ダンゾウの悪行が悪い結果で戻ったのがペイン編

ナルト(疾風伝)566話+567話ネタバレ感想文
556話「夢の世界」
原作通りの流れで→マダラの言葉《現実での痛みと苦しみ
光と影の因果関係》カカシの体を通り抜けながら…歩む足。
ゼツの《嫌な事を全部捨て夢の中に逃げ込んじゃおうって話
…リンに触れようとして触れられない!戸惑い。…もう一度。
今度は触れられ《夢だから何だって思い通りに出来る》涙。
死んだ人だって生きてる事に出来るこの結果を判ってたっぽいよな…
「リン…もう一度…もう一度、君のいる世界を創ろう
倒れてるカカシに目をやる……あれ?ここのカカシは額あてはしてない筈だが…
因果を断ち切る→「その為に戻ってきた」マダラの言葉通りの結果
現場にはゼツも居た様子。目撃者無し…カカシ殺る気無かった
未練?どうでもよかった?「これから創る世界にカカシは居る…リンも
マダラ「もう礼はいらん、こっちへ来い…今日からお前が救世主だ
幻術の世界で。何でもできると若い姿に…(声も若い感じに)
無限月読に関する説明には→六道仙人と十尾の事から話を。
十尾=神話の生き物(十尾って一般的には伝わってなかったんじゃ?)
マダラ「神話とは事実になぞらえて語られる」…そうでもないだろ?
証拠は→輪廻眼開眼→月から魔像口寄せ出来たのが証拠と。
魔像で柱間細胞培→柱間クローン(ゼツ)マダラクローンと思い込んでた。
劣化(失敗?)…千手細胞あるので輪廻眼無しで魔像使えるオビト
雨隠れ。長門にこっそりと移植してた事、白黒ゼツ。オビト正面から乗り込む。
回想)マダラは色々教え、コマとして白黒ゼツ与え(今にしてみれば…逆)
復活までの一時の死を→オビトはマダラ声でうちはマダラだ
輪廻眼。マダラの言葉をなぞらえ→弥彦「都合が良すぎる
相手の痛みを知り同じ様に→復讐ではなく…理解しあう事
「お前こそ綺麗事を口にするな。この世にそんな物はない
…種を撒いたオビト。話に集中したいのに…途中で坂挟むのは、正直うざ…
弥彦達の戦い。村の用心棒。小南の術は水には弱い…
半蔵は和を望む男。…弱い者は全て奪われる世の中
弥彦は3本の藁を例えにするも藁へた~と(苦笑)沢山あれば縄に~!
長門「弥彦…」小南「演説下手ね」…何度だって…変える為の戦い
戦った男は子供を庇い攻撃を止めてた事…彼も戦災孤児…
その後…「舎弟にしてくれ」と弥彦「舎弟じゃダメだ仲間ならいい
鳩助が仲間に→組織名を「暁」に…
更に仲間が増えて…小南どこかに→弥彦の所に紙の蝶が…
小南宛て鳩助のラブレター…気が気じゃない弥彦(ワザとだ小南さん)
長門「行く所あるんじゃない?」弥彦「トイレ」→小南の様子覗き…
心配な弥彦…ノリツッコミ…後ろに長門。居るのバレてた
今は恋愛無い。小南と弥彦の事を…見守る長門
140124.jpg
557話「忍び寄る影」
木ノ葉/自来也の所にカカシ来て「自来也先生お耳に入れたい事が」
自来也「相変わらずしょぼくれた声を出しとるのォカカシ…
どんなに辛くともそんな辛気臭い有様では周りの連中もしんどいぞ
水着のグラビア見ながら(笑)カカシは「お忙しいようで」イヤミを…
「考えみればお前より大事な事はそうはない」と話を聞く体制。
「どうせお前の事だ誰とも口を利いとらんのだろ」(自来也とは話してるが)
人は…会話で絆を感じ生きてる事に感謝を思い出す生き物と…
雨隠れの3人が活躍中(和平によって)…気になってた自来也喜ぶ。
「どのような者達なんですか?」に<他人に興味を示すとはいい兆候だの>
弥彦、小南。そして長門……開眼後の長門との会話を思い返す…
「長門はワシの小説の主人公になる様な奴じゃった(※ド根性忍伝)
 お前も小説に出てくる様な男になれ」にカカシため息…
…その後出すイチャパラが愛読書になるとはこの時はまだ(笑)
弥彦の目指す物→半蔵の様に「和」を重んじ→暁の事聞いた半蔵。
自来也の弟子(3年ほど雨隠れで戦災孤児と生活していた事)
情けは人の為ならずかけた情けが後々国の為にと喜んで
暁に岩隠れ国境付近が襲われてると情報が…弥彦達が向かう。
村人の証言→岩忍が襲撃。岩は木ノ葉と和平を進めてる最中で?
パルチザン(抵抗運動?)組織し戦うとしてるをの止め、話し合いに…
待ち伏せに遭う→戦ってる最中マダラ(オビト)言葉思い出す弥彦…
敵に犠牲者出してしまう。劣勢…長門は両親の死をフラッシュバック
外道魔像出る→長門連れ逃げる→そこにダンゾウの姿。
岩隠れに変化してた根の連中…襲撃は全てダンゾウの企み
…それを見てたのは…オビト達
弥彦と小南は長門のあの力を使わせちゃダメだと
長門は…自分の力を怖いと…自来也先生はもう居ない。
小南「今は私達が居る」止めると…2人きりにさせてる弥彦。
戦いに行く弥彦(負傷)を見送る小南(472話「死にいざなう天使」のを使用)
ダンゾウは半蔵に遺体見せ…これは暁がやった物(完全に罠な)
暁のさばらせたのは…和を目指す者に甘いから→情けが仇
大蛇丸の時といい…悪役に色々押し付け過ぎ?じゃね(苦笑)
ゼツ「オビトの言う通り雲行きが怪しくなってきたね
マダラ(オビト)「平和などこの世界にありはしない。それが現実
 壮大に流れるこの大河のような物だ…それをいくら堰き止めようと、
 現実は全てを丸ごと飲み込み、容赦なく押しつぶす…
その苦しみから逃れる方法はただ1つ無限月読、月の眼計画だけだ
カカシ篇版の検定が7週なら…7話はあるのか?検定はやらないけどね…
スポンサーサイト

2014/01/24(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |