コナン界の館長は身体能力がおかしい

コナン「美術館オーナー殺人事件」ネタバレ感想
前説「見立て殺人」第8話(96年2月放送)4巻…懐い。
動く甲冑怖いのが平気だった初期蘭
力で黙らせる(笑)…米花美術館、落合館長って何歳?
50周年…彼がずっと館長なら70は超えてる?( ゚Д゚)
展示品を手袋もせずに触る窪田を叱りつける館長。
美術館をやめて…ホテルにしようとしてるオーナー。
甲冑を雑に扱う窪田を叱らないのを気になるコナン。
立入禁止の札→札が無くなり地獄の間へ(´・ω・`)
赤ッ!!!人は規制みたいだが(゜_゜>)
目暮「またお前か」(^^;)カメラが→絵に見立て…
人払い→映像のオーナーが紙に…「クボタ」…
彼には殺す動機が~……それって横領罪じゃね?
ボールペン。「コナンくん」呼びじゃなかったんだな…
ペン先が出てなかった(原作よりも出しにいペンに)
こらこらモブ警官(-_-;)→1人になって映像確認。
ペン先出てないだけでかー紙に跡。
甲冑はレプリカ…美術品を大事にする犯人(´・ω・`)
職員女の子も居たんだ→もれそう→トイレの場所書いて!
書けないボールペンだと知ってた…
おっちゃん寝せてない(笑)
コナンくんヒント!!ペンすり替え(´・ω・`)
甲冑着てあんな動きが!?
170122.jpg
(館長…意外と若かったりして。※帝丹小の校長は59歳)
最後は騎士が悪に染まる…結構、厨二感(´・ω・`)
美術館取り壊し中止に(図書館も普通に…この町って一体)
帝丹小七不思議は98年8月放送の112話で回収と。
次回ヒント『コンクリート』「次回は千葉刑事がメイン」
「太った千葉か」「え」…太った…ねぇ(´ω`)

スポンサーサイト