こじらせすぎた厨二病は、はた迷惑である

ナルト(疾風伝)564話「オビトとマダラ」ネタバレ感想文
現れたマダラに…穢土転生の術に逆らうとは…
ナルト「何であっちのマダラがこっちにあのマダラ
影分身と見抜くマダラ→「向こうの皆はどうした!?」
マダラ「さあな恐らく」で五影…「無事ではあるまいな」でOP。
意識戻す綱手…口寄せでカツユ。頼みが(表情がボンヤリ)
半身が…しっかり見せられないよ(ーー;)他の影を「私なら…まだ救える
杭抜かれ→鎖巻くより速く→「アンタのだ」と団扇を返すオビト。
攻撃に杭→スサノオガード!ビー「今度はオレの番だ」
魔像雄たけびに→マダラ「中途半端に計画を始めたのか
カカシ<計画を知ってる…こいつらの関係は…
焦ったな→お前の事だ何か考えが(本音は「チッ、使えねェ!」じゃねぇの?)
長門の輪廻天生の術で→ナルト「長門を使用しようとしてたのか」
長門の裏切り→どいつもコイツも→「八尾と九尾は俺が獲る」
ナルト「死んでた奴が引っ掻き回すな!」→尾獣玉→団扇で受け。
効果なしで何故「うちは返し」(返された団扇)→攻撃反射でナルトに。
「俺が八尾と九尾をやる」と、オビトにカカシ達に任せ移動。
カカシは「オビトお前に何があったんだ…どうしてあんな奴と…」
回想伝/どこかに…「あの世との狭間だうちはの者よ」
じじいマダラ(内/田さんだ)写輪眼に気づく→助けてくれた?
「もしかして死神じゃねーよな?」こっちの声も、もう慣れたなぁ~(笑)
140110.jpg
鎌見て「いやーまだ死にたくないよぉ!助けてー」
発言は色々可愛かったが…原作での「助けー」じゃなかったのは残念…
助け勝ったのは奇跡だと……岩は神威ですり抜けたっぽい?
体の半分が潰れてた→礼を言うのはまだ早い→恩は返せ(強制)
「下の世話とか?」「それもいい」→オビト(えー…´Д`;)って顔。
木ノ葉に帰る、戦争中、開眼「これで今度はもっと仲間を守れる」
「もっと仲間を守るか…」忍としてやっていけない体に
「イヤイヤイヤ!やっと、やっとこの眼を手に入れたんだ
写輪眼開眼の回想…何回やんだよ!感が…
「今だったらカカシをあんな目に」→カッコウとの戦闘シーン。
よくよく見ると映像ボーイズライフのまんまじゃんΣ(゜□゜)
…それで何回やんだよ!って感じたんだ…納得。
CM開け…沈黙…マダラ「現実を見ろ←お前がな…
(゜_゜>)こじらせ過ぎた厨二病です!
オビト<スイッチ入っちゃってるよ>…ここはどこら辺と聞くが…
マダラ「お前が傷ついたからこそ代わりに助かった者が居る…
 違うか?…人の話の方は聞いてないが…(ーー;)
回想/脱出→カカシ庇う→左の写輪眼を…リンを行かせ…
岩に埋まってく…カカシの謎のポーズだけはどうにしかして欲しかったが(^_^;)
出て行きたいオビトだが…マダラは「動ければの話だがな
おかしいと気づく「1人でいる」里で見た事ない老人→抜け忍
俺はうちはの亡霊…うちはマダラだ
オビト「オレのご先祖のうちはマダラか」「いつの時代の話だよ」
綱手が孫世代で30代(当時)だから…せいぜい3、4代前程度の歴史だろーに…
この現実こそ地獄だ」→魔像チャクラによる生命維持
実(ゼツ達)、生えてる柱間を見て…「オレは帰る」
出口無し、二人とも出られない…地面這ってるオビト。
くっつけた細胞が剥がれる=死ぬと注意しても…
「お前には今後色々やって貰いたい事がある…オレと一生な
「何が望みだ」何をしようと→「この世の因果を断ち切る
要約すると自分に都合が良い世界を作りたい!
「皆の所に帰りたいだけ」のオビトに…思い通りにいかないと説く。
死ぬなら写輪眼頂き→本来の目は他の者(長門)(勝手に)預けてる。
今の目は後の移植の余り物、ストック増やしたい。右目入ってない。
(…同じように連れて来られて拒否した人も居るんだろうな多分)
マラダ「写輪眼は左右揃って本来の力を発揮するものだ
<なら、オレとカカシが揃えば強くなれるって事じゃねーか
 リンを今度こそ二人で守れるって事じゃねーか!>
<なおさら、ここにはいられねェ…待ってろよカカシ、リン>
待ってるカカシとリンのイメージ…設定資料まんまのポーズじゃねぇ?(苦笑)
<…オレは生きてる>で終了。
新EDはオビトED!いい感じ…OPがアレなので…EDがに見えます(笑)
次回…え?ちょっと待て…そのタイトルだと原作3話分消化じゃん…
確かに3話目のは…映像にすれば、5分も無いとは言えるが…
…まだ居んのか何とか坂(´Д`;)…まだ3ヶ月もやる気かよ(苦笑)
スポンサーサイト

2014/01/10(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |