FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン サンデー31号ネタバレ感想文
避難してきた→小五郎と蘭達が合流できた…
コナンはぐれ、ボクッ娘(世良)は随分前→来てない。
迷った?灰原とコナン…どこにいるか不明。
ベルの予想/灰原の選択-8号車に待ち構えてであろう敵。
友達巻き込まない為…あえて8号車へ向うと…
有希子の携帯に電話…新一からで。有希子の口押さえ。
ベルモットが有希子の声で受け答える
コナンは灰原がどこにもいない、そっちに来てないかと…
見かけてない、前の車両行ったのではと答えるベルモット…
切った後、バーボンからの8号車で発見のメールが、
安室は両親と姉とは面識ある…このコードネーム知ってる?
志保「ええ…知ってるわよ…
お姉ちゃんの恋人諸星大とライバル関係にあった組織の一員…
 お姉ちゃんの話だと、お互い毛嫌いしてたらしいけど…」
安室は…彼の正体がFBIと気づいて→組織を裏切った後、
死亡したというのが信じられなかったようで
火傷赤井に変装し関係者の前に姿を見せて……
…で、本当に死亡したと納得した様子なのだが、
(ベルモットが変装させてた)今回のはベルさん。
シェリーへの恐怖を与える効果があったようで。
名古屋駅…次郎吉と警察幹部。
ホームに仕掛けた爆弾で、到着と同時に爆破する計画。
(※次郎吉と警察幹部を狙った犯行に見せかけられる)
ウオッカの疑問。ベル達はどうやって脱出するのか?
余ったC4入手したベルモット→何に使うかは、はぐらかす。
ジン(あの女…まさか…)←途中で殺るのかと気づいた
…志保は…後の貨物車まで追い詰められていた…
安室は…殺す気は無く、あくまでも生け捕りを狙う。
車両切り離して追跡してる仲間のヘリに回収って手筈で、
怪我無く、意識を失わせてて運ぶって段取りをつけてたが…
志保「大丈夫じゃないみたいよ。
 この貨物車の中爆弾だらけみたいだし…
 どうやら段取りに手違いがあったようね」
安室(ベルモットは是が非でも
 彼女の命を断ちたいという腹積もりか…)
来させようするが…「悪いけど、断るわ」と閉じこもる志保。
その背後に人影、安室は…ベルモットが来たかと思うが…
…そこに投げ込まれたのは…手榴弾で…
「だ、誰だ!?誰だお前!?」
煙からうっすら見えた赤井の顔。安室には見えてない?
手榴弾の爆発で連結が離れた……少し後貨、物車、爆発!
ベルモットがリモコンで爆破→「これでTHE END…
※車両が離れたのを確認してから爆破させている…
有希子「ウソでしょ~?哀ちゃあぁあぁん」
ベルが部屋を出てくと、有希子の表情が-演技?(ーー)
8号車?に隠れてた安室<まさか…さっきの人影は…
ジンにシェリーを殺したと連絡するベルモット…
バーボンがそれを目撃してる。列車は近くの駅に停車。
事情聴取の為乗客は下ろされた…
その背後で、子供達の会話と博士に背負われ寝てる灰原
光彦「まさか灰原さんが7号車のB室にいたなんて…」
元太「死んだおっさんの部屋だから空いてたらしいけどよ…」
歩美「トイレの帰りにカゼで目眩がして休んだってさ!」
逃げ込むならそこと…有希子が待ち構え保護したのかーと!
コナンの電話は?部屋の様子盗聴し→ワザと言った物だと、
<だったら誰なの?バーボンの目の前で爆死した彼女って…>
園子と蘭の会話→キッド来られない、調べる間は列車動かせない。
コナンには電話きて「悪い。悪い、何か超ヤバかったらしいな」
ベルモット気づく…あれは、怪盗キッドだったと。
キッド「聞いてねぇぞ!!
 拳銃に爆弾に何なんだ!?あの危ねぇ奴らはよ!!」
ハンググライダー無いとやばかった準備してると思ってた
「まぁこれで貸し借りはチャラって事で…」「当たりめぇだ!!」
…携帯は探偵事務所宛で送り返しくれる様にと(-_-;)
あのクソガキ…」灰原の顔で…で、キッドの回想が、
小蓑が手下(寺井)で住友がキッドだと看破したコナン。
声変えられない手下、キッドが腹話術で小蓑の声も…
コナンには口見えてた火恐怖症でキセル使えない筈だし
関わりたくなくての「糸見てない」の偽証を不問にする代わり、
持ちかけた取引。火事の時の志保映像見せ…
この彼女に変装して
 悪い奴らの追撃をうまくかわして欲しいんだ!」
別室(7号室B?)に待機した灰原がキッドに答弁内容伝えて…。
で、貨物車へと追い詰められるまでも予想してたと…
「な~にがチャラだ…こいつは貸しにしとくぜ、名探偵」
ベル(なるほど、最高のキャスティングだったわけね)
スペシャルゲストいて良かったな120705.jpg
考え込む世良、廊下で帽子拾ったと渡す蘭。世良(何で廊下に?)
ベルと安室、赤井の死に疑問……安室は調査し直すかと思う。
その2人を見てる沖矢開眼!赤井の眼!?
道具無いので顔は変装して無いって事か?…次号は休載、
スポンサーサイト