ヒロインレースを勝ち抜けるのは一体誰だ

ナルト WJ9号感想文
幻術では無かった。扉間「マダラ…貴様という奴は!」
一方、五影達側の戦い→敵の木遁攻撃→チャクラ不足で劣勢。
サクラ「こんな…わけの分からない奴が…まだ…!?」
綱手<木遁を使う…いったい何者?>
謎の影「ここから先へは簡単には行かせやしないって言っただろ。
…それに…ボクの質問にマジメに答える奴は一人もいないって事?」
ぐるぐる便意ってどんな感じか聞いてんだろ(発言からして…本人だな)
まさかの…唐突過ぎる再登場!!
「まぁ…人を殺した時のスッキリ感に似てると思うんだけどね…」
ぐるぐる木遁は五属性を一度に!→対応取れず…そこにヒルゼン、
ついに、プロフェッサーの本領発揮だー!!
シカマル思考/皆のチャクラ枯渇で、三代目に頼らざるを得ない
だが…<三代目が倒れたらここもヤバイ… 
 マダラに向かうどころじゃない…こいつも何とかしないと…>
綱手、サクラ、シズネは…医療忍術がもう使えない状況
オオノキ→長引く戦闘で<…だがここへ来て立て直す時間はない
 マダラはナルトの小僧に託すしか…>
大蛇丸達は物陰に隠れチャンス覗ってて…何かタイミングを
<…この敵…>大蛇丸はぐるぐる(もしくは中身)に…何か
…前回の「中身がけっこうイイんでね」の…中身の意味
何かヤマト隊長入ってそう(木遁使用)って事ですかぁ?
ただ、ヤマトって全属性使えたんだっけ?という疑問残るが(゜_゜>)
別の既存の人物。新キャラもあり?…色々掛け合わせた合成体とか?(笑)

突然取り乱す香燐「そ…そんなっ…うそっ…!これって…!!」
香燐「……サ…サ…」重悟「サスケに何かあったのか?」即理解?
…大蛇丸には奥の手がありそうな発言
感知タイプ達ナルト事気づく?そこに我愛羅の砂が来て…
我愛羅「ゆっくり話しているヒマはない!」綱手に治療の同行頼むも、
綱手はそこまでのチャクラ足りず→サクラの方を連れてけと。
サクラ(取り乱してて話聞いてない?)オオノキ「何たることじゃぜ…」
我愛羅「いいから来い!ぐずぐずするな!説明は後だ!」
ヒナタ…ナルトが来てると聞かされ…白眼で見て。
ナルトが瀕死だと気づき→駆け寄ろうとするも足もつれ転んで…
<兄さん…ナルトくんを守って下さい!!>とネジに祈るヒナタ。
そういや皆の九尾の衣残ってるけど?(ミナト側に呼応してるのか?)
…貰ったチャクラをナルトに戻すって事は…無理な仕様なんだろうな…

白ゼツがグルグルの所へ出現す
前回、マダラが気にした「向こうの戦い」って…ここの事だったのか!
黒ゼツの所に行くのか?と思わせる為のミスリードだったんかー…?(゜_゜>)

白ゼツ「うずまき一族だから粘りはするだろうけど…」
何もしても無理だと…人柱力は尾獣を抜かれたら死ぬ。
「「それは絶対のルールだからね」」白ゼツとぐるぐる声合わせた。
魔像が消えた為…地面に叩きつけられたサスケ(あれ扉間さんは?)
サスケの目を…多くを失いながら何かを求めてきた証拠とマダラ、
だがそれもここで終わる
 己自身を失う…本当の終わりというやつだ
サスケはイタチの言葉に→「死ねるか…オレは…死ね…ない…」
立ち上がろうとするが倒れ。マダラは刀捨て背を向け歩き出す
(もう興味無くなった?それとも、あえてのレベルアップ待ち?)
イタチの里に対する思い…木ノ葉のうちはイタチ…それを思い返し…
サスケ「イタチの…生きた…意味を…こんな…ところで」
<本当の里を…創る…本当のを示すまで!>「オレは…」
<…死んでたまるか!!>→ナルト側に場面移り
サクラはナルトに声かけながら必死に治療するも…
…サクラのチャクラの方も…もうほどんどギリギリの状態で…
額の◆分のチャクラは…治療に回す事はできない仕様なんっスか?
このままでは死…サクラと香燐には何も出来ない?→次回休載。
一体…我愛羅はどこへ向かってるのか?…ミナト達の所かな?

…永井さんの鈴木次郎吉相談役までもう聞けなくなるなんて。
コナン出演してたのつい最近だったのに…そんな急過ぎるよ…
140128.jpg
スポンサーサイト

2014/01/28(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |