挟むタイミング…これ以降しかなかったん(ーー;)

ナルト(疾風伝)613話「本当の終わり」ネタバレ感想文
我愛羅「対等で夜更かしが」→守鶴<分福に似てるな>
…八っあんがタコ足切ってるの見逃すぐらいな流れだな。
九喇嘛の呼び方、風影のガキ→我愛羅…何かを頼んでく
音が…キャッチ、尾獣達は吸われていった…数秒じゃなくて…
マダラ、ゼツを失敗作と……(苦笑)…作っ…てないけどねー…
今回の作画は…少しリアル系な絵が混じってるのかな~?
向こうの戦闘
中身が結構良い…そやな、
扉間の奇襲→飛雷神→我愛羅はナルトを運ぶ「死なせるか!」
互いに相手の手は分る、千手兄弟が力を出し切れない理由
新しい眼が→テーマと共にサスケ…回想・柱間「術を渡す」
マダラの弟似だと話す間。キーさん撫で撫でサスケ(^_^;)
助かるチャンスを与えた(回想入れる)…柱間「さあオレの前に」
あれ?…この回想だけじゃ…ちゃんと術を貰ったかは結局分らなくね?
マダラの…扉間への恨みと主張「柱間の世界は失敗」「荒療治」
守る為には何かを犠牲にする本当の夢の世界以外はな
「確かに一理ある」<お前がでしゃばるべき夢ではない>
空からサスケ→何故か動けなく(輪墓が取り押さえてたのか?)
先に表情か。追加セリフ「言った筈だ残された時間は無いとな
血が。ナルトも…/木像に連合苦戦中。捕まってるヤマト忘れてるん?
グルグル(中に人がいる※ヤマト)声にエコーかかってるな。
五属性使いこなせるヒルゼンのお陰でなんと凌げた物の…
皆もう長期戦はできなくて…大蛇丸攻撃タイミング待ちの状態
香燐殆ど言ってないのに…重吾「サスケに何かあったのか
感知タイプ気づく→我愛羅到着、延命治療に綱手に来てくれ
綱手はまだチャクラがあるサクラにと→シズネの指示に、
サクラ「はいここで返事を入れたのは良い改変だと思う。
人の命が懸かってる時だからこそ、医療忍者が真っ先にうろたえちゃいかん、

ヒナタはナルトいると聞かされ…「白眼あんだろ使うのを失念?
弱まるナルトの鼓動→駆け寄ろうとする所を若干増やしたな
転ぶ。ヒナタ<ネジ兄さん…ナルト君を守ってください>涙!
ゼツ達→尾獣抜かれると死ぬ絶対のルールハモる(>▽<)
我愛羅は除k…一応、我愛羅は一回は死んでるからねっ!(^Д^;)
直巴は何かを求めた者に現れる目なのかな(゜-゜)…なるほどわかりません!
マダラ「己自身を失う…本当の終わりというやつだ」タイトルきた。
あれ?マダラの表情が切なげにも見えてきたなぁ…
回想のイタチ→イタチの生きた意味を。本当の里を作るまで、
本当のを示すまで…これが「ぼくがかんがえたさいきょうのほかげ」に…
サクラは懸命に治療(涙が)。香燐泣く…このままじゃーで終了。
女の子3人を泣かしますかぁ…
次回から、回想としてオリジナル編がっちり挟んでくるよ!!
141226.jpg
お、半蔵さんとカカシ先生?!…何やらありそうですな~
スポンサーサイト

2014/12/26(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |