FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)445話「呪われた幽霊船」ネタバレ感想文
いきなり、別のアニメが始まったのかと思ったよ…(^_^;)
ラフカディオ・ハーンっすか(゜o゜)
こんな顔?と蕎麦屋の主人→ヤマトの顔が…のっぺらぼう!?
ナルトギャー!木分身→ヤマトのドーン顔が一番怖いそうな。
怪談→ナルト怖がり過ぎ…だからこそ?…ワザとかΣ(゜□゜)
ナルトは怖くなんかねェなんて強がっちゃって!(^_^;)
110819n.jpg
周りは深い霧…ヤマトは「こんな時はあれがでる…」「アレ?」
「カラスの先導で現れる。マストに灯した巨大な鬼火がソイツの証。
深い霧が死者の魂…出会ったが最後。死者の国への船旅が始まる
その名も幽霊船
~…なーんてね」怖がらせる目的だけだろ(苦笑)
…アオバとヤマト何かに気づく(気づく所が少し凝ってるゲームっぽい)
現れたのはボロボロの船ー「まさか幽霊船?」
船に乗り込んで調査しなくては…幽霊船の条件を満たしてる船。
ナルト乗り込むのはちょっと…激眉先生に付き添ってれば良かった…
ガイはガッツで乗り切れと(絶賛船酔い中)←ガッツで船に慣れろとナルト。
アオバをオッチャン扱い…ま…カカシとガイより年上だしな。
遅れて乗り込み…一人きりのナルト…ブラシで床を叩く音が響く。
少年船員たった一人で忙しい忙しいと仕事中…ナルトの姿見てない?伏線?
ナルトが使い古されたブラシに触ろうとしたら…触るなよ!やっと会話。
仕事終らせないと話しも出来そうにないと手伝いを買って出るナルト。
少年の名前はヒシャク。船長と火影?偉さの張り合い…打ち解ける二人。
…そこにヤマトとアオバも話を聴きたいと混ざる。
鬼火は静電気が起こしてる→船乗りの幸運のシンボル(セントエルモの火)
カラスは海鳥が煙で煤けてるだけ、幽霊船では無いと笑うヒシャク。
他の船員が居ない理由とはーある化け物にやられたらしい…
「海には幽霊船と言う迷信よりも恐ろしい者が潜んでる…
 伝説の海の化け物…ムクロオオガニが!
小さな島サイズ、硬い甲羅に人を食うフジツボが…ヤツが来た!
(オイオイ、島サイズとか言ったら雲隠れの島亀への驚きが半減すんだろ!)
ヒシャク「忍者は強いんだろ。やっつけて敵をとってくれ」
蟹、船の天井壊す…ヤマトフジツボ触手にあっさり捕まる(´Д`;)
ナルトは「ヤマト隊長を助けて蟹止める役か、船の仲間知らせる役か、
 どっちかを二人でやらなきゃなんねぇ、
 オレよか、アオバのオッチャンのほうが冷静に伝えられる!!」
アオバ(頼もしくなった物だ)伝達役を引き受ける。
ヒシャクに「怖くないの?」聞かれ、ナルト「仲間の為なら怖くねェ」
回想→蟹に襲われた時、船長がブラシ渡し、俺の魂だ持っててくれ。
船長とナルト重ねる…アオバ「あれが木ノ葉の英雄うずまきナルトだよ」
お化けじゃなきゃ怖くないと蟹に螺旋丸!甲羅硬くて素早い!!
ヒシャクはまだ船にいたここ。オチの伏線ではと…彼は船から降りられない…
戻り知らせるアオバ。全く、役に立ちそうに無いガイ先生
操舵室にヒシャク「…オレに勇気を」やっとヤマト見つけたナルト…
これでは大技使えない~その時、船動く!ヒシャクが操舵してる。
お陰で触手から開放されたヤマト…油断した~(ま、その後も捕まりまくりだが)
大岩あったので蟹ごと大岩にぶつけ…船とで挟み込んだぞ!
ナルトは蟹の柔らかい所狙いたい!ヤマトの木遁でカニを岩に縛りつけ。
ヒシャクの勇気(ブラシ)借り→つっかえ棒!船のロープ使い上に移動。
中に向かって螺旋丸!!ブラシ回収!蟹死亡?
霧が晴れてく…ナルトは「オレより先に、夢叶えちゃったみてぇだな…
 蟹を岩にぶつけた所なんて…立派な船長だったぜ」
ヒシャク「ずっと後悔してたんだ仲間と戦えなかった事を、
 胸のつかえが取れた気分だよ……もうこれでさよならだ」
姿が消えていく…ナルト「あれ?どこ行った」←気づいてない(´Д`;)
…やっぱり幽霊だったか~何となく匂わせるフシはあったもんな…
船長達の魂と合流「お前が成仏しねぇからオレ等もできねぇんだ」(笑)
「蟹にぶつけた所でオレ達もスカッとしたぜ」と船長…ブラシの音。
船に戻ったナルトに「達者でな」と手を振るヒシャクと船員達、
手を振りかえすナルト(まだ気づいてないーー;)…消えてく…船すらも…
ナルト「幽霊船だぁー!」やっと気づいて終了(^^;)
15秒予告後の映画のが…竹/内さんNR版に変わりましたね~
スポンサーサイト