本当に繋げちゃたらダメですってばっ!

ナルト WJ13号感想文
いつまでやってんだ?→でも九尾の半身奪えたんでと会話。
ミナト→マダラの仙人チャクラ感知。我愛羅→九尾は黒い奴の中に、
カカシ…六道化の理由が理解出来きてない(ま、オビトの見てなかったし)
マダラの元に行こうとする黒ゼツだったが、引き戻された
オビトに生気が「まだだ……マダラ…アンタに話がある
かまえる我愛羅止めるカカシ…失敗出来ない為にタイミング計る。
オビト「アンタにとって……オレは何だ?
くだらない事→オビトもマダラ「世界を否定する存在がマダラだ」
「無限月読の計画を狙う者は全てマダラでしかない
「オレ眠りにつき帰るまでの間。お前に全てを任せ
 オレの先を歩かせてやったのだ。それはオレが示してやった道だ。
 お前は目的達成の為にマダラとして天寿を全うするハズだった。
この…世界を救った救世主としてな」…という名の道具としてだろ?
「六道仙人が示したこの世界は失敗した失敗の象徴としてナルト?
六道仙人が広めたチャクラは本来"繋ぐ”力の事だという…
人々の精神を繋げ、心を理解しあう力を伝え導こうとした教え(忍宗)
それを繋げる為ではなく戦う為に使いだした道が…今の世界。
ナルトがチャクラ分配してたのが、忍宗のに近いって訳か(゜_゜>)
つまり他人の心が見え過ぎたが為に…逆に争い起こさせたって事じゃ?
人が人を思いやる気持ちとか…そんな大事なモンを見失わせたと…

140225.jpgサクラ???…カカシ達タイミング見計らう。
心を繋げても解り合え無いと分っただけと…(柱間との思い出回想)
チャクラ→争いとまやかしの希望を生み。無限の苦しみを強いる現実
「力があるから争いを望み」柱間との戦い、力がないから全てを失う」
マダラが望みは…チャクラがない世界を造る事
「最後にして最強のチャクラを持つこのオレが導く結局チャクラ頼みか…
 そしてお前はオレそのものだ!オビトではない!」個は認めないと…
うちはオビトうちはのチャクラがあるが故に
 はたけカカシに挑戦し、火影を望み、のはらリンを望んだ!
だがその力はまやかしだったがためにその全てを失ったのだ!!
ここは地獄だ!忘れたのか!?
過去のオビトと現在のオビト…「「救世主」」…マダラへと歩み出す。
その時!カカシ、我愛羅、ミナトがついに動いた!!
ミナト…実は仙術できた!!って後付け設定がー(苦笑)
何かエロ仙人の立場がない…持続時間がやたら短いとか制限でも無いと
17年前手抜きしとったんかい!!って言われちゃいますよ…(真顔)

で、あっさり返り討ちになるミナト…ついで攻撃に転用され…!
我愛羅とカカシ先生が…螺旋丸がカカシに直撃しとったよー(^Д^;)
この人達の使えなさったらっ(笑)まあ、今後の展開の為だろうけど。
「さあ」とマダラ手を伸ばす→オビト…従う訳もなく
使い捨てにしといて…再び戻って来ると思う方がおかしいわ!(-_-;)
マダラとナルト…言葉の対比。用意された道と険しい道…歩き方。
先を歩かせてやった」と「火影は痛いの我慢し皆の前を歩く奴
オビト「人を導く者は…己の死体を跨がれる事があっても
 仲間の死体を跨いだりはしないらしい…」
己の名を騙らせ他人に全てを任せる事は
 仲間に託す事とは違うと今なら分かるオレはアンタじゃない
リンの…かっこよく世界を救うとこを見せてという約束を果たす為に…
マダラから六道の力を吸収し…オビトも六道状態に戻った。
オビト「今のオレは火影を語りたかったうちはオビトだ!

スポンサーサイト