自来也「ご愛読ありがとうございました!」

ナルト(疾風伝)670話「自来也忍法帳~ナルト豪傑物語~
 好敵手」ネタバレ感想文
塔に戻った準備運動。やっぱ、良い作画っす!
豪火球から回想。暗部に見張られてたり…一族の扱い、
出会い(入学式)からこうなる事は既に決まってたと(^^;)
ミコト母さん居る!忍法帳第一部では存在感0だったのに(゜_゜>)
出すの忘れてた?と穿った見方してみたり~(笑)

兄と比べられ、火影の息子と張り合おうにも当人はドベ
犬(シロ)を助ける為、動いたナルト・動けなかったサスケ
(※その後ミナトが助けてたが)動けなかった自分に悔しいのだ
四代目はうちはと話し合いで解決、ナルトは何か持ってる、
認めて共に強くと思ってたら→追い越され→追いつけない。
追えないなら潰す…ただのヤンデレだコレ(´Д`)
分身まだある「仙人モードだ」前に見せた時に説明したよな?
サスケをライバルと思っていたからこそ強くなれた
九尾の力→あっさり教えたな~九喇嘛・・・元からデレてた?
須佐能乎「倒す」VS九喇嘛モード「受け止める」の違い。
あっさり尾獣玉撃てるんだ…って螺旋丸と同じ扱いなんだ。
クロスカウンター!!!(゚д゚)
自由奔放なナルトに対する憧れの気持ちがこじれた訳か、
サスケの気持ち…それが友達「友達の拳は痛ぇ
※さすがにこっちでは腕吹っ飛ばされなかったな(笑)
その後、ナルトは火影になりましたとさめでたしめでたし。
(…何か、打ち切りの最終回みてぇな畳み方だったけど)
綱手を起こす自来也!?…じゃなくて火影ダン!
全ては夢オチと思わせ→原作での綱手の夢に繋げたと…
何重もの入れ子構造だったのか(´・ω・`)
160226.jpg
…次回、少しだけ現実に戻ってから~真伝ね(^_^;)
スポンサーサイト

2016/02/26(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |