予想の斜め上だった

ナルト WJ31号感想文
あの術→「耳貸せ」→黒ゼツ「吸収するので無意味」
カカシ「どうだ?」サクラが戦いの様子見てる。
空間に強制的に引きずり込む力が最終結論?
カカシ「次元が違い過ぎるあれはまるで神だ
サクラ「…あんな奴とどう闘うつもりなの?ナルト…」
ナルトはこれで最後かもしれないがやるだけやってみると…
今までだってそれの連続だったろ?」
オビト復活の兆しが(もう、完全に仲間としてみてる表情)
サスケ「本気か?」→「やってみるまで分かんねーだろ
密かに螺旋丸以上に練習した術。やってみる価値はあると、
隙が出来る可能性があるならと…左目の準備しとくと…
そして…サスケ陽動→ナルトが食らわせたのは…
逆ハーレムの術!!タイプも様々(笑)
「あの術は使うなよ」ついに回収…ってコレか!?(^Д^;)
カグヤ(゜o゜)ぽかーん(確かに…隙が出来てるな、ある意味)
ナルトによると→おいろけ系は強い奴程、効く傾向ある(^_^;)
…確かに柱間とかならあっさり引っ掛かりそうな気がする…
サクラ<あほ~!!!この状況で何で術してんのよォー!!
 私は別として(サクラにはこうかはばつぐんだ)
 そんな術があんな神みたいのに効くかぁー!!!>
殴れた(-_-;)サクラ<効いたァァァー!!!>
ナルト<チャクラの祖だか何だか知らねーが見たことねーだろ
 こんな術!!>「これが忍の歴史だコノヤロー!!」(笑)
140701.jpg
サスケがカグヤを移動させ挟み撃ち!?
つまり自分か他人を瞬間移動させる能力(1人限定)…かな?
カカシ<意外性ナンバー1!
 まさかナルトのこのエロ忍術が世界を救うことになるのか!!!
 見てますか!!自来也先生!!!>…マジメかっ!(^_^;)
回想)自来也「世界を救う予言の子はナルトだとワシは信じとる
 木の葉の忍の道でいうならば隔世遺伝とでもいうのかのう
 ミナトよりワシに似てかわいいところがあってのう…」
自来也って、カカシとも予言の子の話してたんだなー(^_^)
凍る!カグヤ移動→サスケ<この能力…空間を移動するのか>
氷の世界に…話題の某映画の影響ッスかね~?
こっちにも城あるが…溶岩の世界とは造り自体が違う感じ…
どっちの術の効果?…説明しにくい(^_^;)→代わりに答えるカカシ。
「前回の溶岩の世界に行った時と同じ感じだ」→敵の能力
「一瞬で世界を書き換えそれが実体である事
 まるで幻術だよ……これこそ(それこそ神の力なんだろ)
サスケが天照+加具土命で氷破砕して…脱出成功
ナルト「サンキューサスケ!!」おいろけの術失敗した事を謝る
サスケ「フン…あんな術で倒せるとはハナから思ってない
 今度はオレの作戦で行く…協力しろ
黒ゼツ「母さん…こいつらやっかいだね…
 もうさ…こいつら分けちまえばそして一匹ずつ…」
(黒ゼツ公私で呼び方使い分けてる…意外とちゃんとしてる!)
カグヤ全く喋らなくなったなぁ…何か黒ゼツが操ってる様にさえ見えてくる(-_-;)
(゜-゜)…本当はカグヤ自体はもう存在しておらず…居なくなった母を求めるあまり…
「母」という人格を生み出してしまった
…なーんて妄想してみたり(笑)

カグヤは、異空間から体の一部だけを出す事も出来るんだな。
サスケが引きずり込まれた先は…砂漠の世界
スポンサーサイト

2014/07/01(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |