FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)512話「力-chikara- episode3」ネタバレ感想文
121207.jpg思いがけずも爆笑(^_^;)
蛇に侵食されていくナルトと九尾さんが咆哮をあげる。
…眼を覚ますミィナ→泣きながらドック達の部屋に行くのだった~
一方、墓場のカブトは…巻物通信が言ってた→アレとは?
「直接本人に聞いてみよう」→彼の遺伝情報と生贄(防人A)がいて…
朝、ナルト額触るサクラ、調子悪そうなナルト…子供達が修行と誘う、
「木ノ葉の英雄もその程度かよ~」にカチーン結局、やります…。
サクラ「張り切っちゃって」→シセルもノリノリで参加。湖までダッシュ!
荒野にはデイダラと飛段…掛け合いが楽しい…良いコンビだ(^_^;)
フラフラなナルト(ーー;)…休憩、ドックとシセルが飲み物買いに。
ナルトを見てたミィナ…に見えた物→逃げる人達、爆発、
攻撃している化け物→それを包み込む様に青い球が大きく(螺旋丸?)
炎?を纏った人(九尾チャクラナルト)太陽(朝日?)→予知か?
口げんかの穢土転組…そこにヤマト隊長・サイ・警備隊の面々。
「ウォーミングアップはもう済んでるぜ」→こっちの戦闘無し
子供達に砂に埋められたナルト。周りには親子連れやたら多い
泣き出す皆にナルト「何が寂しいのさ…もうずっと居るじゃん」と示す。
ドックとシセルが手を繋いでた(熱いね!お二人さん)見られると離すが…
距離が縮まり、皆で手をつなぎ本当の家族みたい(^_^)
ナルトが脂汗…マジで調子悪そう…心配するサクラ。
ミィナ→ナルトが蛇に包まれ…後ろの(九尾)が「奪え奪え」連呼。
「出てけ!」とナルトの腹さすりながら連呼するミィナ…
シセルが叱っても「出てけ」の連呼(※実際は九尾に言ってた)
思わず頬ぶったシセル、ミィナが泣き出し2階に駆け上がる。
ミィナを追うドック。呆然としてるシセル(手をあげてしまった事が原因だな)
ミィナの泣き声、シセルも涙してて…家は重い空気…
サクラ「嫌われちゃたわね」ナルト「何かしたかオレ?訳わかんねェ」
ナルトは相変わらず本調子じゃなく…サクラの診てあげるには、
照れなのか…いやーんとか茶化すので(ーー;)頬…手の跡(苦笑)
サクラ「心配してる私がバカみたい」←カブト屋根の上で見てる?
町長が来た→今朝見つけたと祖父(村長)を連れて来る…目に包帯。
…再会喜ぶレオンとミィナ(戸惑ってる)
「あの夜渡した物を思えておるか?」宝物の一部、内5本は奴等に、
残りの2本…死守せねば→それをディソナスに預け保管したいと…
ドック「それで良いんですか?」→良いと答え…手を差し出す祖父。
ミィナが見たのは骨→「ダメ!」祖父を突き飛ばし、
兄の手を取りドックの方へ「おじーちゃんなんか変!
包帯解け…その目は穢土転生(最初言ってた→彼=祖父)
カブト「その子鋭いね、特別なのかな?」
「そのデブ(ドック)を捉えて情報を引き出す…あとは…」含みが…
穢土転生との戦闘…ナルトは調子の悪さが戦闘に響いてる
シセルが村長の刀を逆に取り上げた。村長はあまり動けなく戻る、
警備隊戦ってる間に…騙されたのかーと逃げるディソナス町長。
(なんか…振り向く様子がとても怪しげ…無傷で逃げきれてるし)
家の中飛び込む敵が…ぶっ飛ばした後サクラ「すみません」と住人に。
住人も出てくるが…突然の街中での戦闘に戸惑ってる風…
ナルトはハヤテの攻撃になす術なくて吹っ飛び…影分身消えた。
子供達の目の前…転がり苦しみでのた打ち回るナルト…
サクラに声聞こえてない?ミィナには、
纏わり付く蛇と九尾の声が…ナルトに駆け寄ると「出てけ!」
ドックが止めようとするも「出てけ」連呼→それを嫌がったのか…
ナルトが振り回した額あて…当たっても「出てけ」→カブトは待ってる…
ミィナの何か発動した様な描写?「ナルト兄ちゃんから出てけ!」
声と共に、ナルト吐き出す…蛇?が大量に→動き出し離れてく、
纏まって姿が変わってくと…→黒ピカチュウ(4本)出現。
カブトは待ってましたと操る札と入れるも…穢土転生のじゃなくても出来るの?
操る前に攻撃が、印組んでも→"ほえる"で術無効化
カブト離れる「九尾の力か……お前程度に操れるか!ってな(ーー;)
黒ピカにサクラがぶっ飛ばされ→まだ回復して無さそうなナルトは…
あっさり空中飛ばされ地面突き刺され…黒ピカ鳴き声上げ、黒背景!
次回はガイ班と十班が到着!(゜-゜)カカシは隊長達の所かね?
スポンサーサイト




【2012/12/07 12:51】 | NARUTO疾風伝


ミント
>黒ピカチュウ確かに・・・
七転八倒するナルトをネジが
姫様抱っこで抱きかかえるのを見たかった。


石礫
ミントさんは、
ネジとネジナルが好きなんですね(^_^)

コメントを閉じる▲