FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)503話「2つの太陽」ネタバレ感想文
拳あわせて~、ナルト「今のうちだ!」と動くが雷影反応し防がれる。
速い→ナルト再チャレンジでもう一回!今度こそ!目で追えない?
ナルトはパンチくらう。ビーさんはラリアットを!
雷影のエルボーでふっ飛ばされる…「ビーのおっちゃん!」
「他人の心配をする暇があったらー」タコ足で雷影捕まえた…
「どうしてだビー!」「まだ分からねーのかフラザー!」
雷影、タコ足を利用し。逆にナルトとビーをぶつけて。
「火影!キサマも手伝え」…綱手の迷い?諦めねぇナルト。
綱手の回想)「オレは火影になるまでぜってー死なねぇからよ!」
…そして、綱手はナルト側に付き(^_^;)3対1!
雷影「出来の良い良い訳は出来てるんだろうな」Aパートでまた言う
綱手→次がナルト以上に九尾コントロールできるとは思えず…
どっちに転ぶか分からぬ戦争なら
力いっぱい出し惜しみ無しでやるべきだ!私はナルトを行かせる」
ナルト「ナイス言い訳!って言い訳じゃねーけど」(ーー;)
孤立の雷影「火影、お前こそ勝手な自己判断じゃないのか!?
どいつもこいつも何故ナルトがやれるという保障がある
ビーのラリアット→「お前ごときのラリアットは効かんと言ったはずだ」
「ブラザー…雷影になってから、オレの力を見誤ってるぜ
エー回想)先代の葬儀…エーを捜すビー…壁の穴を通ってくよ…
悲しんでるエーに「しっかりしろブラザー今日から雷影はブラザー♪」
エー「今は戦争中だ!オレが雷影として里と国を守り抜く!
 親父の意思だ!!」(やっぱ、前の忍界大戦の頃かな?)
ビーを尾獣玉の修行に行かせ…「お前を敵に接触させん!」
お前のラリアットはもういい!」→遠距離型の尾獣玉と使えと…
良いか、お前は二度と里から出るな!!」回想終了…
現在の雷影「お前もナルトも大切な人柱力だ!
 里と国にとって特別な存在
 …だからこそ行かせんと言っているのだ」
他の人柱力が暁にやられてるので、余計にそう思ってる様子…
ビー「オレもナルトも負けやしねぇ自信!それがわかってるオレ達自身」
ラリアット対決!!幼い頃に兄に語った理想像…追い抜いて説教。
対決は…ビーさんの勝ち!!(^Д^)
ラップリズム無しのビーさんでのセリフ…
「オレもナルトも人柱力だけが力じゃねェからだ。
 もっと強ぇ力の基が入ってるこの体
八尾を貰う前にブラザーから貰ったオレ個人として捨てられねぇ言葉
 それさえあれば強くいられると信じられる殊の外
前人柱力さんの「それさえ見つかれば…(ry」
「お前はオレにとって特別な存在だ!オレ達は最強のタッグだ
エー「あの時…真実の滝の前で言った…あの言葉か」
ビー(リズム無し)「やっと気づいたかバカヤローコノヤロー。
上から目線でブラザーに説教、妄想じゃなくなったな…アイエー
一方、本部では…カツユのまとめ→白い奴の見分け方法あるのか?
伝えるべきでは?→任されたし言えない→カツユあっちの状況伝えたい…
解決策を立案するのに集中したいと話聞かないシカク…
本部のカツユ黙った(ーー;)→画面は綱手側のカツユ切り替わり。
エー「…たったアレだけの言葉で強くいられるというのか?」
ビーさん…ラップリズムがあまり出てこない会話。
121012.jpg
里や国にとってのオレだけじゃねぇブラザーにとってのオレだ
ビーを守ろうとするあまり…ビーの力を信じなくなってった雷影…
人柱力になり無くした物もあるが…無くしたくない物が見え、
尾獣だけが力の基じゃなく…入る前にあった物が…
太陽の様に大きいと気づく事…それこそが力の基と気づく事…
「だからこそオレは八尾を唯一コントロールできたと確信
 ナルトの中にもその太陽がある各人
 しかもそれが二つもあるのが革新」
ナルト「そうだな…確かに太陽みたいなもんかもしれねぇ」
雷影「うずまきナルト…お前のその太陽とは何だ?」
ナルト「父ちゃんと母ちゃんだ」
…ペイン戦での事もあったので……驚かない綱手。
<ただでは死なん男だとは思ったが>←ミナトに対する評価。
父が封印開くと母と会える様にチャクラを仕込んでおいたとか…
ナルト「オレの為に」→雷影と綱手はやっぱりなーと言う反応、
母・クシナの話から→面の男と対決したミナトが確信した2つ。
1つ目→面の男がこの先必ず災いともたらす…(´・ω・`)
(そういえば…面の男=マダラ言い出したのカカシか…恒例のズレかコレも)
2つ目→それを止めるのが…
 人柱力として九尾の力をコントロールしたナルトである事…
雷影→面=マダラ…「九尾事件はマダラの仕業だったのか」
ミナトがナルトに九尾封印し鍵を残した理由→この為だったかと。
綱手<確かにあいつは無駄な事をしない奴だった>評価高いな…
マダラは脅威…九尾チートでもしてないと勝てないという判断。
雷影「ミナトはお前に全てを託したという事か?」
ナルト「オレの師匠は父ちゃんを予言の子…救世主だって言ってた」
ミナトは死んで失敗?→「確かに父ちゃんは死んだ…
 母ちゃんと一緒にその敵と九尾から木ノ葉を守り抜いて!
 オレを守り抜いて!ほんの一瞬だったけど、
 その時二人がオレにくれた、すげぇ一杯のもんが、
 やり切れるんだって、オレを信じさせてくれる
救世主もオレに託したんだ救世主は継ぐ物。
綱手、ナルト行かせた方が守れると判断し「ナルトに賭ける
ビー「オレはブラザーの良いう通り大馬鹿だ。
 そんで、ここに居るナルトも大馬鹿で間違い無い厄介。
 けど、事を成し遂げるのは壁の大きさを顧みない
 大馬鹿で間違いないヤッホー
途中でリズム戻って…ヤッホーで思わず笑った(-_-;)
ビーぶっ飛ばし、雷影MAX状態「ナルトを殺す気なのか不測の事態」
綱手も参戦をー巻き込む訳には行かないとナルト離れて…
一騎打ち!「オレってば色々託されてるもんがあっからー
失敗はしねぇ本編では久々な気がするBGMが…
重ねてミナト「オレも色々背負ってるものがあるから…失敗はしないよ
攻撃をかわしてたナルト…黄色い閃光を彷彿とする速さだとー
「失敗したら救世主じゃなくなっちまうだから絶対失敗はしねぇ。
父ちゃんがそうした様に救世主の父ちゃんから学んだ様に
「このワシの最速パンチをかわしたのはお前で2人目だ。
どうやら救世主は生きているようだ…お前の中で…行って来い!
おう!背後で日の出…満足そうに見送る綱手の顔。
本部で出た案…ナルトのチャクラモード感知だ
マブイ「人柱力であるナルト君を守る戦争にナルト君を投入する…
それは本末転倒ですよ」→そうでもないと…やっとカツユ話せる。
ついに面の男が動く!「人柱力を使った新たなペイン六道…
 オレ好み(右眼・写輪眼)に少し変えてるがな」で終了、
次回は…通り名通り暴れるカカシらしいね…オリジナルでね(^^;)
所で「まだだ」が一瞬「マダラ」に聞こえたんだが……(-_-;)
スポンサーサイト