…進展してない様で、実はしてたと

コナン「命を賭けた恋愛生中継(絶体絶命)」ネタバレ感想文
あらすじから、松本が様子聞きに、3時間うつ伏せただかなりの衰弱、
手帳を拾った通報無くて資料の3件の遺族と連絡は
出身地→1件目医大生・高知(引越しで両親の所在不明)
2件目英語講師・北海道…両親、遺体引取り来る途中交通事故死。
3件目ホステスは出身地偽ってて身元不明だが…博多らしい?
四国・北海道・九州、一泊の距離…同日死亡→1年前の明後日
千葉が画面揺れだしたと→松本「これは地震!?」
気象庁へ確認→震源地確定できれば絞り込めると…
揺れてる画面のアップ。昨日~今日まで地震発生なしで…
外国か?と刑事達の顔…揺れが止まり、高木の背中に鳥が…
目暮「ん?カラス…」(首…思い切り灰色…もう少し黒くすると思ってた)
画面揺れの原因はカラス、高木に恨みを持つ人間、割り出さねば…
…何か、カラスがずっと背にいるなぁ…(ーー;)
コナン達を送る佐藤さん。元太達→眠って寝返り打ったらと心配
佐藤「だ、大丈夫よ!高木君わりと寝相いいし…」(^///^;)
元太「ヘー…」光彦「一緒に寝てるんですか?」歩美「仲良しさんだねv
「張り込み中に車の中で仮眠とか取ってるから…」(´,_ゝ`)プッ
130113.jpg
光彦。犯人が恨む理由→実は自殺ではなく殺人だったのでは?と、
コナンが「それはねーと思うぜ」と否定
他の刑事と鑑識も恨む筈。3件とも再捜査要求された様子はなく…
3件とも伊達事故死の翌日で高木は現場でボーとしていて、
自殺と断定したのは佐藤で「恨まれるなら私のはずだしね…」
医大生→伊達はねた?→その場で逮捕されてた→彼女のは別の事故
英語講師が高木とデート?カレンダーに英語でデートの書き込み、
刑事があんなに毎日デートできるわけがないから…」
ホステス→彼氏が捕まったから?→事故翌日の新聞で詐欺師と知る。
コナンは伊達の方に注目。色んな人に詳しく聞いた方がいいと…
「何か引っ掛かるんだよ…
 伊達刑事の名前が高木刑事と同じ「ワタル」っていうのがね…」
高木<すっかり夜か…寒い…凍える…オレここで死んじゃうのかなぁ…
 こうなったのはオレのせい…バチが当たったって思えば…>
伊達から手帳を渡された場面を回想…
「こいつはお前に任せたたぜ」「伊達さん」「ま、任せたからな…」
(高木の表情が増量されてた)…藤/原/啓/治(けいじ)さんが刑事…
ハッと気づく<ダメだ!しっかりしろ!!
 何とかここを脱出してあの人に伝えないと…
 伊達さんの為にも…真実を!!>
翌日→回線は海外サーバー経由…発信源わかった頃には高木は…。
松本「高木の状態は?」
千葉「衰弱が激しいです…一晩中体を起こして動かしてたみたいで」
映る高木…エロいな。顔に疲労が…足を動かしてる(切ろうとしてる)
警視庁前→コナン「え?デートじゃない?」出かける前の高木発言。
「由美が高木君に「温泉に一泊してデート?」って冷やかしたら…
 「デートじゃありません!」―ってちょっと怖い顔で言ってたって
気づいた事があると→光彦がおじさんの言葉遣いが変だったと話す。
「「遅くても明日明後日にはダメにってしまう」って言ってましたから」
「確かに妙ね…「明日か遅くても明後日には」だったらわかるけど」
光彦「日本語堪能な外国人かも?」→しかし日本人にしか見えなく…
コナ「例の3人の中に北海道に関係のある人っていた?
