FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン「怪盗キッドと四名画 後編」ネタバレ感想文
前説→誰に変装してるかー先週バラしてただろ!!
まずは前編のあらすじ。本編→目暮と及川がマスコミに会見。
目暮はキッドクロに近いと、及川には『青嵐』をもう一度描くか?
及川「そりゃ勿論、描きませんよ…永遠にね…
『青嵐』と義父の命を返してくれと涙ながらに訴える。
コナンはTV局スタッフに目暮警部達が来た時の事を尋ねる。
日売のスタッフがぐったりして人混みから連れ出されてた
<なるほど…そこであの4人の誰かにすり替わったって訳だな>
不審なデカイ荷物見つけたら連絡してくれと番号メモ渡す。
コナン「キッドが警察の人に化けてるかもしれないって、
 小五郎のおじさんが言ってたから…」
自分が小五郎に伝えるのならキッドに怪しまれないと説明し…
アトリエ前の機動隊員に小五郎から頼まれたと…
神原がアトリエに入った時の様子→及川と1~2分中に居た、
機動隊員が神原を止めたが及川が「すぐ済む」と言ったと、
神原を残して出てきた及川に変わった様子は無かったか
その時点で血の付着無し、裏返しは?…中森が調べてる。
証言の、手探りで偶然見つけ抱き抱えた時のだろう。
コナン「ホントに偶然かな?」→暗闇の中、ライト持たずに、
神原を短時間で見つけだし犯行は出来ない…と隊員。
あの時、及川が叩いてた扉の位置(出てきた扉と違う)
説得して貰おうと向かってたので…警部居た部屋に近い位置
チェックの最中あっちの扉前で、隊員と及川が話してたと、
監視カメラ映像切ってるか確認してくれと頼まれた。
ノックで合図した…→絵を見られたくなったのでは?
鑑識が気になる点が二つあるのだと言ってたと…
遺体胸の所にくの字型の跡と左手親指の楕円形の跡
蘭が来て「もう帰るよ」…楕円形の跡の事聞きそびれた。
目暮「キッドがハンググライダーで逃げたのなら…
 非常線張りようが無いな…」
誰も逃げる所を見てないのはおかしいと高木。コナンも同意、
高木「そうそう彼は奇術師!手品にはタネと仕掛けもあるんだよね」
「ちょっとヒントになるような事思いついたんで
 実験してもいいですか?」コップを新聞紙の載せ…ただの手品!
目暮が若い頃にやったネタ、父から話聞いてた佐藤。
高木の膝の上からコップ落ちて割れ…拾おうとするとー
佐藤「不用意に触んないで!こういう破片は…
 無いと思ってもそこにあるん事があるんだから」
及川妻は5年前に亡くなった『純白』描き上げた後だ…
15年前、ハリケーンで大怪我負い意識不明で寝たきりに…
最初の作品はその1年後…妻の入院費稼ぐ為に描いた絵で、
携帯着信音→及川「ちょっと弟から電話が」と黒い携帯を。
破片探し、千葉がライトつけ、破片が光るので(^_^)
アトリエ窓下の隊員。落ちてきた物、筆立てと筆。
見つかってた釣り糸(7m。片方に輪っこ、変形した釣り針)
<だとしたら、あれもこの辺に>穴の空いた石発見。
スタッフから連絡→熟睡した千葉入ったバックが!
高木来たので千葉見つかった→警部に知らせなきゃ…
コナン「その前に探してくれる?高木刑事…
 この別荘のどこかにある…「青嵐」をね」
アトリエに小五郎達連れてきて…蘭避けつつ眠りの小五郎、
「これが「青嵐」の正体です」→釣り糸を張り布を被せただけ。
高木の手品と同じ→絵があると錯覚させてた仕掛け
扉ぶち破ると糸外れ重りの石と共に…仕掛けは窓の下へ、
これが仕掛けられ犯行行えるのは…及川だけ
証拠→絵のチェック中に扉明け機動隊員と会話した時に糸。
「話がある」を焦らしアトリエに来るように仕向ける。
スタンガンで眠らせ、明かりが落ちるタイミングを待つ…
扉破った後に駆け寄り殺害→及川「残念ながら無理だ
ライトも無しに…「できるんですよ、ライトがなくても」
電気消し→着信で携帯に光「携帯電話があればね!」
くの字の血の跡=携帯置いた証拠。警部達は筆立てに気を取られ。
仕事用とプライベート用…身内にかけたと説明した白い携帯
弟から、かかってきたのは黒い携帯で
「本当にあなたの携帯なんですか?」警察が調べれば分かると…
及川「お察しの通り、あれは義父の携帯…
 あの老いた鬼の居場所を知る為にね…」
妻を死なせた「」を題材に絵を無理矢理に描かせようとした
絵は「花鳥風月」ではなく「雪月花」の三部作で…
絵画消失トリックに「そんな不正をするならワシにも考えが」
何もかもバラすつもり→青嵐が無い。キッドの予告は狂言、
高木「いや、神原さんが考えがあると言ったのは
 この事だったと思います…」と絵画を(見えないが)
青葉を吹き渡る初夏の風…「青嵐」です!
 もっとも前の三作と違って
 作者は風景画の大家、神原晴仁ですけどね…」
手を痛めてた義父→楕円形の跡はパレット握ってた跡
柄に歯型がついた筆…筆を口で咥えて描いた、必死に似せて
…言えなかったのだろう→…他人が描いた偽物だから
目暮「まあ、流石に口で描いただけあって少々荒いが…
 私としてはその青嵐も好きですよ…前の三作同様…
 誰かを助けたいという思いが篭っていますから
ED後。窓辺居た高木にコナンが声をかける。
コナン「翼を広げそこから飛び立とうとしてる
 と思ったのは…ボクの気のせいか…」
高木→キッドの声で「…どこで分かった?」
(この顔から違う声出るとなぁ~トビの声代わった時も…少し残念に思った)
消去法…目暮警部の手品とタネ知ってた佐藤は除外、
見つけやすい所に置かれた千葉は発見された時のトラップ、
トリックわかったのは手品のお陰で(^_^)
「今回は見逃して欲しいねぇ…
 オレは濡れ衣を晴らしに来ただけ…真っ白なんだから…
 あの子の下着のように」ドアが空く…
蘭の下着を期待してたコナン(-_-;)→小五郎が「イヤーン
煙幕…ボール蹴る…ハンググライダーが飛んでく…
高木に変装してましたと…。オッチャンズボン!(笑)
コナン<手応えあったんだけどな>→下に落ちてます(苦笑)
次回ヒント「ウェイター」…ついに奴が120826.jpg
最後コメント…あれ?小/山さんの小五郎いる!
スポンサーサイト