FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト WJ03号ネタバレ感想文
ナルト<作戦通りイ!!十尾の頭になってるこいつらを倒ーす!!>
マダラ<十尾ではなく今度こそオレ達が狙いか…
  まあ…敵の頭を叩くのは基本だが…>
レイザーサーカス照射持続のダルイをサクラが医療忍術サポート。
ガイとリーのW八門遁甲(五門開く)…後、その他大勢の攻撃が…
オビト<それにはまず…十尾を止めないとな>
十尾の反撃で吹っ飛ばされる!ほんの一瞬だけだん止めれたの?
変形した十尾がついに立ち上がる
造詣には何か意味があるんだろうけど……何か微妙(苦笑)に見えてしまったんだが。
ナルトは落下衝撃で肩の骨が外れた様子…で、治療中は参戦無しか?
本部→感知水球の様子に青「これじゃまるで一つの小さな星だ…!」
シカク「十尾を我々が止めたんじゃなく、
 アレが変化する為に力を溜めて動けなくなっただけだったのか?」
いのいち「こんな奴をどうやって止める…!?
 2人を狙うどころではないぞ…!
倒れる忍達…医療班が必要。キバ「チビリそうだぜ…」意外と元気?
カカシ「…それでもアレを止めなければ…オレ達は皆終わる…」
黄ツチ「ビビッてるヒマがあるならチャクラを練っておけ!
 本部からの作戦を受けてすぐ動ける様に準備しろ!!」
本部のシカク考える…<十尾の動きを止めるのは絶対だ…!
 でなければソレを操る頭を狙うことなどできない
だがどうやって止める…?止めるのが得意なオレ達一族の術も…
  アレ相手ではチャクラを消費する割に効果はほぼ…>…!!」
何かを思いついたシカク、いのいちにカカシに繋いでくれと、
カカシに通信繋がると→戦闘情報で<確かめたい事がある>と、
十尾のコントロールが難しくり、コードを柱間細胞の強固な物に。
マダラ「…この状態の十尾がどれほどの力か
 確かめてみたくはないか…?まずは…」やっぱ戦いを楽しんでる?
オビトが「ああ…奴らに教えてやるのさ…絶望をな
吹きだしの位置って…マダラの言葉にオビとが食い気味?にかぶせてる感じ?
尾獣玉放とうとする十尾、シカクと通信切りカカシが対応を…
神威間に合わいません!黄ツチの土遁で足場上げ方向ずらしで。
…遠距離へ着弾!その地響きが戦場まで届いてきて…
カカシ「あんな距離まで…!!
 …前の尾獣達と比べものにならない…なんて威力だ…!!
まだ十尾のコントロールは完全ではない様だが→尾獣玉連発。
…吹っ飛ばれたどこかの街。ヒアシの白眼に見える距離?!
青「さっきからおかしいぞ!遠くばかりを狙っているようだ!」
シカク「全ての街 人が射程内ってことだ…」
いのいち「なら避難した大名達や里を守ってる皆…
  それに国の人々も安全じゃないってことか!?」
シカク「戦場では忍達がその皆を守るために戦っている…
 それを無くそうという訳だ」
更なる尾獣玉 ヒアシ<…あの方向は…!!>
青「こ…これは…」「……冷静に聞いてくれ…」シカク「ここか…」
他の感知係も覚悟決めてるが…役に立てないのが悔しい様子…
いのいち「さてシカク…どうする?」
シカク「やるべきことを最後までやるだけだ
 十尾を止める策がある…最後の仕事だ。戦場の皆と繋げてくれ」
シカクの最後の言葉は…シカマルの表情は驚き→悔しさ…そして…
いのの涙と冷静になってるシカマルの顔が…
(゜-゜)二部に入って十班は立て続けに近しい人を亡くすのか…
…尾獣玉が本部に着弾した様子…あああああΣ(´Д`)
メイン側の犠牲者出ないんじゃ余裕過ぎるなと…思ってはいたが、
…まさか本部の連中が真っ先にやられるとは~思ってなかった。
(五影は助かる可能性があるので、それとは考えてなかったし…
それにしても…好きだったのになぁ本部トリオ…(T_T)

マダラ「やっと当たったな…これで戦場の頭は潰した
 まぁ…基本だな…」オビトは無言で首をコキっと鳴らし。
もう、連合を指揮出来る人間はいないと思いこんでいる2人
まぁ多分、シカマルがそれを引き継ぐ訳だが…後、カカシも?
121218a.jpg(^Д^;)
スポンサーサイト