英語講師・ナタリーが北海道出身…コナン「その関係者が犯人かも」
明後日の事を明日明後日というのは北海道の方言だから」
多分その人…伊達刑事の彼女だったんだよ…
カレンダー書き込みは→英語のデート(DATE)ではなく、
ローマ字読みのDATE(伊達)=伊達が泊まりに来た日だった。
コナン「高木刑事の言ってた通りデートじゃなかったって訳さ」
英語の先生=英語のデートだと勝手に変換してたと気づく佐藤…
コナン「その人が自殺した日も
 デートの約束してたみたいって言ってたよね
 もしも伊達刑事と彼女が出かける約束だったとしたら…
彼女は伊達刑事が交通事故で亡くなった事を知らずに待ち続け
 捨てられたと絶望し命を断ったかもしれないよね
1年経って気づいた高木が。遺族に真実を伝えに行った。
プリクラに涙ぐんでた→ナタリーのプリクラ→事件資料で確認。
それは伊達の事で、高木は関係ないだろうと言う光彦と元太。
親には…デートと紛らわしいDATEではなくて
「警視庁の刑事のワタル」だと言ってたらと指摘。
だが両親は事故死で…ナタリーの遺体引き取ったのは…?
同じ英会話教室の先生。引き渡し時泣き崩れてた(同郷。娘の様に)
「じゃあ間違いない!高木刑事を拉致したのはその人だ!!」
ナタリーを捨て自殺に追い込んだのが高木だと思い込んでいる
被疑者・笛本の名前わかる、病気理由で英会話教室辞めてた。
北海道の住所不明、都内の住まい引き払ってない→潜伏の可能性
刑事達はそこに向う…佐藤さんのアップ。
マンション、部屋前。チャイム鳴らし→突入。待ち構えてた笛本。
写真撮る→警視庁で、間違いないと顔確認する子供達。
佐藤を見て「もしかして君かね?
 高木渉刑事の恋人の先輩刑事というのは…
 なるほど彼の言う通りなかなかの別嬪さんだ…
 だからと言ってナタリーを捨てた理由にはならんがね」
胸倉つかみ頭突きかます佐藤。ワイングラス落ちる…
アンタが拉致したのは高木渉で、ナタリーの恋人は伊達航
 しかも彼女は捨てられちゃいないわよ!!」
「で、でも彼女の送信メールには「ワタルはもう来ないって」」
「当たり前でしょ!その日彼は車にはねられて亡くなったんだから
…高木の居場所を聞き出す前に、苦しみだし(毒)…死亡。
管理官に被疑者死亡の状況伝える…最初から服毒自殺決意。
強行確保→爆弾で爆死、話す余地→毒飲み警察を落胆させる。
誤解だった事伝えるも…既に服毒、場所言う前に…
部屋に手掛かりなし→高木の携帯にどこかに来させる経過が。
佐藤宛未送信メールには…タブレット置こうととしてた場所。
偶然会った高木知り合いの子供達に託す…居場所手掛かりなし
部屋捜索→白鳥「何も出てこない可能性が高そうですね
タブレットに特定できる物はなく、発信源もつかめていない。
最初から警察の前で自殺予定→監禁場所示す物は残してない。
北海道が怪しいが…4階以上の工事現場での発見報告無し
残るは映像…カラスだけが映ってたと聞き。見せてくれとコナン、
動物なら大人より…子供の方が色々詳しいと思うよ?
ただのカラスに見える?→歩美の「首のトコ灰色だよ」の言葉で。
西コクマルカラスと気づき…コナンはこのカラスってと携帯で検索。
佐藤さん戻る…何もつかめず…爆弾の入手経路も何とも…
「そ、それで高木君は?」松本「大丈夫だまだ生きているよ…」
オオッと言う声が→千葉「よし!」昨夜から高木が動いてた理由。
足のロープを切ろうとしてた→それが今切れた!ヤッターと湧く。
足元のシートを足で手繰り寄せ…何故かそれを下に落とす高木。
佐藤<高木君…あなた何をしようとしているの?>
<だ、誰か…気づいてくれ… !! あ、あれは>と気づいて…
佐藤「ちょっと待って!あれは何?」そのアレを見せずにED
場面「あれは何?」に戻り→爆弾!高木の冷や汗で終了!
次回ヒント『気象現象』→高木「僕…もう限界です」
佐藤「何言ってるの!だから草食系といわれるの!」コナン「怖ーい」
スポンサーサイト

2013/01/13(日) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |