「パターン破り」というパターンもあるからね

コナン サンデー30号ネタバレ感想文
清正の井戸/観光情報(加藤清正とパワースポットの事)
アダ名は太閤名人でも豊臣秀吉の事までは知らん様子
内容と暗号から→将棋の七大タイトルと将棋用語が、
七つの神社、宝(玉)、2日→名人戦→で、明治神宮
残り3時間50分(午後3時)…「もう一度井戸に戻るぞ!」
羽田が東京に向ったと事で大騒ぎ?…携帯も応答ない。
現名人・勝又「持っておらんよ…」
対局中携帯触れないのは暗黙のルールと…
長考すると席を立ったので勝負を捨ててないという事と…
待とうじゃないか
 私を破り、七冠を制して神になろうしてるあの男を…」
井戸まで待たされそう…巻き込んだ事を謝る羽田。
「将棋に待ったはないのに、僕は待たせてばかりだ
 由美さんと出会った時もそうだったし…」
待つ間に馴れ初め話→「あれは10年ぐらい前…」
順位戦の帰り「とても後味の悪い対局」で精神的疲れ…
起こされる→由美の肩にもたれかかって寝てたと…
降りる駅で降ろして貰う→由美は切符行く先を見たと、
彼女の行く先→電話の会話から(当時から佐藤さんと友達かー
下車する駅が通り過ぎても起こさず待ってた
理由→「あなたの寝顔があんまりかわいかったからv
子供達…感動し!チュウ吉に絶対助けなきゃ!!と、
井戸の順番が来て…発見したのは「香車の駒」(第二局)…
光彦「駒の裏に怪しげな記号が…」文字と図形?
将棋刺す犯人。縛られ寝かされてる由美の姿も…
王手→「と金」を取らざるを得ない→己の持ち駒は「飛車」
<私の勝ちは揺るぎ無い…決まっていた事なのだよ…
 10年前から…>後味の悪い対局の関係者?反則行為でもしたとか?
佐藤の電話→由美が2日間無断欠勤、連絡も付かないと。
《警察は禁じ手》なので「しーっ!」→コナン「知ってるよ!
 今、ボクらも捜してるとこ!」→嘘情報伝える…
「由美さんなら絶対何とかして連絡してくると思うから…
その時の為にミニパトスタンバらせといた方がいいと思うよ
それで納得した(…のか?)…佐藤さんの中の由美さんって意外とそんな…
コナンの言う通りにパトカーの準備を…苗子に頼んだ。
「これでパトカーの出動準備OKっと…」後は暗号
香車の別の意味→安産祈願のご利益、遊郭の遣り手
遣り手→香車は「ヤリ」とも呼ぶ→(駒の進み方から)
<待てよ…確か加藤清正って…>記号の七と三の意味に
<なるほど…そういう事か!!>
わかった顔の2人。答えは…向こうに付いてからと、
恐ろしい名前のついた坂の途中にある場所だけど…
 お前らも来るか?」残り3時間4分再開は33号!
ブラジル行くのに前倒しで緋色編を先やてった可能性もあるかなぁ(-_-;)
チュウ吉を次兄と疑わせる為、あえてコレを900にした事も考えられるな…

140626.jpg

スポンサーサイト