誤用されてる単語は多々ある

ナルト WJ8号感想文
意識失ったナルト…を我愛羅が砂で受け止めて…
八っつあん<すまねェ…ビー!!>
九喇嘛は<…頼んだぞ!風影のガキ!>…結局尾獣達は…
全て吸い込まれマダラ「まぁ…今の力ではこんなところか」
ゼツ→数秒じゃなかったがオビトよりは早かったと…
マダラ→ゼツの口数に「失敗作」扱い…(話し相手にいいじゃん^_^;)
黒ゼツは"毒舌"白ゼツは"饒舌"で通ってると答える白ゼツ。
(白ゼツ側からも見下してるって感じがしてくる…マダラの細胞もあるから?)
マダラ向こうの戦闘は大丈夫だろうな?」(黒ゼツ側?)
白ゼツ「大丈夫ですよ!なんせ中身がけっこうイイんでね!」
扉間の奇襲の飛雷神斬り→マダラ回避で反撃→飛雷神回避―
我愛羅は<今のうちに!>とナルト背負い→砂で移動。
<お前を…絶対死なせはしない!!死なせるか!!>
…扉間は…兄と同じく黒棒に刺されやられていた…
「相手が勝利を確信したタイミング…そこを狙うのがお前の常だった
 ガキ共にやらせ、やはりお前は姑息な奴だ…扉間」
扉間「お互いにな」140121.jpg
※姑息とは「一時しのぎ」という意味(苦笑)
マダラは…天が味方してるとドヤる(ターン制だからね…)
忍一の速さ誇った扉間。千手兄弟が力を出せないのは理由が…
「偶然にしろ必然にしろ今はオレに分があるのさ(ーー;)
 そして新しい""も育っている…こちら側に付くかは分かぬがな」
今回はサスケがメインか?…柱間との会話を回想…
行こうとするのを止め「…うちはの少年…お前に…術を渡す…」
それはマダラが奪った仙術チャクラに呼応して縛る術だと。
サスケ→自分でやれ、穢土転生で元に戻る→何なら背中の抜くと、
背中の杭でチャクラ封じられてる…。お前は触れない方がいいと。
「お前にオレの残りチャクラ全てを渡す…マダラを止めてくれ…」
サスケ「………なぜうちはのオレに
マダラ弟と重ねたのは柱間の方だったーΣ(゜□゜)
サスケは…それが止める事と関係あるとは思えないようで…
柱間は→マダラは元来優しい男、弟想いで願掛けをする信心深い。
だからこそお前に助かるチャンスを与えた
 お前なら力でなくマダラを止める事が出来るかもしれない
柱間は…マダラの本質は昔と1つも変わっていないと思ってる?
マダラ…扉間に黒棒刺し、
「正直な…ずっとお前にはこうしてやりたいと思っていた
 お前は…イズナを殺めた男だ
殺意にやられ…全てが悪くしか取れなかった訳か(-_-;)
扉間「動く死体にいくらやっても虚しいだけだが…」冷静だ…
マダラに生き返ってまで何を望むかと…尋ねる扉間…
オレが国を一番上手く作れるんだ…って答え?
この世界は…失敗の前任者(柱間)の世界…
死にかけの患者には荒療治が必要だ
白ゼツは先に行くと移動(黒ゼツの所だっだら…ミナト達がヤバイな)
扉間「…無限月読とやらは…お前の考えか…?(他の存在疑う?)
 それが治療だってのか?」
マダラ「そうだ。柱間の国作りは矛盾を抱えてた
 人は平和を望む…しかしその一方で争いを望んでいる
 その2つを持ちえているのが人だ
 平和だけを望み争いだけを摘み取ることは
 人でなくなるという事に他ならない
 そしてその2つは隣り合わせにある」柱間に刺された場面を…
マダラ「何かを守る為には何かを犠牲にしてしまう
(柱間が…親友のオレを切り捨てると選択する世界は…偽りとでも?)
 本当の夢の世界以外はな」
(アンタの様な戦闘狂が…戦闘無い世界行ったら…死んじまうってば)
扉間「確かに一理ある<だが…お前が出しゃばるべき夢じゃない!!>」
針!(意味的にはこっち?)→マダラスサノオガード…上空からサスケ、
<今だ!!>→気づかれてて…何故かサスケ停止?何したんだ?
「…この世界は…言わば柱間の矛盾した世界だ
 何か守る為には…誰かを犠牲にしてしまう」扉間は止めろと叫ぶ…
たとえそれが友であろうと兄弟であろうと……我が子であろうと……
 ……時間は充分やっただろう。残念だサスケを刺した
柱間の似てるからって思惑は大外れだった?
…という幻術だったんだーって…うちは恒例パターンの可能性は?
スポンサーサイト

2014/01/21(火) | NARUTO原作 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |