穴に通して
 ガチャッとロックする…
鍵なければ箱が空かない筈と→小五郎に鍵を渡し部屋の外へ出て貰う、
世良「高木刑事の話が終わったら入って来ていいから…」
高木→「では説明しましょう!
 この事件のまさにキーとなるのは鍵の掛かった箱…」
春日の南京錠を掛ける→TV局で樽岡が降谷に南京錠掛けさせる
戻って春日が自分の南京錠を外し→TV局に再び戻った箱、
「番組の収録が始まるまで倉庫に保管されていたその箱の中に…
 なぜ武木さんの遺体が入っていたかという所ですよね
 勿論、最初に春日さんが箱に鍵を掛けた時に
 武木さんが箱の中に入っていなかったのは…
 TV局から箱を取りに来たADの降谷さんが確認しています
 さらにその鍵は合鍵がない特殊な鍵で…
 そう簡単にはこじ開ける事はできません!
 当然、箱には隠し扉はないこの状況で、一体犯人はどうやって…」
(何かどっかのドラマ風解説?……それにしても高木ノリノリだな)
目暮「前口上はいいから早く答えを言わんか!!」園子「教えて~高木刑事~!!」
高木「その答えがまさにコレなんですよ!」控え室にコナンが、
箱の裏に隠れてたと明かすコナン世良がいない!「どこだと思う?」
まさか箱の中?南京錠確認するも鍵は掛かってる→開けてみれば?
鍵を開けてみると、世良がジャーン♪と中から
これを使ったと渡す→小五郎「ゴム製のチューブ?」
南京錠と同じ色で塗られてる(大道具に作ってもらった物)
コナン「南京錠を掛ける時に棒の先にチューブをはめて…
 南京錠の穴に…無理やりねじ込んだんだよ!
 ホラ、こうすれば鍵がかかってるみたいに見えるでしょ?」
小五郎「た、確かに…これなら錠前をひねるだけで簡単に南京錠が外せるし…
 しかもチューブをつけた境目が
 南京錠のバーを通す箱の合わせ目のパーツに隠れて見えねぇな…」
チューブを外し世良が入ると裏にコナンが南京錠をちゃんと掛ける。
 「そう…このトリックのポイントは南京錠
 鍵がなくてもロックできるって点…」
中身知ってる春日と、人頼みの樽岡にはトリックを使う機会無いので除外、
「…となると残るは、樽岡さんに鍵をかけて送り返せと指示された…
 ADの降谷渡さんあんたしかいないと思うけど?」
 どーせチャンピオンに箱の中のお題の果実を教えて報酬を得る為に、
 毎回倉庫で箱を開けてたんだろーけど…
 昨夜は武木さんが潜んでいて…それを見咎められてもみ合いになり
 はずみで殺しちゃって慌てて箱の中に隠しちゃって所かな?」
「ど、どこにそんな証拠が…」「ADさんのおなかの中だよ!」
つまり…武木の遺体入れて溢れた分を(10個ぐらい)ミキサーで砕いて、
飲み込んで証拠隠滅!「だ、だとしても…もう胃の中で消化して…」
「知らないの?リンゴの種にはアミグタリンっていう成分が含まれていて、
 いっぱい食べるとヤバイんだよ?」
「ADさん、リンゴをミキサーに入れる時、種なんかとってなかったでしょ?」
吐きそうになってるAD降谷…詰んだ(ーー;)罠だもん
「まぁ、大丈夫さ!リンゴ10個程度の種の数なら青酸中毒にはならないから
 でも朝から何も食べてないなら大の方はまだのはず
 その内出てくるんじゃないか?
 ミキサーで砕かれ損ねた珍しいリンゴの種がね
 そいつが出てくれば事件解決…まさにウンの尽きってわけさ!」(^Д^;)
ネットニュースで→世良の言う通り、ADの体から種が出てお題のと一致したと、
そして、チャンピオンも事前に聞いてたと自供したとの事…
蘭「でもコナン君にはまたまたビックりだね!
 知らなかったよ!リンゴの種に毒性があるなんて…」
コナン「し、新一兄ちゃんに聞いてたのをたまたま思い出したんだよ!」
世良に聞きたい事があるんだけどと本題切り出すコナン。
「世良の姉ちゃんってもしかして…ボクとどこかで会った事ある?
世良は嬉しそうな顔を見せたが…「さあ…どーだかな…」とはぐらかす…
(心の中)<悪いけど…そいつは教えられないよ…その時が来るまではね…>
スポンサーサイト

2013/01/24(木) | コナン原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |