FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト WJ32号ネタバレ感想文
一度死にました。チヨバアと友達に助けられました。
風影父はチヨバアが助けた事と友達出来た事に驚きです…
(悪そうな時点でしか知らないものね)
6回暗殺未遂されたが…今はもう、父への感情は昇華されて…
理解できるように…風影になったからこそか~(^_^;)
オオノキが、我愛羅が…連合軍の戦闘部隊の連隊長だとか、
他の影たちに一目置かれるほどの…存在感があるとか。
元影さん達は、好意的な反応。安定の二代目水影(笑)
我愛羅父の回想開始!生まれた時未熟児だった我愛羅…
生まれた子供の中で初めて一尾に適合できた子…
人柱力候補に上の子も作ってた模様(^_^;)
子供の顔を見せてと加瑠羅(アレ?闘の書の加流羅じゃなかったか)
枕元にベビー我愛羅「…なんて小さい子」…彼女の容態が…
幼き我愛羅が人を殺し…チヨ「失敗じゃ、暴走が起き始めた」
逼迫する砂の情勢…早急に国の安定を計らねばならない…
風影の術開発と砂金に頼りきり上層部(テメェらも頭使えよ)
会議に参加してた夜叉丸に話があるという風影…
…我愛羅を精神的に追い詰めろと命令した…。
我愛羅の母への想いを取り上げて暴走なければ処理しない。
(゜_゜>)ここの夜叉丸の反応見ると…
風影が「加瑠羅は里を恨んで死んだ」って言ったっぽいな(^_^;)

「それ(愛情)を取り上げても暴走押さえるぐらいでなければ、
人柱力として務まらぬ」砂は間違った教育方針だったのね…
あの月夜…夜叉丸は任務で「愛されてなどいなかった」発言を!
結局…夜叉丸は我愛羅にちゃんと愛情注いでいたから…
「それは愛情です」の言葉が我愛羅の心に残った…って事かい?

そして、暴走は起こり…我愛羅は失敗作だと判断した風影…
今現在の我愛羅と後ろに控える連合軍…父の思うところ。
お前の価値をオレ自身で確かめてやる…オレを越えてみろ
前土影・無は…塵遁は広範囲攻撃…自分を止めてくれ…。
…戦争終了後は戦利品奪い合い。勝てば主導を握るという無。
オオノキは「今回はそんな事をするつもりはないのです」
弟子は…師匠が思ってたほど頑固者じゃなくなっていた…
…二代目水影は、弱点教えてやると言い出す始末(苦笑)
元影達は自分達を倒して欲しいと願ってる…
砂金で上方向をガードをさせ…足元から攻めると言う狙い!
…砂で元影達をホールド!(女性型に)
動き止めたから、ここで元影封印すりゃ簡単じゃん…
父は気づく…母加瑠羅が我愛羅が今も守ってるという事に…
…我愛羅は父さま呼びなのに、姉のテマリはオヤジ呼びなんだね…
風影の立場に縛られていた父親が…やっと憑き物落ちた感じに、
「親ってのただ…子供を信じてやれば良い。
 たったそれだけ…そこだけに価値がある…」
父親よりも、風影として接すあまり…無条件に信じるのを忘れた…
「どうやらオレには価値を見る才能が無かったようだ」
我愛羅のオートガード機能は本当に母親のだった!!Σ(゜□゜)
回想→加瑠羅が「なんて…小さい子…」と呟いた後のセリフ…
どんな事があっても、私が守っていくからね…我愛羅
父、真相激白!「お前は母に愛されてた」
110717n.jpg
砂の間違った認識で…愛が入ってた事を隠してたって訳か?
スポンサーサイト