真面目に終わりが見えない(T_T)

ナルト(疾風伝)662話「自来也忍法帳~ナルト豪傑物語~
 それぞれの道」ネタバレ感想文
ついに(※自来也の小説)って場面も無くなったぞ!(-д-;)
サスケは千鳥進化方法模索、父に相談してみようとするも…
素気無い→イタチが招き入れ、火影に付き思った事聞かせる。
四代目は本気で変えるつもり。うちは一族も変わるべきだと、
納得しかねるサスケ→フガクはイタチに賛成(穏健派なのか)
イタチが四代目から請け負った依頼書をフガクに渡す、
父は兄しか見てない!認めてくれない!!
ナルトとサクラが修行場に、差し入れ渡そうとするサクラ…
サスケェ…こっちでもやらかす(´Д`)
病院屋上再現…ミナトにポジション奪われたぞカカシ(苦笑)
サスケの目…ナルトの力見ても→頑なにナルトを認めない
ナルトに対して自分も…父親と全く同じ事やってるとは気づいていないだろ…
いつかサスケに認めて欲しいから頑張るナルト(関係性は同じか)
反抗期なサスケ「俺は俺の道を」→「アンタ(父)に頼みがある」
修行場・滝…ヤマト隊長のがあるが…背景転用か?(-_-)
サクラが報せに→サスケが七班抜け、長期任務に志願…
151218.jpg
行った理由「むしろ、負けたくないと意識されてる」と自来也、
旅戻る気の自来也に付いて行けば修行もと思いつくナルト
自来也「クシナの許しあれば」→早速、説得に向かうって…
空気だったサクラ…いつか2人が戻ると信じてるのか、
彼女にも思う所が…綱手に修行を頼む。2人に追いつく為
サスケは力をつける為にシスイを師匠にと定めた様だ。
自来也が大蛇丸追う理由→手を離してしまった後悔から。
ナルトとサスケが同じ轍を踏まない様に
見送るミナトとクシナ…妙木山。ミナトも食ったんだ蟲料理…
十班とサクラの見送り…八班というか…嫁がいない…だと…( ゚Д゚)
この話も黒幕=大蛇丸、ダンゾウかよ~
便利に使われ過ぎて…段々、気の毒になってくる(´・ω・`)
イタチでは3年後は薹が立つそうで20代前半なら十分全盛期じゃ…
器の条件…前回より増えてね?(-_-;)に合うの見繕うとさ…
仙人修行も!?月日は流れ…サスケが里帰還へ、
過ぎたるは猶及ばざるが如しって事だなシスイ。
警務部隊・副隊長の役職(結構フガクも親バカなんじゃと思えてきた…)
サスケ君厨二病真っ只中というか社畜?※CMへの流れが、
スポンサーサイト

2015/12/18(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |