FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
OPからはじまってるΣ(゜□゜)
ナルト(疾風伝)353話「自来也豪傑物語」感想文
今回は、力の入ってた作画だったなぁ…
木ノ葉は雨ってシーンから。
綱手…自来也を回想し、賭けた『帰ってこない』
一人になり…帰ってきたら…フラグをガチにしてしまう(ーー;)
ペインの一人に弥彦の顔。よく見ると長門と思える顔はなく…
「神」天道と対峙して…修羅道が腕からミサイル…
天道が構えると後ろの壁が…引っ張ったのか壁を!
…蛙の舌が修羅道を引きずり込む結界の中。
フカサクのフォローで奇襲の螺旋丸!
やったかと思ったら…刺されて…(;_;)
黒いのから長門のチャクラが…黒いの抜いて…
自来也の回想等と畜生道のずり落ちてく額あては、交互に…
見えてくる傷。こいつが長門なのか?と思ってた所で
カラーンと音をたて落ちる額あて…額の傷が見え、
自来也は思い出す。…ある男との戦闘…髪の色違う。
「前に会った事がある!」
過るのはガマ仙人の予言…
…本来なら、逃げるべきなのだが…
ここで逃げたら…もう決して解けないペインの正体。
頭と姐さん…残るほうも、帰るほうも…切ないな…
そして、もう一度。…ペイン達の顔と重なる顔…
流れる記憶…正体に気づいた瞬間。
修羅道の攻撃が来て…ここから、涙なくしては(TДT)
5人に刺され。フカサクに伝えたくても伝えられない言葉…
自来也が書いてたのは…『自来也豪傑物語』なんですね。
失敗…予言…死に様…今の姿…ミナトの言葉…
ナルトに繋がっていく…両親の思いと願い…
「大切なのは諦めねぇど根性」
ここの吹き返す所からが…作画も神がかってたと思う…
弟子の忍道は師匠譲り…
フカサクの背に残す自来也最期のメッセージ。
修羅道ロケットパンチがっ…
自来也の本当の選択…「諦めない」
そして全ては、予言の子ナルトへと託して(T_T)
一瞬のブラックアウトが入るってのが…メリハリで(;_;)
水底に沈んでいく自来也は唇に微笑み…フカサク逃げ切る。
最終章『井の中の蛙大海で散る』…満足してる顔…
…そして「うずまきナルト物語」へ
画面が雲を切り、森へ…
移動しているナルトの肩に自来也の手がポンッと
置かれた瞬間更に涙が(´;д;`)ブワッ
…立ち止まり肩を見るナルト。……ここの演出に号泣です。
東屋に居る綱手…その下を去り、
大海を行く蛙のラストは象徴なんでしょうかね?
jiraiya.jpg数年前に描いてたが、
出す機会がなかった自来也の絵を晒してみた…
次回から、アノヤローか… (`Д´#)
スポンサーサイト