FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)381話「姓は猿飛、名は木ノ葉丸!」ネタバレ感想文
木ノ葉丸が登場「里をこんなしやがって」ウドンとモエギと合流…
「あんな奴、ナルト兄ちゃんに教わった新術で」木ノ葉丸…
モエギ「どうせエ□忍術」木ノ葉丸はそうじゃない「凄い忍術だ」と
回想「お前に教えたい術が」Σ(二部ナルト!原作は一部゜□゜)
「託される側から隠す側になるっていうか…」
『回転』『威力』『留める』に、木ノ葉丸のエ□想像(苦笑)
ウドンとモエギは非戦闘員を非難させるのが自分達の役目だと
そう言われて木ノ葉崩しの時を回想して。
三人は別れ、担当した地区を回り…怪我人救出する木ノ葉丸。
妙木山では、ナルト、走りながらも自然エネルギーを取り込もう…
フカサクの背に刻まれたメッセージはー
「最後まで諦めるなって、意味も託されてんだ」
自来也の顔を浮かべ…だから弱音を吐かない…
里は大変。一時収容場の傍で…戦いの音と声が
…地獄道に挑むも、捕まる二人の忍…その様子を見た木ノ葉丸。
ペインのマントに「アスマ叔父ちゃんを殺した…暁!」
捕まった二人には地獄道の閻魔が見え…
仲間は売らない(メガネの「輩知ってる」の…セリフカット)
「判決を下す」と嘘ついたほうは舌を抜かれた…えぐいな。
木ノ葉丸には閻魔は見えないが、ヤバイと逃げようとするも、
柱にぶつかりゴチっ。地獄道が左手に忍者引き摺りながら迫り。
エビス登場!木ノ葉丸を逃がす為にも…地獄道と戦うぞ!
左手に持ってた忍を利用し…吹っ飛ばされたエビス…
地獄道、木ノ葉丸の居た所を見ると…誰もいない…
エビスが結構強そうに描かれてる。木ノ葉丸は物陰に隠れる。
ついに、地獄道に捕まった「ナルトはどこだ」
エビス…「ナルト君」…エビスがナルトへの思いを語る!
木ノ葉丸「ナルトの兄ちゃん」回想…
(画面は昔のではなく新しいので、これって新録なんでしょ~)
「火影の名が欲しけりゃこのオレをブッ倒してからだ」
「これからはライバルだ」「いつか火影の名をかけて勝負する」
地獄道は「居るか居ないか答えろ」
エビスは思う…
 ナルト君は師匠の師を乗り越え、その遺志を受け継いでる…
 その強い意思は…我々に多くの事を教えてくれる筈。
「貴方達、暁に何も教えるつもりはありません」エビス~(T_T)
(ここ、里の人達のあまりにも唐突な認め画面より…
エビスの思いに焦点が当たって、逆に感動したんだけど…
そして、彼もまた、ナルトが次代の火影になると信じてる…って感じで)

エビス助けて木ノ葉丸…「オレが相手だコレ!」と出て来た~!
「ナルト兄ちゃんに教わったんだ忍の道に近道なんてねぇって!」
(追加セリフなんだけど…ここのセリフ良かった)
「オレは逃げ道なんて選らばねぇ!
その先にナルトの兄ちゃんはいないから!!」(痺れるぅ^^)
手には捕まらない様にしている木ノ葉丸…敵の分析しつつ。
壁に…すぐ捕まり。閻魔が…エビスが助けようとするも、
蹴り飛ばされ…見えていない閻魔の中すり抜けて…
木ノ葉丸の舌が…過るのはナルトの言葉「会得難易度Aランク!」
地獄道が捕まえてた木ノ葉丸は影分身…
「チャクラの回転威力留めるを極めた…超高等忍術…」
螺旋丸!!(影分身方式なので、作り易いとは言える)
「里の名を授かった猿飛一族の下忍!
姓は猿飛、名は木ノ葉丸!覚えとけコレぇ!」
地獄道最弱疑惑!ま、螺旋丸の威力が凄いと…
100521.jpg
妙木山…走りながらに蛙~フカサク叩く…ナルト「まだまだ」
疲れてるフカサク、…回想…諦めんド根性のあるのが仙人に…
頑固な奴じゃのう…あ。そういやアバンになかったなこのシーン…
「だが、動くなが基本の自然チャクラを走りながら集めるなど…
右を見てる時に、左を見ろと言ってるような…」
フカサクの言葉にピタッと…「あー!」
その手があったとナルトが頷いた所で今回終了。
次回シズネが…(T_T)そして、次回ラストでナルト来るって事だろ…
おまけ…え?蛇小隊…民宿お越の露天風呂。
男湯に入ってたサスケを狙う…香燐ちゃん(笑)男湯に突入!!
背中流してあげても~…サスケ露/出/狂/担当(^_^;)
湯の中から水月…水月のツッコミ、香燐はシドロモドロ、
作・戦・失・敗!…だが歯ブラシゲットで香燐ヒヒヒ(^Д^;)
…水月のでした…残念!!
スポンサーサイト