FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン サンデー44号ネタバレ感想文
エレベーター事件の翌朝。朝食もご馳走になった大阪組…
服部「予想外のハプニングっちゅう事で堪忍したってや」
コナン<ウソつけ…最初から泊まる気満々じゃねーか
 着替え用意してんだから…>そうだったのか(苦笑)
大滝警部は、野暮用があるからと一緒には帰らない様子…
車で向う→場所は群馬と埼玉の県境の洋館。まさか…群馬の…来る?
121004.jpg
そこで今夜行われる遺産相続会議に出席してくれないかと頼まれた。
依頼主→主人の様子が異様で、警察関係者を同席させたいという話…
「半年前にその館の近くの森で殺しがあって妙な噂も立ってるらしいから、
 無理にとは言わんけど…出てくれるんやったら気ぃつけえよ…
血ィ吸われんようにな…」「何を吸われるっちゅうねん?」
服部とコナンが後部座席に!(スタンドよった時にこっそり乗り込んでた)
実は皆で尾行してました。…なんでそんな事をしたのかというと…
服部「そら大滝ハンがコソコソ会いに行く女の顔を拝みにや!」
え?って事は…大滝警部は独身!?
大滝「あ、いや…見せれるようなええ女やないんで…」とごまかそうとー
コナン「じゃあ教えてくれる?どんな事件なの?」(゜o゜)
服部「事件なんやろ?オレに内緒っちゅう事は親父がらみとちゃうか?」
「女に会いに行くんじゃね?」と嘘言って、尾行させた訳か…
実はーと話す大滝。半年前。館の近くの森で見つかった女の遺体…
「立てた杭に身体を逆さにして縛られた…無残な格好で」
被害者は館のメイド→「その死体の様子が何やけったいで…」
…出血死の様なのだが、それに至ったような大きな傷は無く
大滝「あるんは遺体の首筋に空いてた2つの穴だけで…」
「きゅ…吸血鬼!?」館着きそれを聞かされる小五郎。
吸血鬼の仕業?…「ただのしょーもない噂です…
 昔、この辺をそないな大名が治めてはったらしいし…」(^_^;)
殺人犯は捕まってない。雨で地面がぬかるみ、怪しい人の目撃なし。
容疑者に上がったのは館の主・寅倉迫弥
メイド「旦那様が最近不気味で身の危険を感じるからメイド辞めたい
それなのに主が容疑から外れた理由「アリバイがあったんです
迎えに来た老執事・古賀の話→推定時刻に部屋で寝てたという証言。
メイドに清水から「辞めたい」と相談受けてたシェフが証言した。
今回の依頼主が執事。本部長の父(平次の祖父・色黒のか?)と同期。
…こんなに大勢で来るとは思ってなかったようです(いつもの事だがーー;)
旦那様の不気味な様子とは→陽を避け昼間は寝てる。
銀アレルギーになったと言い出し…愛用の銀食器を全て捨てる。
好物のニンニク入りスープの皿叩き割り「血が腐るから二度と入れるな」
執事「メイドの清水さんにはそう映ったんでしょう
 まるで吸血鬼…バインパイアのようだと…
服部は…和葉達には吸血鬼の話をごまかす…
蘭「ねェ…ホントにこの館の中に大滝警部の愛しい人がいるのかなぁ?」
コナン「<そのネタ…まだ信じてんのかよ…>」
執事「そろそろ陽も傾いて旦那様がお起きになる頃合…
 夕食の支度が整うまで館内でくつろいでいてください…
 問題の遺産相続の話し合いは…夕食後との事ですので…」
部屋の内装も豪華…蘭達を見て…
次男嫁。瑠莉38「義兄の隠し子?」次男・麻信52「そんなわけないだろ?」
隠し子が居たら自分達が呼ばれる筈無いと…(14歳離れてるよこの夫婦)
14差…カカナ…いや、※次男を55と間違って表記したので修正しました。

長女・守与60、隠し子であれば…自分達兄弟に遺産は行かないと…
守与の彼氏・羽川条平29が。数年前に、
迫弥が年離れた子連れの婚約者を連れてきた事あったと話す。
オイオイお前ら…31離れてんぞ!!(ーДー;)
しかし、その婚約者は何かがあって結婚前に亡くなったらしい。
運悪く…→「あんたらにとっては運よくか?」口が悪い。
そんな発言に彼氏の胸倉掴み…怒る三男・岸治45、
彼氏、子連れ愛人に恋慕してたのか?と三男を揶揄する、
次女・実那26。自分も愛人の子なのでそういう話は止めてくれと
同額だし仲良く…「あの兄さんが今夜の話し合いで
 誰かをひいきにする気なら話しは別だけど…」
食事が出来たのでどうするのか聞きに来た…メイド桧原ひかる29。
話は食べながらでも出来ると…食事を運んできてくれと指示が。
あの奥さんのただの連れ子のあなたには関係ない話だけどねぇ…」
…え?このメイドが婚約者の連れ子って事なのか…?それともミスリード?
だと…婚約者のほうが年上パターンになっちゃうなぁ…
平次「…こら、絵に描いたような遺産相続争いやわ…」小五郎「だな…」
迫弥は不治の病に冒され…余命は半年だか三ヶ月だか…
兄弟達が晩餐会に来た理由→招待状に「欠席者に遺産は無し
しかし、いっこうに姿を現さない…兄迫弥…
彼氏「んじゃ悪いけど娘さん達…ちょっと起こして来てくれね?
 廊下を右に曲がって一番奥の部屋だから…」
蘭と和葉…奥の部屋に、客にやらせる事なのか?と…和葉の疑問。
部屋の中にはベットが無く…棺桶がー!
和葉「そうか、わかったで!アタシらを起こしに行かせた時、
 何やみんなニヤついてるて思たけど…
 棺桶ん中で寝てるおっちゃんをアタシらに見せて
 ビビらせたろっちゅう魂胆や!
 ほら早よ起きぃ!!こないな物死ぬ前に入ったらアカンで…」
中には…胸に杭刺された遺体(迫弥)で…悲鳴!
駆けつける皆。迫弥が最近寝床にしてた棺桶。悪趣味だが…(-_-;)
和葉「血まみれで胸んトコに杭が刺さってたんやで!?」
冗談だろと兄弟→蘭「冗談じゃなく本当に死体だったんです!!」
コナンと服部が棺桶開けようとすると何故か開きづらく
やっと開けると…「おっちゃんなんかおらんやないかい!!」
コナン「ホントにこの中にいたの?」蘭「う、うんいたと思ったけど…」
服部<ほんなら霧になって消えたっちゅうんかい!?>
コナン<まるで化け物のように…>
スポンサーサイト