FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)338話「結成!」感想文
毎回動きが良い感じの外注作監さん。
こういうのはエフェクトとか言うのが良いんすかね?
重吾の呪印を押し返す部分呪印サスケ「ここから出してやる」
…それにしても相変わらず上から目線だなコイツ(ーー;)
重吾「アイツがいねぇんじゃ、ここから出られねぇんだよ!!」
回想。…重吾の呪印モードでとある村を滅ぼし
柔和モードに戻ると衝動で人を殺めた罪悪感に苛まれる
重吾(柔和)には動物が寄ってくる、ついてくる犬が。
…そこに向かっている君麻呂、※直接、顔は出てない(^_^;)
近くの畑を耕してたおじさんに「引き返せ」と注意されますが、
君麻呂は目的地がそこなのでサクサク進んでいきます。
洞の前で立ち止まり、犬に「ついてくるな」と、洞に入ってく…
犬は重吾に付いてこうとする…「中に来るな」岩投げで追い返し
逃げ出した犬。入れ替わるように君麻呂。
洞にある檻の中にいる重吾に近づいていく人…
現在…重吾「…君麻呂」
「連れ出しに来た」…だから、この上から目線の男はっ(-□-;)
「やっちゃえそんな奴」って香燐がなんかヒドスと思っちまったよ(苦笑)
サスケと重吾はどっかに走ってたよ…(苦笑)
やっと水月が現場到着。水月と香燐の言い合い…
香燐、図星指されてしどろもどろ(^_^;)
状況を聞いた…重吾は前より強く…重吾がここにいる理由。
「更正施設の様なもの…(中略)…殺人衝動を抑えたかったのさ」
あれ?このセリフ前回言ってなかったのか(゜o゜)
サスケを追いかける重吾は呪印モードです。
重吾の脳裏に過ってるのは…君麻呂との出会いの時だったりする。
重吾(呪印状態)を押さえ込める君麻呂…大蛇丸の所へのお誘い、
「僕が君を抑える檻になってあげる。」…森川さん高い声出んなぁ(゜o゜)
「僕が傍にいる限り…君の魂は自由だ」
それにしても…BLくさいのは何故ッスか?(´Д`)
現在は、まだ追いかけっこが続いてます。
それにしてもCM…なんなのあのノート…萌えるだろ!とツッコミつつ…(笑)
君麻呂は病の進行止められるかもと呪印を取り込む事を話す。
重吾は、もし適合しなかったらと…心配し、止めます。
君麻呂は「僕達は親友だ…君の力が僕を拒絶する訳が無い」
でも、結局…病に効果は…だったんだよな(ーー;)
ってか…なんなのアンタら…ラブラブ過ぎっだろ!!
重吾「どうしてオレを置いて逝ったんだ」(切ないCP←え?その扱い?-_-;)
…思ってる事とやってる事が違う!
090724.jpg
水月が参戦!力づくで言う事聞かせると言う意見。
戦う二人に潰しあえと願う香燐と、なんだかなぁって顔してるサスケ(笑)
ハイ、仲裁(`Д´#)サスケの殺気に怯える二人とサスケに萌える香燐…
重吾。呪印が引いて…ハッと同房に逆戻り。
…って?オイ待て…何時の間に戻ってきたっ!?Σ(゜□゜)
重吾は、自分の衝動をコントロールできない事に苦しんでる。
この状況に困ったもんだという顔してるサスケです…
「オレがお前の檻になってやる」君麻呂と同じ発言。
重吾は君麻呂にしか気を許してなかった…
サスケの「君麻呂はオレの為に死んだ」と言う言葉に、
うちはサスケだと気がついて…さっき「サスケ」って呟いたのに…
君麻呂の「サスケは僕の生まれ変わりの様な存在」を思い出し
…君麻呂の思いを受け取り重吾はやっと出てきました。
四人組になった。『イタチ殺害』がサスケの最終目標。
それを聞いてフクザツな顔する香燐にちょっと好感もつ。
サスケに協力する三人の目的はそれぞれです…。
(゜-゜)…で、結局、香燐は昔サスケに何をしたんだ?
木ノ葉の里…また映画ポスター貼ってるし(笑)
復讐に取り憑かれたサスケを取り戻すのは今は到底無理(-_-;)
サスケ小隊は『蛇』と名乗ります。ナルトも目標を定める。
「狙うは、うちはイタチ」
※サスケは大事な事なので二度言いました。
今回はここで終了!やっと、蛇結成編終わったぜ!
外伝の予告ー!作画が良い感じ!!
前半分の作監の方…毎回……な方なので…少々不安もありますが…(苦笑)
今回のオマケ。三尾の章ん時の帰り道
って、いつの話だ!いつのっ!
サクラのカツユ様へのどうやって来たのかという疑問
…カツユが現場に駆けつけるまでの苦労話……面白いや…塩のとこ、
それを聞いたサクラかしこまり。
何故だか判らないが強制的に謝らされるナルトとサイだった。
…って嘘かよ!!(笑)実は綱手の時空忍術でしたーという回想!
綱手「サクラも、まだまだな」と言うオチでしたとさっ。
スポンサーサイト