開発ではなく再現したに過ぎない…え?

ナルト疾風伝685話「アシュラとインドラ」ネタバレ感想文
ハゴロモの本で勉強する息子達、インドラの優しさ
仲良し兄弟と犬のシロ。…擬態するチャクラを持つ魚?
無限月読のアレって…犬にシロと名付ける伝統?設定使いまわしかな?
忍宗に武術は含まれてません。心の絆が重要。
インドラが印と術の発明。忍宗の天才と呼ばれ。
印と術のお陰で生活が豊かに?術で楽してる様にも見え…
ナレーションのハゴロモさんが反省の弁を(苦笑)
インドラを狙う闇の力…修行内容変わってしまった忍宗…
術は武器となり戦乱を?それを制御する為の心の修行
インドラにじわじわ近づいてきてる影。兄弟の実力差…
影分身(卑劣様開発じゃ)…いやただの分身かもしれんな。
後継者問題!長男が継ぐべき派のフタミ
子供達とアシュラがイノシシ退治に…自信の無さな感じ?
ゼツがついにインドラに接触。、力に目覚めれば願いも…
「目覚めるには…愛を失う事アシュラが危ない!
イノシシがアシュラを狙う!(黒ゼツに操られてるようだ)
シロ―――ッ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。
弟想いのインドラ。…シロ(´;ω;`)→インドラ写輪眼開眼。
「真実を見つめながら生きていく」お前が作った真実かなー?
開眼して以降…厳しすぎると噂され…(心に余裕がない?)
皆と兄の間を取り持とうとした?ただ自分の事を卑下しがちか?
黒ゼツが言葉巧みにおかしな方向に誘導してる
写輪眼がないから理解しあえない?…孤独という破滅の方向に…
忍宗を継ぎ…力こそ秩序…って方向へ、ゼツはニタリ…
160617.jpg
スポンサーサイト

2016/06/17(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |