FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)370話「禁術発動」ネタバレ感想文
シラナミは、ホタルの服を肌蹴させた…
くっそ、シラナミめぇ…!!いい仕事しやがる(笑)
ホタルの体に自然チャクラを集め…それを利用する術みたい…
いいのか?そのネタ?Σ(゜□゜)
ホタルは…明らかに嫌がってる顔をしてますが…
シラナミはタルの頬を引き上げ「笑えェ」…嫌がってるじゃん!
禁術を発動する為…自然のチャクラをホタルに集め始める。
(ま、端的にいえば「オラに元気を分けてくれ!」だね)
ウタカタは自然チャクラを感じられる?…ナルトはわからない。
シャボン玉を飛ばすと…シャボンはその方向に流れます。
ナルトが「自然チャクラって?」「ホタルはホントに居るのか」と、
質問攻めなので…ウタカタ「口を動かす前に、足を動かせ」
「ホタルー!」と駆けつけたのだが…「遅かったかっ!」
ホタルは。操られてても、眼は動かせ聞こえるようだ…
ナルト「テメェ、ホタルに何をした!!」
ホタル「ウタカタ様」…ナルトさんも入れてあげて~(T_T)
100305.jpg二人の行く末を見守る役目?
シラナミは、今のホタルの禁術を扱える力がない為に、
外部アクセスで術解放し。禁術兵器として使おうとしている。
ナルト「ホタルの大事にしていた、祖父さん、遁兵衛さん、
 一族の思いを盗もうとしているだけじゃねーか」
あのケツ顎入れんなや…それとも、ケツ顎は操られてた設定なの?
シラナミ「思い…そんなちんけな物…
 オレは世界を盗る!この禁術で世界を掻っ攫う!!」
結局、土蜘蛛一族の誇りは皆無だったと言う事…
ウタカタ「ホタルは里の復興の為に、お前に託したんだ!!」
里を捨て里を思ってない、お前が言うか!とシラナミが反論!!
シラナミはウタカタの事を自分と同じだと…
その言葉…ホタルに過るのはシラナミの言葉、追忍の言葉…
「違う…ウタカタ様はこんな男とは違うっ!!なのに私は…」
ウタカタに過るのは六尾が師匠を殺した場面…
シラナミは土蜘蛛の名を汚すような発言ばかり…
ウタカタ「確かに里はどうでもいいが…だがホタルはどうなる!」
その言葉に対し、シラナミは『禁術の器』として生かしてやる…
繰り返すと言う発言にウタカタの怒りが…と思ったら、
先に怒って向かっていったのはナルトだった…が、
シラナミの字縛術で眉間に『操』の文字書かれた!!(^^;)
なんか額に肉って書かれたみたいだと思った…
動けないナルト…今度はシラナミの胸にも『操』が!
「ホタルは器なんかじゃねぇ」と言うナルト…喋る事を封じられる。
ウタカタの視線の先はホタル。過るのは二人で過ごした時、手紙…。
ホタルとウタカタはラブラブカップルにしか見えない
動く事のできない二人…ホタルの眼には涙が…
「ウタカタ様、ごめんなさい…私が浅はかだったばかりに」
村民が向かってくるので4人組と戦えない…ヤマト達のほうは~
しょうがないから荒っぽく対応だ!
サクラ「ごめんなさい…しゃーんなろ!」と桜花衝で穴あけ、
サイ…いつもよりテンション高めに「超獣戯画!」で村民捕縛
おりゃー!!と穴に村民を放り投げてくサクラ(^_^;)
そして、隊長が檻出して、制圧完了!!…かと思いきや!
先割れアゴが風魔手裏剣で壊すから、またふりだしに戻る(^^;)
動けない二人…ウタカタが仕込んどいた…シャボン玉一つ
それを爆発させ…シラナミをホタルから引き離し…
ナルトとウタカタ…尾獣の力発動で呪縛を引き剥がした!!
影分身の数でナルトが畳み込みっ!!シラナミをぶん殴る!!
ウタカタ、ホタルの元へ…ナルトも続くが…ホタルは動けないまま…
シラナミにがホタルを盾にする為。…引き下がるしかない二人…
せっかく、術破ったのに~(´Д`;)
禁術を発動させるシラナミ…ホタルの心は「嫌だ!」と叫ぶ…
そして…全ては白く…って所で終了!!
次回予告…ホタルは自分の存在を全否定しようとしてる…
ウタカタの師としての思い……そして、ナルトは…って感じか…?
スポンサーサイト