あっちバージョンは会話内容が少し違います(笑)

ナルト WJ19号感想文
扉…ナルトのチャクラハンドって…アシュラからなのか?
ナルト自身…その存在は感じてた→インドラの転生者とは…
うん…多分そうだと思ってた(笑)
謎だったセリフ「あいつの中にも…」がここで回収される。
前回の転生者/柱間(アシュラ)とマダラ(インドラ)
「ただマダラは転生者を終える前にある問題を作ってしまった
アシュラチャクラ+インドラチャクラ=六道仙人(輪廻眼の開眼)
マダラからすぐじゃねサスケ?…かなり速いペースの転生だなインドラ(ーー;)
うちはの石碑残したのは六道仙人!?
(碑文じゃなくて…マダラの解釈の方に問題があったのか´Д`)
ナルト「じゃあ仙人の大じいちゃんは(呼び方…ナルトらしいなー)
 ずっと自分の子供の兄弟ゲンカを見てきたって事か?」
仙人「まあ…そうなるな」と答え、ナルト「…そうか…」
忍宗(チャクラ=個々を繋げる力)個一つだけ増幅する物に非ず
カグヤ→平定後、独裁者として君臨…力への自惚れが…
女神が鬼と呼ばれる様になった理由。暴走(力に取り付かれる)
今のマダラは六道+十尾で…カグヤの方に近いらしい。
無限月読とは…マトリックスだーコレ(^_^;)
カグヤは(白眼+写輪眼)だった!あー。白眼源流の回収したー…
140407.jpg
チャクラ一つになると「また新たなチャクラの実が出現」…前にも実を?
それだけは何としても止めなければ世界は終わる」と言う仙人。
仙人「ワシはお前にマダラを止めて欲しいと思っている」
前の転生者と違う意外性(笑)可能性を見出して…
ナルト→見守ろうとしてくれた世界がこんなになっても…
まだオレ達の事を信じてくれてありがとう
仙人→己のワガママで止め様としてるのでは?って気持ちも…
世界の均衡保つ為の尾獣→「ワシの考えは甘いのかもしれんな
ナルト「イヤ!大じいちゃんは間違ってねぇよ
その通りだせじじい!」守鶴と八尾…やはりオビト計算の上で…
+九喇嘛半身で尾獣チャクラコンプリート
(14号の「やっと辿り着いた」の場面と時が繋がったのかなと漠然と思ったり…)
陰九「これでやっと約束の時が来たぜ六道のじじいよ」
「…そうだな九喇嘛よ…これがガマ丸(大ガマ仙人?)予言通り
※修正…ゴメン。ここの名前間違えてた…後で気づき修正した。
 九匹のケモノの名を呼びたわむれる碧眼の少年……
 お前はやはり皆の協力を得る魅力がある様だ
 ワシの魂をこうして呼べ、アシュラが転生したのも頷ける」
予言の子が世界を変える時が来たようだ」全尾獣集合!
「ナルトはじじいの…」ってこういう事だったのか~
大ガマ予言の「目に力を宿した少年戦う事に」は敵対じゃなく…
「と(共に)戦う事に」の「」だったんか?(^_^;)確かに嘘は言ってないがー

仙人問う→何がしたい、戦いの果てに何を望む?→正直な考えを。
ナルトはアシュラと似た所と違う所(バカでガキで何も知らない)
けど…「"仲間"がどういうもんかは知ってんよ
 オレはそれを守りてそんだけだ
それがお前の答えか…」→実はサスケも仙人と会ってたー…
インドラに目を向けてやれなかった事が災いの元だったと言う仙人
サスケに利き腕を出せと→此度はインドラ転生者にも力をと…此度?
託す事にした」→これから先はお前達次第…だと、
ナルト「オレとサスケは本当の兄弟じゃねーけど
 仲直りは出来ると思うんだ。オレ達かなりの友達だから
インドラ側は弟の気持ちを理解する為に、現世で弟を選んだって事なんじゃね?
サスケ左利き!?(箸は右だったよーな…矯正?)
ボロボロなのに余裕そうな発言するマダラ(あ、再生能力あったな)
ガイ…ついに夜…動物じゃなく自分…だと!?(ーー;)
スポンサーサイト

2014/04/08(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |