二部前のアニオリは黒歴史と思ってるのに…

ナルト(疾風伝)630話「動き出した陰謀」ネタバレ感想文
第3の目で監督してる我愛羅。フウ仲間の話は聞かないが、
里長シブキの名前出すと…なら仕方ないと従う(従う理由分らず)
テマリとカンクロウは我愛羅を警護中。マツリ班の待ち伏せ案で、
琵琶法師ホウイチ(分福の流れを汲む仙術)と風影暗殺狙うフギ。
誘き出しに。この砂漠特有の大砂嵐の事前感知阻止。
試験一時中断、避難誘導。飛び出しそうな我愛羅に出さない様…
外は大変、我愛羅は中にいる…あ。とっくにいねーじゃねぇか!
救助される受験生達。ネジ班→簡易シェルターまであるかテンテン。
ミコシが流砂にーマツリ達助けようとするも…(誘き出しに利用されてんだ)
悲鳴聞きつけたフウ!回想・シブキに守られた事が…。
理由「大切だから守った」お前も大切な人を守れば100人の友が~
助けに行く→マツリ達を助け→そこに駆けつけた我愛羅と挨拶…
助けた理由はイブキの「大切な人に尽くせ」=友達100人に!?
150501.jpg
ある男と似てる→その人と友達になりたいフウ(間違いなくなれてたよ…)
眼を覚ましたマツリ達…(我愛羅は隠れてた、甘いと思われたくない?)
巻物あげようとするフウにマツリは我愛羅の教えの事(オリスト~)
それでは二次試験突破した事にならないと断る。飛んでいくフウ、
我愛羅<また会う事も>→ホウイチ動く→「また」ってすぐじゃん!
スポンサーサイト

2015/05/01(金) | コナンアニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |