むしろ、違和感は過去にあった

ナルト(疾風伝)563話「てめーは誰だ!!」ネタバレ感想文
あれ思ってたより作画悪くなかった…Σ(゜□゜)
九喇嘛「行けナルト」から→チャクラ手攻撃→すり抜け。
ガイ「オレ達も」→カカシ<奴はまさか…いやそんなバカな事が>
ゴメン聞いてなかったという反応→ガイ「オレ達も戦うぞ」
「お前の考えてることは大体予想がつくオレもそうだ
 だがそいつは置いとけ!今は感傷に浸る暇は無い、
優先順位…目の前の戦闘に集中しろって事だよ。
 部下だったナルトがお前より先に突っ込んでってんだぞ!!!」
風魔手裏剣→タコ足ガード、一枚取り損ねる→九喇嘛口でガキン。
オレ1人で、突っ込んでんじゃねーよ九喇嘛を忘れんな(後ろに)
それにビーのオッチャンに八っあん。激眉先生にカカシ先生も居る
<ナルト…お前がオレの部下で良かったよ>「行くぞガイ」
走り出す2人…神威残り数発→「借り物の力など恐るるに足りん」
神威の…「思い知れ!」「外せない!」同時。
カカシ声がかき消されてた気が…「はずs…」しか聞き取れなったっス自分。
術のタネ分れば→出す時も実体化→「反撃出来ればの話だがな」
尾獣拘束する鎖が…「いいか絶対触るんじゃねーぞ」とナルトに。
匿ってくれ→分身→尾獣玉、螺旋丸の…視線をカカシに…
思い切り見てたよね(苦笑)→カカシ「神威」→対応策…すり抜けない、
杭で影分身消える音「なんだ…影分身か」
倒れるカカシ→「杭の方が早かったな…カカシ」→尾獣玉!
すり抜けると…そこに居たのは「お前は」「うずまきナルトだ」
さっきのは影分身を飛ばしたのだと気づく<カカシめ…杭より速く>
「テメーは」「しまった」…アバンで割った…だと「誰だァァ!!」
…まさかアバンでタイトル分が終わるなんて思わないもの(笑)
色々と設定変更された過去編…BGM集?
出会い、遅刻理由。中忍試験。ガイとの因縁?リンとの会話とか、
(ここで未来の火影を…とかの会話が…)リン→カカシ。オビト努力し中忍に…
リンはオビトの想いに気づいていないので…結構、残酷な事してる。
声ないので…おめでとうの言葉も掛けてないんじゃーと…いやそんな娘じゃない筈!?
神無毘橋の所から声が-てめーら誰だァァア!?
ボーイズライフのと…声が変わってて…聞いた瞬間、戸惑う
(新旧ゴンが…それで2人が似てるって事に……違うよ多分^_^;)
今回からのキャストでボーイズライフの名場面おさらい
(幼少時代の声優変更は…正直、残念ではあるが…
前のボーイズライフが…パイロット版…だったと思えばいいか)

カカシ(右眼)とオビト(左眼)が→現在の二人に…「お前は…オビト?」
ガイも驚き。同じ模様のでカカシ「間違いないうちはオビトだ」
その名前で呼びたいのであれば好きに呼べばいい
 俺には何の意味もないついに高/木さん来た~(^o^)/
回想でオビト写輪眼開眼(カカシ視点)→「お前はあの時」→回想。
カカシ庇わったオビトが……岩に飲み込まれるまでの場面。
ナルトにとっては「誰?」→ガイ先生の説明分りやすいな。
131220.jpg
カカシ「生きていたなら…何故今まで…
オビト「俺が生きていたかどうかなんてのはどうでもいい事だ。
 しかし…そうだな…何故かとあえて問うなら
溜め…リンの顔→「お前がリンを…」
カカシアップで「見殺しにしたから…」遠景「だろうな」
「フッ、早まるな。それにそんな顔をするな…カカシ…」→(´・ω・`)
BGMうるせぇ!聞えねェよ!!
(ここのシーン…多分、いい感じの言い方してそうなんだけど…BGMが遮ってて…T_T)

カカシ「俺を責めないのか…?」声が震えてる…って感じだなぁ
「こんなくだらない現実を今更責めて何になる」
オビト上を見上げて「これから消える世界の事などに興味はない
カカシのライフポイントがゴンゴン削られている感じ(^_^;)
ナルト「カカシ先生、こいつとの間に何があったかは知らねぇが
 こんな所で落ち込んでる場合じゃねェだろー!!
 話は後でじっくり聞く
 今はこいつのやろうとしてる事を止めるのが先だってばよ
(…ふと、ナルトが聞くんじゃなくて…オビトから聞くって意味にもなるのでは…と)
ガイ「<ナルト!>カカシ、ナルトの言う通りだ。
 今、世界がオレ達の手にかかってるんだ」
オビト「お前らに話す事など何もない…現実に縛られたまま…」
《火遁》「…死ねここいい感じの声《爆風乱舞》
ナルトがチャクラガード。「…九尾の尾か」→そこに現れたのは…
マダラ「こっちは楽しそうだな…オビト
今年はこれで放送終了!!…次回は1月9日か…
…カカシ暗部編………少年さんの方になりそうな感じですね
スポンサーサイト

2013/12/20(金) | NARUTO疾風伝 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |